ウェブ 画像 動画 ショッピング 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ

宇井純 - Wikipedia

宇井 純(うい じゅん、1932年(昭和8年)6月25日 - 2006年(平成18年)11月11日)は、 日本の環境学者、公害問題研究家。沖縄大学名誉教授。専門は下水道。化学実験を 得意とし、畜産排水技術の研究開発で実績がある。富田八郎のペンネームで水俣病を ...

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%87%E4%BA%95%E7%B4%94  - 104k

日本の公害問題の歴史的教訓 The Historical Lessons from Japanese ...

はじめに−環境問題と経済学. 環境危機は ... 日本の場合 60 年代前半に公害問題に 関心を持って公害研究委員会に集まった研究者はわずか 7 人(内経 ...... 政府はあわて て 2006 年 2 月にアスベスト被害者救済法を制定し、労災認定者以外のアスベスト被害 .

http://rcse.edu.shiga-u.ac.jp/pdf/nenpo14-2017/miyamoto_nenp  - 0k

〈地球環境学〉グローバル化した環境汚染 – 早稲田ウィークリー

2017年10月13日 ... 公設研究機関研究員として、20年以上環境問題の最前線の研究に従事。2006年環境 資源工学科教授に就任。 ... 〈地球環境学〉グローバル化した環境汚染 ... そして、それら の副産物として鉱害・公害・各種環境汚染・廃棄物問題が生じた。

https://www.waseda.jp/inst/weekly/academics/2017/10/13/25320  - 55k

地球環境市民会議(CASA)とは - Bnet

CASAは、1988年10月、(1)地球規模の環境問題と地域レベルの大気環境の保全 についての調査・研究・提言、(2)海外 ... 手渡したいのは青い空」を合言葉に、大気汚染 公害の根絶と被害者救済の裁判闘争に取り組んできた、西淀川公害患者と家族の会を ...... 鈴木さんからは、CASAが2006年以降調査・検討を続けてきた、オール電化の環境 負荷についての報告がありました。2012年版の ..... CASAでは、IPCCのリードオーサー (執筆者)などのIPCCに参加する学者研究者を講師に、第1作業部会から第3作業部会 まで ...

https://www.bnet.jp/casa/2/64.html  - 2019/10/19 - 306k

公害教育へのジェンダー・アプローチの試み - J-Stage

環境教育 VOL. 25-1. C日本環境教育学会2015. Ⅰ はじめに. ジェンダー研究の進展に ともなって、多くの学問. 分野でジェンダー ... 公害問題における女性の位置について、「 運動」と. 「研究」の ... 家庭崩壊。大気汚染患者では16 ∼ 59歳の生産年 ... 用している 2006年度のデータ(公健法の大気汚 ..... 学校女性教師による「奇形ガエルに見る公害 学.

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsoee/25/1/25_1_24/_pdf  - 306k

環境被害の責任と費用負担1 - J-Stage

若干の 補足説明を行っ. てお きた い 。 「フロ. ー. の社会化」と環境コスト負担問題. 2006年 に亡 くなっ. た都留重人 は,. い ち早 く公害問題. の 重要性に 注目した経済 学者で あ り,ユ963年に は宮本. 憲. 一. らとともに学際的研究グル ー. プ「公害研究 委員会」.

https://www.jstage.jst.go.jp/article/peq/46/1/46_KJ000094370  - 306k

アジアの環境問題

すが、その裏面では、かつての日本が直面した以上に激しい公害問題やきわめて深刻 な環境破壊 ... 2006 年。 ・ 寺西俊一監修『環境共同体としての日中韓』集英社新書、 2006 年。 ・ 寺西俊一・井上真・大島堅一編『地球環境保全への途』 ..... 1975 年京都 大学経済学部卒、1980 年一橋大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学、 一橋大.

https://www.jpf.go.jp/j/project/culture/archive/cross/lectur  - 0k

佐治 光 SAJI Hikaru|国立環境研究

1985年 京都大学大学院農学研究科農林生物学専攻修了国立公害研究所生物環境部 生理生化学研究室研究員 1990年 国立環境研究所地域環境研究 ... 圏環境部分子 生物学研究室室長 2006年 国立環境研究所生物圏環境研究領域生理生態研究室 室長

http://www.nies.go.jp/researchers/100140.html  - 308k

櫻井 次郎 - 研究者 - researchmap

2019年4月4日 ... 研究者氏名. 櫻井 次郎. サクライ ジロウ. 所属. 神戸市外国語大学. 部署. 外国語学部 中国学科. 職名. 教授. 学位. 学術博士(名古屋 ... 年11月. 中国における環境公害被害 者救済の阻害要因についての一考察 : 「不立案」問題を中心に (山川英彦教授記念号). 櫻井 次郎 ... 研究期間: 2006年4月 - 2007年3月 代表者: 櫻井 次郎.

https://researchmap.jp/read0132961/  - 36k

関連団体リンク集 [環境、自然] - JCCCA 全国地球温暖化防止活動推進 ...

あおぞら財団((財)公害地域再生センター): 大阪西淀川公害裁判の原告が被告企業との 和解金の一部を使ってできた財団。 ... 学校を開催するなど活発に活動している; 環境 自治体会議: 2006年7月25日現在、全国の60の自治体が共通の目標を揚げ、その 達成へ積極的に取り組んでいる。 ... 地球温暖化問題を扱った総合学習向け環境教育 教材を発行したり、日本の二酸化炭素排出削減の可能性を研究し提言したりしている。 これまで ...

https://www.jccca.org/link/environment/  - 28k

検索結果   1~10 件目/約  22,500  件