ウェブ 画像 動画 ショッピング 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ

特別展 吉屋信子展 図録テキスト ※このテキストは - 鎌倉文学館

少女小説「花物語」で作家生活に入った吉屋信子は、新聞の懸賞小説の一等当選を 契機 .... 静閑 - 俳句 -. やがて過労から体調を崩し、仕事の調整を図る必要が生じ たため、十二年に『为婦之友』. と専属契約を結び、続いて十三年に『東京日日新聞』と 専属 ...

http://www.kamakurabungaku.com/museumshop/pdf/yoshiya.pdf  - 0k

鬼火・底のぬけた柄杓 書評|吉屋 信子(講談社)|書評専門紙「週刊 ...

2019年5月4日 ... 吉屋信子俳句に興味がないと思っていたし、少女たちのロマンティックな情愛だけを 生涯、ずっと描いていたと思い込んでいたのだ。だからこそ、この本は痛快なほど私を 裏切り、そして吉屋信子という作家の奥深さを少し知ることとなった。

https://dokushojin.com/article.html?i=5368  - 104k

意地張り久女 | 俳人目安帖 - ジャパンナレッジ

女流俳人のなかで杉田久女ほど、モデル小説や評伝の対象になってきた人は少ない。 松本清張「菊枕」、吉屋信子「底の抜けた柄杓」(『私の見なかった人〈杉田久女〉』)、 秋元松代「山ほととぎすほしいまま」、田辺聖.

https://japanknowledge.com/articles/meyasucho/15.html  - 35k

季語/マスクを使った俳句 | 俳句季語一覧ナビ

2018年11月20日 ... 初詣マスク清らにかけにけり/吉屋信子. ふと心通へる時のマスクの瞳/神田敏子. 陳情の 二列目に居る大マスク/川村紫陽. よく喋る女マスクで蓋をせん/高澤良一. 路に出て マスクの中の息熱き/原田種茅. マスクして赤い車の郵便車/平野/山石 ...

https://www.haiku-kigo-ichiran.net/masuku/  - 296k

季語/寒燈(かんとう)を使った俳句 | 俳句季語一覧ナビ

2018年11月20日 ... 夕刊に世相険しや冬灯/吉屋信子. 寒燈に寝顔曝して島離る/津田清子. 寒灯に寝顔曝し て島離る/津田清子. 寒燈の一つ一つよ国破れ/西東三鬼. 銀無垢の茶托の翳り冬灯/ 中村汀女. 若者の居る明るさの冬灯/稲畑汀子. 酔眼の一寒燈を家路に ...

https://www.haiku-kigo-ichiran.net/kanto__/  - 296k

吉屋信子 父の果/未知の月日:みすず書房

2003年2月5日 ... 吉屋信子 父の果/未知の月日』の書誌情報:吉屋信子といえば、おおかたの人は、『夫 の貞操』や『安宅家の人々』『徳川の夫人たち』あるいは少女小説『花物語』などの作品を 思い起こすだろう。たしかに彼女はこうした長篇小説によって、広範 ...

https://www.msz.co.jp/book/detail/04836.html  - 23k

② 十勝が描かれた文学

右)吉屋信子文学碑の位. 置。池田町字 ... 作人たちの生活などをもとにした「地の果 まで」(『吉屋信子全. 集2』〔朝日 .... 短歌には、川を詠った作品はないようです. が、ぜひ その歌にふれてみたい作家の一人. です。 俳句や短歌も. 大津小・. 長節湖. 十. 勝. 川.

https://www.hkd.mlit.go.jp/ob/tisui/kds/pamphlet/tabi/ctll1r  - 23k

吉屋信子生誕120周年記念講演会吉屋信子の生涯と花物語の少女たち ...

吉屋信子生誕120周年記念講演会吉屋信子の生涯と花物語の少女たち講師:吉屋 敬 (画家・執筆家=オランダ在住) ... 信子のジャンルは広く、少女小説、大衆小説から、 純文学、伝記、歴史小説、俳句にまで及び、絶えず新しい世界に挑戦し続けました。

https://www.nipponclub.org/event/ms-keiyoshiya2016/?lang=ja  - 34k

季語別 俳句 歳時記 - 俳句 俳句雑誌 季語

金魚売 40句. 金魚売買へずに囲む子に優し 吉屋信子. 金魚 金魚掬い 金魚玉 金魚鉢 ... 俳句通信. 200110. 水かへて生気を与ふ金魚売. 岡部玄治. 沖. 200110. 金魚売り とんと聞かれぬ世となりて. 高樋洋子. いろり. 200110. てかてかのキャデラックから金魚  ...

http://www.haisi.com/saijiki/kingyouri.htm  - 17k

作家の自伝66 吉屋信子 | 日本図書センター

吉屋信子:著松本鶴雄:編. 巻数. 全1巻. 体裁. A5判・上製カバー装・281頁. 本体, 2,600円+税 ... の自伝および自伝的作品による他に例を見ない新しいシリーズ。 小説・ 詩・俳句・随想・日記・書簡といったジャンルの枠を取りはらい、自伝文学として構成し ます。

http://www.nihontosho.co.jp/1998/04/66-1.html  - 17k

検索結果   11~20 件目/約  2,170  件