ウェブ 画像 動画 ショッピング 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ
「鬼火 映画 吉屋信子」の関連サイト

吉屋信子|HMV&BOOKS online

1936年から新聞連載された「良人の貞操」が好評を博す。少女小説、純文学 、歴史小説、随筆と幅広く執筆活動をおこなう。1952年「鬼火」で女流文学 賞、1967年に菊池 ...

https://www.hmv.co.jp/artist_%E5%90%89%E5%B1%8B%E4%BF%A1%E5%  - 228k


特別展 吉屋信子展 図録テキスト ※このテキストは - 鎌倉文学館

少女小説「花物語」で作家生活に入った吉屋信子は、新聞の懸賞小説の一等当選 を契機. に純文学の ... 二十七年に「鬼火」で女流文学者賞を受賞した。 三十五年 、 ... 公演後、吉屋信子原作映画「安宅家の人々」(昭和二十七年大映制作)を 上演.

http://www.kamakurabungaku.com/museumshop/pdf/yoshiya.pdf  - 0k

鬼火 ; 底のぬけた柄杓 : 吉屋信子作品集 - CiNii 図書

鬼火 ; 底のぬけた柄杓 : 吉屋信子作品集. 吉屋信子 [著]. (講談社文芸文庫). 講談社, 2003.3. タイトル読み. オニビ ; ソコ ノ ヌケタ ヒシャク : ヨシヤ ノブコ サクヒンシュウ. 大学図書館所蔵 47件 / 全47件. すべての地域, 北海道, 東北地方, 青森 ...

https://ci.nii.ac.jp/ncid/BA61363511  - 0k

(株)文遊社|書籍詳細 からたちの花 吉屋信子少女小説集1

吉屋信子の少女小説は、ひとりひとりの人間が自分らしく生きることの大切さを 描いた色褪せない作品群であり、老若 ... 少女小説、純文学、歴史小説、随筆と 幅広く執筆活動をおこなう。1952年「鬼火」で女流文学賞、1967年に菊池寛賞を  ...

http://www.bunyu-sha.jp/books/detail_karatachi.html  - 14k

鬼火/底のぬけた柄杓 / 吉屋 信子【著】 - 紀伊國屋書店ウェブストア ...

焼跡の一軒家で起きた貧しい女の悲惨な自殺を凄艶な美へと昇華させた女流文学 者賞受賞作「鬼火」、隠れ切支丹の遺児であった修道女の謎めく焼死を追った「 童貞女昇天」等、幻想的短篇七作に、薄幸な俳人の生涯を意欲的に掘り起こし、  ...

https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784061983267  - 77k

鬼火・底のぬけた柄杓 吉屋信子作品集 - 吉屋信子のもう一つの顔 ...

鬼火・底のぬけた柄杓 吉屋信子作品集 / 吉屋信子 についてのレビュー。吉屋信子 といえば、思い出されるのが、戦前の少女小説の書き手であるということ。その 強い印象が、他の作品を翳らせているのは、ずいぶん勿体ないことだと思う。

https://shimirubon.jp/reviews/1675977  - 57k

鬼火(横溝正史 著) / 古本、中古本、古書籍の通販は「日本の古本屋 ...

鬼火. 鬼火. 著者 横溝正史 著; 出版社 東方社; 刊行年 昭和31年; ページ数 320p; サイズ 20cm; 冊数 1; 状態 並下; 解説 函欠。カバー上下に ... 吉屋信子、中央公論 社、昭31ページ、202p、新書版、1. 初版 函欠 ... 鬼火映画パンフ). 鬼火映画 ...

https://www.kosho.or.jp/products/detail.php?product_id=21172  - 204k

鬼火|一般社団法人日本映画製作者連盟

鬼火. 1956(昭和31年)/7/5公開 46分 白黒 スタンダード 配給:東宝 製作:東宝. 本ページでは一部にWebサイト上では表記できない文字があるため、代用文字に 置き換えております。正式文字は「代用表記一覧」ページにてご確認ください。

http://db.eiren.org/contents/02019560053.html  - 10k

鬼火おにび)の意味 - goo国語辞書

狐火 (きつねび) 。2 「鬼火焚 (た) き」に同じ。[補説]書名別項。→鬼火 - goo国語 辞書は30万2千件語以上を収録。 ... おにび鬼火】. の解説. 吉屋信子の短編小説 。昭和26年(1951)、第4回日本女流文学者賞を受賞。翌昭和27年(1952)、 ...

https://dictionary.goo.ne.jp/word/%E9%AC%BC%E7%81%AB/  - 67k

宇都宮市立西小学校-地域について

2 吉屋信子 1896年、新潟市生まれ。1952年に「鬼火」で女流文学賞、1967年に 菊池寛賞を受賞。その他『花物語』『安宅家の人々』『徳川の夫人たち』 『女人 平家』など著書多数。父・雄一 ... スタジオジブリの映画監督兼取締役。昭和16年  ...

http://www.ueis.ed.jp/school/nishi/?page_id=45  - 11k

検索結果   21~30 件目/約  1,890  件