ウェブ 画像 動画 ショッピング 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ

西塚泰美 - Wikipedia

部分ブロックに関する方針改訂が6月1日に行われました(詳細)。 西塚泰美. 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』. ナビゲーションに移動 検索に移動. 西塚 泰美(にしづか やすとみ). Nishiz, yasutomi.jpg. 生誕, 1932年7月12日 · 兵庫県芦屋 市.

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E5%A1%9A%E6%B3%B0%E7  - 88k

西塚 泰美 | 第8回(1992年)受賞者 | 京都賞

第8回(1992)京都賞受賞者の西塚 泰美博士をご紹介します。

https://www.kyotoprize.org/laureates/yasutomi_nishizuka/  - 38k

KAKEN — 研究者をさがす | 西塚 泰美 (10025546)

所属:神戸大学,学長, 研究分野:医化学一般,病態医化学,薬理学一般, キーワード: プロテインキナーゼC,カルシウム,イノシトールリン脂質,細胞内情報伝達,ジアシル グリセロール,ホスホリパーゼD,ホスホリパーゼC,細胞増殖,核局在化シグナル, カルシウムイオン, ...

https://nrid.nii.ac.jp/ja/nrid/1000010025546/  - 85k

西塚泰美(にしづかやすとみ)とは - コトバンク

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 西塚泰美の用語解説 - [生]1932.7.12. 兵庫, 芦屋[没]2004.11.4. 兵庫,神戸生化学者。京都大学医学部卒業。同大助教授を経て 1969年から神戸大学医学部教授。この間 1964年から1年間ロックフェラー大学客員 ...

https://kotobank.jp/word/%E8%A5%BF%E5%A1%9A%E6%B3%B0%E7%BE%8  - 174k

「神戸大学最前線」(3号) (PDF形式、19579KB)

追悼西塚泰美前神戸大学長・. 医学系研究科教授,山村博平。 Professor Sir Michael Berridge. ユネスコ代表部特命全権大使 佐藤禎一. 247. 研究余滴3 理事・副学長 北村 新三. 89. ASEAN Week. | 経済学研究科教授 奥西孝至. 震災研究10年 その到達点と  ...

http://www.kobe-u.ac.jp/documents/info/public-relations/maga  - 0k

運・鈍・根 | サイエンティスト・ライブラリー | JT生命誌研究館

京大の生化学教室から巣立った人たちも、プロテインキナーゼCを発見した西塚泰美( 神戸大学学長)、脂肪酸代謝や神経科学で成果をあげた沼正作(元京大教授、故人)や 免疫学の本庶佑(京大医学部長)、脳神経科学の中西重忠(京大教授)をはじめ、分子 ...

http://brh.co.jp/s_library/interview/28/  - 67k

恩師を語る 基礎医学の巨人 早石 修 - 京都大学広報誌『紅萠』

西塚泰美や本庶佑をはじめとする世界的な研究者、150人を超える大学教授、研究所長 を輩出した。成宮周教授もその一人。 1985年の成宮教授と早石先生 1985年に日本 生化学会奨励賞を受賞した成宮教授(左)。日本癌学会奨励賞を受賞した早石研の ...

http://www.kyoto-u.ac.jp/kurenai/201609/onshi/  - 25k

【研究者データ】西塚泰美 | 日本の研究.com

創成的基礎研… 試験研究(B) 試験研究(A) 一般研究(A) 特別推進研究 重点領域研究 試験研究 一般研究(B) 特定研究 海外学術研究 1980 1990 2000 細.. 細胞内情報 伝達機構網の研究 プ.. 細.. 生体膜… Protein Kinase-Cによる情報伝達の機構 シナプス ...

https://research-er.jp/researchers/view/239414  - 258k

Vol.15 October (1) 忘れえぬ言葉|一般社団法人 日本細胞生物学会

2018年10月15日 ... 大学院生時代の師匠(西塚泰美先生,神戸大学教授,当時)の言葉,それらは忘れえぬ ものが多いのですが,その珠玉の言葉はいずれどこかで触れることにして,今回は著明 な研究者からいただいた言葉を紹介して,若い読者に何か伝えられ ...

http://www.jscb.gr.jp/jscb/preface/preface.html?vol_id=90&no  - 36k

プロフェッサーがヒヨコの頃37 - 国立大学医学部長会議

私ども神戸大学医学部昭和56年(1981年)卒業組の学生時代は、多くの学生が3年生 になる(専門移行)とともに西塚泰美教授(1988年文化勲章受章、 1989年ラスカー賞 受賞)が主宰されていた生化学教室に入り浸っての実験三昧の生活を送らせていただき  ...

http://www.chnmsj.jp/kenkyuui_taikendan37.html  - 19k

検索結果   1~10 件目/約  993  件