ウェブ 画像 動画 ショッピング 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ

吉屋信子著『底のぬけた柄杓』―憂愁の俳人たち―より墨堤に消ゆ(富田 ...

作家の吉屋信子と俳人の富田木歩、世に知られた時期も異なるこの2人の名前は、私 の中ではどうしてもつながらないものであった。壮健で、恵まれた仕事をしたであろう 女流作家が、「憂愁の俳人たち」という副題をつけて、10人の俳人の数奇ともいえる生涯 に ...

http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/prdl/jsrd/norma/n218/n218  - 16k

吉屋信子 - ICU研究所・センター

吉屋信子「鬼火」(1951)のフェミニズム的再考. ヴューラー・シュテファン. 1 はじめに. 「 少女小説」というジャンルの確立者である吉屋信子( )は、少. 女小説の他に幻想小説、 家庭小説、歴史小説、さらに俳句の領域まで様々な. 顔をもつ作家である。 年代に入る  ...

http://subsite.icu.ac.jp/cgs/docs/wuerrer.pdf  - 0k

ろんちゃんのテキトー日記 「ゆめはるか吉屋信子」と「女人吉屋信子

もうだいぶ前に「ゆめはるか吉屋信子〈上〉―秋灯(あきともし)机の上の幾山河 (朝日 文庫)」と「ゆめはるか吉屋信子〈下〉―秋灯(あきともし)机の上の幾山河 (朝日文庫)」( ともに田辺聖子著)を読み終わってたんだけど、もう一回「女人 吉屋信子」(吉武輝子著) を ...

http://rontako.blog39.fc2.com/blog-entry-1065.html  - 282k

【評伝】『ゆめはるか吉屋信子』田辺聖子~1日目 - L寄りBの本棚。

2019年6月11日 ... 昨日の予告通り、これからしばらく田辺聖子による吉屋信子の評伝、『ゆめはるか吉屋 信子』を日数をかけて読んでいこうと思う。 // リンク こうなるともはや百合小説とか百合 漫画とか関係なくなってくるわけだが、おせいさんが先日なくなったこと ...

https://yumboina.hateblo.jp/entry/2019/06/11/221532  - 282k

吉屋信子 : 関連作品(映画) - 映画.com

吉屋信子が出演/製作した最新映画や、作品の一覧、フィルモグラフィーをチェックでき ます!花の恋人たち(1968年)、女の教室(1959年)、風のうちそと(1959年)、花の 慕情(1958年)、鬼火(1956)(1956年)、見合い旅行(1955年)、母の曲(1955年)、 貝殻と ...

https://eiga.com/person/75850/movie/  - 49k

吉屋信子の映画作品 | 映画-Movie Walker

吉屋信子」が携わった映画15作品を紹介。「花の恋人たち(1968年1月3日(水)公開)」 、「女の教室(1959年4月8日(水)公開)」の原作。

https://movie.walkerplus.com/person/106865/  - 55k

作家の自伝66 吉屋信子 | 日本図書センター

監修. 佐伯彰一松本健一. 解説. 松本鶴雄(文芸評論家). 編著者. 吉屋信子:著松本 鶴雄:編. 巻数. 全1巻. 体裁. A5判・上製カバー装・281頁. 本体, 2,600円+税. ISBN, 978-4-8205-9510-6 NDC910.26. 刊行年. 1998年04月刊. 作家は「私」をどう語るか。

http://www.nihontosho.co.jp/1998/04/66-1.html  - 17k

吉屋信子記念館庭園 ― 吉田五十八建築…神奈川県鎌倉市の庭園 ...

2019年7月1日 ... 鎌倉市吉屋信子記念館について 【期間限定公開】 「鎌倉市吉屋信子記念館」(かまくら しよしやのぶこきねんかん)は近代〜昭和年代にかけて活躍した小説家・吉屋信子が 晩年を過ごした邸宅で、1962年に近代数寄屋建築の代表的名建築家・ ...

https://oniwa.garden/yoshiya-nobuko-memorial-hall-%E5%90%89%  - 201k

鬼火・底のぬけた柄杓 書評|吉屋 信子(講談社)|書評専門紙「週刊 ...

2019年5月4日 ... とても後味の悪い小説集である。そんな読後感を抱きながら再読すると、その後味の 悪さにこそ魅力の秘密があるような気がした。そんな作品は初めて読んだ。 吉屋信子 といえば少女小説である『花物語』の作者として有名であるが、この短編 ...

https://dokushojin.com/article.html?i=5368  - 105k

「幻の馬」と名づけた女流作家――吉屋信子 - 競馬を愛した文士たち(上巻 ...

幻の馬」と名づけた女流作家――吉屋信子. 競馬を愛した文士たち(上巻). 目次. 競走馬 の強さを、その時代の突出度で評価するなら、日本の競馬史上、最強だったのはこの馬 かもしれない。 トキノミノル。10戦10勝でダービー馬となり、のちに「幻の馬」と呼ばれる  ...

https://books.netkeiba.com/?pid=book_detail&bid=32&cid=6  - 19k

検索結果   41~50 件目/約  10,800  件