ウェブ 画像 動画 ショッピング 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ
「日野啓三」の関連サイト

Amazon.co.jp: 日野 啓三: 本

地下へ/サイゴンの老人 ベトナム全短篇集 (講談社文芸文庫). 2013/8/10. 日野 啓三 ... あの夕陽・牧師館 日野啓三短篇小説集 (講談社文芸文庫). 2002/10/10. 日野 啓三 ... 日野啓三/開高健 (池澤夏樹=個人編集 日本文学全集21). 2015/8/12. 日野 啓三、 ...

https://www.amazon.co.jp/%E6%9C%AC-%E6%97%A5%E9%87%8E-%E5%95  - 529k

夢の島 (講談社文芸文庫) | 日野 啓三, 三浦 雅士 |本 | 通販 | Amazon

Amazonで日野 啓三, 三浦 雅士の夢の島 (講談社文芸文庫)。アマゾンならポイント 還元本が多数。日野 啓三, 三浦 雅士作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも 可能。また夢の島 (講談社文芸文庫)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

https://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A2%E3%81%AE%E5%B3%B6-%E8%AC%  - 538k


日野啓三 - Wikipedia

日野 啓三(ひの けいぞう、1929年6月14日 - 2002年10月14日)は、日本の小説家。 ベトナム戦争を題材にした作品や、現代都市における幻想を描く都市小説といわれる 作品などで知られる。 目次. 1 経歴; 2 著作; 3 翻訳; 4 参考文献. 経歴[編集]. 東京 生まれ。5 ...

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E9%87%8E%E5%95%93%E4  - 271k

日野啓三(ひのけいぞう)とは - コトバンク

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 日野啓三の用語解説 - [生]1929.6.14. 東京, 渋谷[没]2002.10.14. 東京,世田谷作家。銀行勤めの父に伴われ 5歳で朝鮮に渡り, 1945年敗戦により日本へ引き揚げる。旧制第一高等学校文科甲類に入学,一学年下 の ...

https://kotobank.jp/word/%E6%97%A5%E9%87%8E%E5%95%93%E4%B8%8  - 184k

夢の島 感想 日野 啓三 - 読書メーター

東京の埋め立て地に何故か惹かれる昭三。そこで出会ったのはバイクに乗る若い女。 二人は磁石のように吸い寄せられた。女とともに「夢の島」を彷徨う昭三。そこで見た ものは釣り糸と樹木に絡まれ逆さになって死んでいる多くの鳥たちだった。その光景は 昭三 ...

https://bookmeter.com/books/532426  - 104k

抱擁 感想 日野 啓三 - 読書メーター

不思議な読後感の小説。タイトルの意味が最後まで読むと理解できる。特筆すべき なのは少女、霧子の透明な存在。牧が霧子に惹かれるのは、その美しさのみならず、 何とか理解したいという、原始的な感情なのであろう。洋館の地下室で塵芥にまみれ ながら ...

https://bookmeter.com/books/488330  - 77k

若き日の日野啓三 昭和二十年代の文業 書評|山内 祥史(和泉書院 ...

2018年7月16日 ... 日野啓三の「文業」といえば、しばしば日野自身が言及していたように、年代によって その印象が異なる。たとえば、昭和三十年代までは評論、昭和四十年代前半はベトナム 戦争に取材した短篇小説、昭和四十年代後半以降は身辺に取材した ...

https://dokushojin.com/article.html?i=3708  - 112k

抱擁 | 小学館

2018年9月13日 ... 主である霧子の祖父の依頼で、彼女の家庭教師として洋館に同居することになる私…… 。そこで、この一家の住人たちは数奇な運命に翻弄され始めるのだった。「ある夕陽」で 芥川賞を受賞した日野啓三が幻想的作風で新境地を開き、泉鏡花 ...

https://www.shogakukan.co.jp/books/09352346  - 77k

in the plastic park 日野啓三の現在

この記事は前回の、『日野啓三と1980年代』という記事を全面的に踏まえる形で書いて いる。全面的に踏まえる、といっても、前回の記事と今回の記事の照応だとか、対照だ とか、内容の一致のようなことを言っているわけなのではなくて、僕自身、前回の続き ...

http://legionnaire.blog16.fc2.com/blog-entry-338.html  - 55k

日野啓三論 - 東洋大学学術情報リポジトリ

日野啓三(一九二九~二〇〇二)は、評論家、新聞記者、 長期にゴミ捨て場となり、深刻 な公害を引き起こした経緯が. 小説家と多彩な側面を持ち、病と闘った晩年に至るまで 精力ある。その後、新設される最終処分場が「第二夢の島」、「新. 的に作品を発表し続け  ...

https://toyo.repo.nii.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=6  - 0k

検索結果   1~10 件目/約  5,470  件