ウェブ 画像 動画 ショッピング 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ
「吉屋信子」の関連サイト

吉屋信子/〔著〕 - 通販|セブンネットショッピング|オムニ7

吉屋信子/〔著〕 の商品一覧。セブンネットショッピングでは、本・コミックや ミュージック・CD・グッズなど、本・コミック・CD・DVD・ゲームを豊富に 取り揃えています。どこでも、かんたんなセブン-イレブン受取りなら送料無料!

https://7net.omni7.jp/search/?keyword=%E5%90%89%E5%B1%8B%E4%  - 822k


夢の主体化 : 吉屋信子『花物語』初期作の<抒情>を再考する - J-Stage

夢の主体化 : 吉屋信子『花物語』初期作の<抒情>を再考する. 高橋 重美. 著者情報. 高橋 重美. ジャーナル フリー. 2007 年 56 巻 2 号 p. 26-37. DOI https://doi.org/ 10.20620/nihonbungaku.56.2_26. 詳細. 発行日: 2007/02/10 受付日 : - 公開日 ...

https://www.jstage.jst.go.jp/article/nihonbungaku/56/2/56_KJ  - 0k

吉屋信子の「女の階級」が見たい。「吉屋信子全集」(朝日新聞社 ...

吉屋信子全集」(朝日新聞社)にはなし。 回答 (Answer). 新聞小説なので、掲載 期間の『読売新聞マイクロフィルム版』を紹介する。 回答プロセス (Answering process). 『新聞小説史年表』(国書刊行会)に「女の階級」あり。 『日本著者名  ...

https://crd.ndl.go.jp/GENERAL/servlet/detail.reference?id=10  - 28k

吉屋信子 TV・出版・報道向け写真ならアフロ | 写真素材・ストック ...

軽井沢へ来だしてはもう30年もたちます、秋の軽井沢はすばらしい、ゴルフ場 が近いのでこの土地に愛着がある」と軽井沢へ引っ越して初めての夏を迎える、 作家の吉屋信子さん=長野県軽井沢町で 1956年(昭和31年)7月、東京 ...

https://www.aflo.com/sys/static/cat.asp?c=294147  - 118k

吉屋信子の映画作品 | MOVIE WALKER PRESS

吉屋信子(ヨシヤノブコ,ヨシヤノブコ)」が携わった映画15作品を紹介。「花の 恋人たち(1968年1月3日(水))」の原作。「風のうちそと(1959年3月24日(火))」の 原作。

https://movie.walkerplus.com/person/106865/  - 70k

吉屋信子に関するトピックス:朝日新聞デジタル

吉屋信子に関する記事一覧ページです。

https://www.asahi.com/topics/word/%E5%90%89%E5%B1%8B%E4%BF%A  - 61k

遊行七恵の日々是遊行 吉屋信子展 - FC2

吉屋信子の作品に描かれていた時代などに生まれていては、ますます怒りっぽく なっていたと思う。女流文学が隆盛を極めていたのも考えれば、面白くない状況 があったからなのだ。 しかしながらフェミニズムについてはここでは語らぬ ...

http://yugyofromhere.blog8.fc2.com/blog-entry-503.html  - 61k

吉屋 信子|ニイガタカラ.Net - 新潟市

吉屋 信子. (よしやのぶこ). 1896(明治29)年1月12日〜1973( 昭和48)年7月11日新潟市営所通(現中央区)にあった県庁官舎で誕生。父 雄一は当時新潟県警務課長。2歳の時、佐渡郡長になった父と一緒に相川町(現  ...

http://www.city.niigata.jp/info/bunka/niigatakara/search/det  - 16k

作家の自伝66 吉屋信子 | 日本図書センター

2020年7月7日 ... 監修. 佐伯彰一松本健一. 解説. 松本鶴雄(文芸評論家). 編著者. 吉屋信子:著松本 鶴雄:編. 巻数. 全1巻. 体裁. A5判・上製カバー装・281頁. 本体, 2,600円+税. ISBN, 978-4-8205-9510-6 NDC910.26. 刊行年. 1998年04月刊.

http://www.nihontosho.co.jp/1998/04/66-1.html  - 17k

文豪怪談傑作選 吉屋信子集 生霊 | Bunjin's Book Review

2020年6月9日 ... あらすじ生霊終戦後、シベリアから復員してきた菊治は建具職人をしていた。 日本に帰り着いたものの行く当てもなく、この別荘地に彷徨いこんだ。避暑地の 冬は、どの別荘も人気がない。菊治は一軒の別荘に忍び込み、仮の ...

https://www.bunjinbookreview.com/2020/06/09/%E6%96%87%E8%B1%  - 178k

検索結果   51~60 件目/約  35,900  件