ウェブ 画像 動画 ショッピング 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ

1974年の文学 - Wikipedia

1974年の文学では、1974年(昭和49年)の文学に関する出来事について記述 する。 目次. 1 できごと; 2 賞. 2.1 芥川賞・直木賞; 2.2 その他の賞. 3 1974年の本. 3.1 小説・戯曲; 3.2 その他. 4 死去; 5 脚注; 6 参考文献; 7 関連項目 ... イギリスの 詩人・文芸評論家。77歳没。 1月11日 - 山本有三、栃木県出身の小説家。86歳没 。

https://ja.wikipedia.org/wiki/1974%E5%B9%B4%E3%81%AE%E6%96%8  - 88k

アラヴィンド・アディガ - Wikipedia

アラヴィンド・アディガ(Aravind Adiga, 1974年10月23日 – )は、インド人小説 、ジャーナリストである。 1974年、インドマドラス(現在のチェンナイ)で 生まれた。 コロンビア大学のコロンビア・カレッジで英文学を学んだ。 2008年 ...

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%B4%E3  - 62k

1974年に生まれた作家&文学関係者/誕生日データベース

1974年1月1日〜: 中脇 初枝 (なかわき・はつえ): 【作家】 〔日本(徳島県)〕; 1974年1月16日〜: 瀬尾 まいこ (せお・まいこ): 【作家】 〔日本(大阪府)〕; 1974年4月27日〜: 本沢 みなみ (ほんざわ・みなみ): 【作家】 〔日本(埼玉 ...

https://straw-wara.net/category/literature/year_1974.html  - 111k

小説家誕生日別一覧 - 趣味は「読書」

小説家の誕生日別一覧表です。 ... カミラ・レックバリ 1974年8月30日 【 スウェーデン】; ・ 大門剛明 1974年9月25日 【日本】; ・ 日和聡子 1974年9月27 日 【日本】; ・ 管乃了 1974年10月 【日本】; ・ 西島大介 1974年10月5日 【日本 】.

http://www.hatirobei.com/%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%A  - 111k

「歴史の英雄より、弱者を書きたい」近大卒の小説家・木下昌輝氏 ...

2018年7月17日 ... 木下 昌輝/小説家 1974年奈良県出身。近畿大学理工学部建築学科(現・建築 学部)卒。 卒業後、ハウスメーカー勤務やフリーライターを経て、2012年オール 讀物新人賞を受賞し作家デビュー。受賞作に書き下ろしを加えた ...

https://kindaipicks.com/article/001505  - 60k

日野啓三(ひの けいぞう)-芥川賞受賞作家|芥川賞のすべて・の ...

2014年11月28日 ... ... ヵ月|候補作:「めぐらざる夏」(昭和45年/1970年 中篇・150枚)「此岸の家 」(昭和48年/1973年 短篇・90枚)「浮ぶ部屋」(昭和49年/1974年 短篇・約80 枚)|受賞作:「あの夕陽」(昭和49年/1974年 短篇・約70枚)

https://prizesworld.com/akutagawa/jugun/jugun72HK.htm  - 53k

1970 年代の日本の〈小説家についての小説〉について

小説家葛西善蔵が置かれていた文学状況を 1970 年代と比較して、大江健三郎も 含. めた〈小説家についての小説〉が書 ... 小説家葛西善蔵について述. べる。 3. 葛西善蔵(1887 年~ 1928 年)については、没後半世紀近く経った 1974 年から.

https://kindai.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_comm  - 53k

北海道出身の(北海道に住んだことのある)小説家 - もっともっと ...

2019年10月20日 ... ... 月31日放送). 『小林多喜二』映画( 1974年、監督: 今井正、脚本:勝山俊介 、音楽 :いずみたく出演:山本圭、中野良子、森幹太。 ... 1979年同大卒業後 東芝EMI入社、1981年に東芝EMIを退社し小説家に専念。ジャンル ...

https://goldsky.hatenablog.com/entry/2019/10/20/%E5%8C%97%E6  - 238k

アン・タイラー(米国の人気女流作家 ピュリッツァー賞受賞)の作品

2018年5月28日 ... アン・タイラー(1941~ / 米国の人気小説家 ピュリッツァー賞(1988年)). 格言 は5作目の長編小説『Celestial Navigation (1974年 日本語版未発売)』より。 ジェレミーの母親の葬儀の準備を進めるなかで、喪服が入っていた ...

https://shisokuyubi.com/bousai-kakugen/index-705  - 107k

連載エッセー「本の楽園」 第23回 短篇小説の愉しみ | WEB第三文明

2016年12月26日 ... 当時の審査員は、小説家から、永井龍男、船橋聖一、吉行淳之介、批評家から 中村光夫の4人。第1回(1974年)の受賞作は、上林暁の「ブロンズの首」 。以後、第25回(1998年)の受賞作である村田喜代子の「 ...

https://www.d3b.jp/npcolumn/6596  - 54k

検索結果   1~10 件目/約  559,000  件