ウェブ 画像 動画 ショッピング 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ
「鶴見俊輔」の関連サイト

鶴見俊輔コレクション 1 思想をつむぐ人たちの通販/鶴見 俊輔/黒川 創 ...

鶴見俊輔コレクション 1 思想をつむぐ人たち (河出文庫)/鶴見 俊輔/黒川 創(文庫:河出 文庫) - みずみずしい小伝のなかから、人物を通じて鶴見俊輔の哲学の根本に触れる 作品を精選したコレクション。1は、オーウェル、花田清輝、ミヤコ蝶々、武谷...紙の本の  ...

https://honto.jp/netstore/pd-book_25316688.html  - 104k


大佛次郎賞受賞記念講演会・黒川創「鶴見俊輔の残したもの」(オサラギ ...

2020年3月21日 ... 大佛次郎賞受賞記念講演会・黒川創「鶴見俊輔の残したもの」(オサラギジロウショウ ジュショウキネンコウエンカイクロカワソウツルミシュンスケノノコシタモノ) | 横浜市開港 記念会館 講堂 | チケットぴあはサーカス、ファミリー向け、アニメ、戦隊 ...

https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1961141  - 63k

大佛次郎賞受賞記念講演会 作家・黒川創「鶴見俊輔の残したもの ...

2020年3月13日 ... 大佛次郎賞受賞記念講演会 作家・黒川創「鶴見俊輔の残したもの」の詳細情報をご 紹介します。横浜のおすすめ観光スポット、イベント情報、モデルコースなど、横浜の 観光に役立つ情報をご案内する横浜市の公式観光サイト。

https://www.welcome.city.yokohama.jp/eventinfo/ev_detail.php  - 108k

「#鶴見俊輔」の新着タグ記事一覧|note ――つくる、つながる、とどける。

この凡例にもあるように全集は著作を可能な限り集めるものだと思っていたが、柳田 国男全集について書かれてある論考を読んだら著者が生前の場合はそうでもないようだ 。 しかし鶴見俊輔著作集は、博士論文執筆中からテキストクリティックをちゃんとやっ てい ...

https://note.com/hashtag/%E9%B6%B4%E8%A6%8B%E4%BF%8A%E8%BC%9  - 708k

老いをみつめて

ナレーター: 鶴見さんが研究仲間と集まる場所として、たびたび訪れた思い 出の寺。 鶴見さんたちが創刊した雑誌『思想の科学』の会合。 そして、さまざまな分野の研究者や 一般の人々との共同研究が 此処で行われました。鶴見 俊輔さん、八十歳。 戦後日本を  ...

http://h-kishi.sakura.ne.jp/kokoro-3.HTM  - 59k

大切にしたいものは何?|絵本ナビ : 鶴見 俊輔,南 伸坊 みんなの声・通販

鶴見俊輔と13人の中学生男女が、いじめや塾、マンガ、ムカツクことなど、さまざまな 問題について話し合う。ひとりで悩んでいるときに、くよくよしているときに、考えるヒントが いっぱいつまった1冊. 在庫あり. 月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送. ※お 届け ...

https://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=111997  - 71k

鶴見俊輔からのバトン – surume blog

2019年1月18日 ... 以前から鶴見俊輔のことは気になりながら、何冊か対談を読んだ事もあるのだが、この 濃厚な評伝を読んで、もっと彼の著作を読んでみたくなった。その理由は色々あるが、 この部分が大きい。 「『戦争中、自分に捕虜殺害の命令が下っていたら、 ...

http://surume.org/2019/01/%E9%B6%B4%E8%A6%8B%E4%BF%8A%E8%BC%  - 44k

『目こぼし歌こぼし』(上野 瞭,鶴見 俊輔,亀倉 雄策,梶山 俊夫):講談社 ...

下級武士の息子・足柄七十郎は、ふとしたことから、城下の居酒屋「とろろ」で起きた、 不可解で恐ろしい殺人事件にまきこまれた。事件の渦中におかれ、謎の古地図を ふところに、仇討ちに出た七十郎は、藩の非人間的な搾取のからくりを知る――人間が 真に ...

https://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000139830  - 66k

鶴見俊輔伝 黒川創著 新潮社 2900円 : 書評 : 本よみうり堂 : エンタメ ...

2019年2月10日 ... 自己の痛みを伴う批評…評・藤原辰史 農業史研究者 京都大准教授 私は伝記に影響を 受けやすい性格だが、本書は特別だった。この反骨の哲学者の目や口の動きまでも わかる描写力に心を奪われた。読後すぐに鶴見の言葉を実践したくなっ ...

https://www.yomiuri.co.jp/culture/book/review/20190209-OYT8T  - 177k

まともであること――黒川創『鶴見俊輔伝』 | レビュー | Book Bang ...

本書『鶴見俊輔伝』は最良の著者を得て書かれた。後年、鶴見さん自身が多くの伝記を 書かれたが、そこで鶴見さんは、常に、書かれる対象の最良の理解者であった。 あるいは、最良の理解者であるよう努めた。だから、鶴見さんの本の中で、遥か過去に 生きた人 ...

https://www.bookbang.jp/review/article/561240  - 90k

検索結果   41~50 件目/約  30,500  件