ウェブ 画像 動画 ショッピング 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ

今週の本棚・本と人:『鶴見俊輔伝』 著者・黒川創さん - 毎日新聞

2018年12月23日 ... 黒川創(くろかわ・そう)さん (新潮社・3132円) 思想家の姿、陰影深く描く いつも傍らに この人の姿があった。鶴見俊輔(1922~2015年)を生前、パーティーなどの場で 見かける度に得た印象だが、著者は幼少時から、戦後思想を体現する ...

https://mainichi.jp/articles/20181223/ddm/015/070/018000c  - 0k

黒川創『鶴見俊輔伝』(新潮社) (book review) - 東京経済大学

2019年4月21日 ... 鶴見俊輔は2015年に93歳で亡くなった。『鶴見俊輔伝』はその3年後に出版されている 。著者の黒川創は幼い頃から鶴見俊輔と親交があって、小学生の時から時折『思想の 科学』に文章を書き、大学を出るとすぐに評論活動を開始し、小説も ...

http://www.tku.ac.jp/~juwat/blog/book_blog/2019/04/post_147.  - 15k

監修のことば 鶴見俊輔:小田実全集 公式サイト - 講談社

鶴見俊輔. 小田実の葬儀が終わって霊柩車が式場を出て行くとき、「バンザイ」という声 がきこえた。 ききちがいかと思った。後に、葬儀の録画を見た。やはり、その声は録音 されていた。 小田実がこのように生きたことへの感謝と、私には思えた。 もし小田実に 会わ ...

http://odamakoto.jp/supervise/tsurumi.html  - 10k

鶴見俊輔伝』刊行記念トークイベント 井上章一×黒川創「知られざる鶴見 ...

2018年12月3日 ... 戦後日本を代表する哲学者・鶴見俊輔さんが亡くなって早くも3年。 幼少期から鶴見さん の間近で過ごし、大学卒業後は「思想の科学」編集委員としてともに仕事をし、晩年は「 老い」に向きあう鶴見さんの活動を支えた黒川創さんによる本格的 ...

http://www.cottage-keibunsha.com/events/20181203/  - 22k

黒川 創ロングインタビュ― 鶴見俊輔伝 「不良少年」から「不逞老人」へ ...

2019年2月1日 ... 戦後日本を代表する哲学者・鶴見俊輔が九三歳で亡くなって三年。二〇一八年十一月、 作家の黒川創氏による評伝『鶴見俊輔伝』(新潮社)が刊行された。鶴見俊輔は政治家 の家の長男として生まれ、その出自との葛藤を経て渡米し、 ...

https://dokushojin.com/article.html?i=4930  - 123k

鶴見俊輔座談(晶文社刊)・リスト - Roadside Library

鶴見俊輔座談(晶文社刊)・全10巻リスト. 対談には定評のある鶴見氏の対談集「鶴見 俊輔座談」・全10巻(晶文社)1996年01月〜10月刊のリストを作成しました。(読み始め のためのインデックスがわりに作成したものです)。 *「初出データ」が不要な場合は、" ...

http://www.rsl.waikei.jp/turumi05.html  - 44k

鶴見俊輔座談 | 晶文社

鶴見俊輔 著四六判上製 304頁 定価:本体2200円+税 978-4-7949-6844-9 C0010 〔 2015年6月〕 戦後70年。戦争の記憶が薄れ、周辺諸国とのコンフリクトが起きている 昨今、今では歴史的証言となっている『鶴見俊輔座談』(晶文社・全10巻)の中から、 日本 ...

https://www.shobunsha.co.jp/?cat=70  - 48k

鶴見俊輔ノススメ|新泉社

「戦後民主主義」を見つめ直す哲学者鶴見俊輔は、第2次世界大戦後より今日に至る まで、プラグマティズムの立場から日本社会に対して積極的に発言を続けてきた思想家 である。混沌とした21世紀を生きるわれわれにとって、今なお多くの示唆に富む彼の 思想 ...

https://www.shinsensha.com/books/115/  - 48k

鶴見俊輔研究序説:「自己」・「サークル」・「老い」の問題群をめぐって

鶴見俊輔には血縁に対する格別の違和感がある。違. 和感というよりも、愛憎半ばする つまりアムビヴァレ. ンツといったほうが正確だ。こまかく調べたわけでは. ないが、かれ は 親の鶴見祐輔よりも母親の鶴見愛子. (後藤新平の娘)について多くを語っている。

https://repository.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/?action=repository_a  - 48k

『ジャーナリズムの思想』 編集・解説 鶴見俊輔

冒頭におかれた鶴見俊輔の解説は、. 歴史をたどりつつこの国のジャーナリズ. ムの 思想が陥りやすい「コミュニケーシ. ョン万能主義」の危険にも目を向ける。 つねに批判的 な眼差しを保ちつつ冷静. に時代とジャーナリズムとの関係を記述. している。そして近代  ...

http://www.yhmf.jp/pdf/activity/adstudies/vol_49_03.pdf  - 48k

検索結果   31~40 件目/約  16,500  件