ウェブ 画像 動画 ショッピング 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ

野口米次郎 - Wikipedia

野口 米次郎(のぐち よねじろう、1875年(明治8年)12月8日 - 1947年(昭和22年)7月 13日)は、明治・大正・昭和前期の英詩人、小説家、評論家、俳句研究者。イサム・ ノグチの父親。内田魯庵からノーベル文学賞の受賞を待望され、太平洋戦争には協力 的で ...

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E5%8F%A3%E7%B1%B3%E6  - 230k

ヨネとイサム・ノグチ 二重国籍者の親子 - 慶應義塾機関誌|三田評論

野口米次郎は、明治八年、愛知県海東郡津島町中島(現津島市)で、雑貨店を営む 伝兵衛の四男として生まれる。八歳の頃から英語を学び始め、明治二十二年、愛知県 尋常中学校(現旭丘高校)に進学するが、さらなる英語力の向上を目指して、翌年、十五 歳で ...

https://www.keio-up.co.jp/mita/r-shiseki/s1304_1.html  - 62k

野口米次郎(のぐち よねじろう)とは - コトバンク

美術人名辞典 - 野口米次郎の用語解説 - 詩人・英文学者。筆名はヨネノグチ。愛知県 生。イサム=ノグチの父。渡米後、ウォーキン=ミラーに師事する。慶応教授の傍ら作詩、 研究活動をする。昭和22年(1947)歿、73才。

https://kotobank.jp/word/%E9%87%8E%E5%8F%A3%E7%B1%B3%E6%AC%A  - 182k

野口米次郎の写真、名言、年表、子孫を徹底紹介 | 昭和ガイド

昭和に活躍した野口米次郎。現在に残された写真や名言、当時関わった事件や エピソードを紹介します。昭和ガイドは日本唯一の昭和時代総合サイトです。

https://showa-g.org/men/view/340  - 62k

「二重国籍」 詩人 野口米次郎 « 名古屋大学出版会

書籍の内容. またの名をヨネ・ノグチ —— 。〈沈黙〉 の言葉を英語でつづり日本文化の 紹介や諸芸術の融合を試みながら、「戦時メガフォン」 として文学史から消された 「世界 的詩人」 の生涯・思想・作品を、初めてトータルに明らかにした知的伝記。東西の文化 ...

http://www.unp.or.jp/ISBN/ISBN978-4-8158-0697-2.html  - 38k

野口米次郎 - Asahi-net

国際詩人」として評価された野口米次郎(ヨネ・ノグチ)は戦後まもなくの昭和22年7月13 日、疎開先の茨城県結城郡豊岡村(現・常総市豊岡町)で胃がんのため死去した。 17歳 にして渡米、英語で書かれ「東洋のこころ」をもった詩は英米人を驚かせ、その名は ...

http://www.asahi-net.or.jp/~pb5h-ootk/pages/SAKKA/no/noguchi  - 35k

野口米次郎定本詩集. 第1巻 表象抒情詩 - 国立国会図書館デジタル ...

永続的識別子: info:ndljp/pid/1019095; タイトル: 野口米次郎定本詩集. 第1巻 表象 抒情詩; 出版者: 第一書房; 出版年月日: 大正14-15; 備考: 国立国会図書館内では、 一部分のみ印刷できます。 請求記号: 548-11; 書誌ID(国立国会図書館オンラインへの  ...

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1019095  - 78k

「 文学大使」として日米の架け橋=野口米次郎(ヨネ ノグチ) - BIGLOBE

文学公使」として日米の架け橋=野口米次郎(ヨネ ノグチ). 若干21歳で英文のSeen and Unseen(明界 と幽界)でアメリカの詩壇にデウ”ユ-したヨネ ノグチが、他界したの は疎開先の茨城県結城郡 豊岡村で昭和22年(1947)の7月のことであった。 墓は 藤沢 ...

http://www2s.biglobe.ne.jp/~matu-emk/noguchi.html  - 16k

野口米次郎 能楽論 - 青空文庫

野口米次郎. 『あなたが橋掛りで慎しやかな白い 拍節 ( ビーツ ) を踏むと、 あなたの体 は精細な五官以上の官能で震へると思ふ…… それは涙と笑の心置きない抱合から 滲みでるもの、 祈祷で浄化された現実の一表情だ、 あなたは感覚の影の世界を歩く…

https://www.aozora.gr.jp/cards/000939/files/4444_7693.html  - 30k

堀 まどか 『「二重国籍」詩人 野口米次郎』 受賞者一覧・選評 サントリー ...

サントリー文化財団は日本と世界の学術・文化の発展に寄与することを目的として、様々 な事業を行っています。サントリー学芸賞、堀 まどか『「二重国籍」詩人 野口米次郎』の 選評です。

https://www.suntory.co.jp/sfnd/prize_ssah/detail/2012005.htm  - 202k

検索結果   1~10 件目/約  2,330  件