ウェブ 画像 動画 ショッピング 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ
「青木繁伸」の関連サイト

統計学:カイ二乗検定(独立性の検定)の詳細情報 : Vector ソフトを探す!

群馬大学-社会情報学部の青木繁伸さんがフリーで提供されているプログラムをベース に作成したものです(http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/)。 KTS&C 菊地富男. ▽ 続きを見る ▽. 動作環境 ...

https://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se489572.html  - 32k


判別分析+ - 教育認知心理学講座

G 青木繁伸: Rによる統計解析, オーム社, 2009. □ 石村貞夫・石村光資郎: 入門 はじめての多変量解析, 東京図書, 2007. □ 大野高裕: 多変量解析入門 自由自在に 使いこなすコツ, 同友館, 1998. □ 林知己夫: 数量化―理論と方法―, 朝倉書店, 1993. □ 藤井良 ...

http://cogpsy.educ.kyoto-u.ac.jp/personal/Kusumi/datasem13/m  - 0k

Untitled

ていないが、群馬大学の青木繁伸先生の Web ページ [1] で行うことができ、p値、クラ メールのV ともに. 算出できる。クラメールのVは0から1の値をとり、1に近いほど変数間 の関連が大きいことを表す。 図表 9-2-6 ○x" 検定に用いるクロス集計表の作り方の例.

http://se-naist.jp/pman3/pman3.cgi?DOWNLOAD=233  - 0k

5 - 空間情報科学分野 - 筑波大学

因子分析(+クラスター分析(ウォード法))(ASP(JScript)). 回帰分析および因子分析 については,群馬大学社会情報学部青木繁伸教授がWeb上で公開しているJavaScript によるプログラム(http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/JavaScript/)を許可を得て使用する.

http://giswin.geo.tsukuba.ac.jp/teacher/murayama/gis/manual/  - 115k

Statistics

上記のシリーズには、Lotus1-2-3、SPSS用もあります。 [便利なリンク]. 群馬大学社会 情報学部青木繁伸先生の実践的統計ガイド · 実験経済学のページに ...

http://www.fun.ac.jp/~kawagoe/expstat.html  - 5k

効果量・検定力・サンプルサイズ - Murakami's Memorandum

2019年7月30日 ... さて,等分散の検定をやってt検定をする2番目の方法ではなく,3番目のウェルチの 検定を実施すべきであるという記述を目にするようになりました。 二群の平均値(代表値 )の差を検定するとき 青木繁伸先生; 2段階t検定の是非 奥村晴彦先生.

http://sc1.cc.kochi-u.ac.jp/~murakami/cgi-bin/FSW/fswiki.cgi  - 32k

等分散検定から t検定,ウェルチ検定,U検定への問題点

2018年12月8日 ... 青木繁伸による 二群の等分散性の検定。 等分散であるかどうかを確かめてから,普通 の t 検定を使うか,Welch の方法による t 検定にするかを決めるというのは,よくない。 最初から Welch の方法による t 検定を使えばよい。 千野直仁(愛知 ...

https://biolab.sakura.ne.jp/welch-test.html  - 18k

多変量解析 - 機械学習の「朱鷺の杜Wiki」

2010年2月11日 ... 検索:多変量解析. ↑. リンク集 † · 多変量解析:統計学自習ノート@青木繁伸. Wikipedia:Multivariate_statistics. ↑. Freeware † · Multivariate Statistics @ CRAN Task View:統計処理ソフト R の関連パッケージまとめ; 機械学習のフリー ...

http://ibisforest.org/index.php?%E5%A4%9A%E5%A4%89%E9%87%8F%  - 18k

統計数字を読み解くセンス(化学同人) | 書籍紹介 | 統計WEB - BellCurve

2016年8月31日 ... 著者: 青木繁伸. 単行本: 201ページ. 言語: 日本語. ISBN-10: 4759813276. ISBN-13: 978-4759813272. 書店へ行く. 統計学自習ノートなど、長年、インターネット上で統計学 を広める活動をしてこられた青木先生が書かれた一冊です。

https://bellcurve.jp/statistics/book/8041.html  - 62k

Painting maps in terms of statistical data: Rで地図の塗り分け - 山口大学

2010年8月7日 ... 空間統計に本格的に取り組もうとしたら、例えば、牧山文彦氏の「Rと空間統計」から スタートしたほうがいいと思いますが、今回は日本地図の塗り分けという限定された目的 なので、群馬大学の青木繁伸先生の作成したグラフィック関連 ...

http://ds0.cc.yamaguchi-u.ac.jp/~fukuyo/r-map.html  - 10k

検索結果   61~70 件目/約  1,400  件