ウェブ 画像 動画 ショッピング 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ
「吉屋信子」の関連サイト

吉屋信子の検索結果:ブックオフオンライン

定価, ¥1,045(税込). 中古価格, ¥500(税込)定価より ¥545 おトク! 発売年月日, 2009/05-20. 在庫がありません. オトナ買いを見る · お知らせメールに追加する · ブックマークに追加する. 中古. あの道この道(文春文庫) · あの道この道(文春文庫)( 文庫).

https://www.bookoffonline.co.jp/disp/CSfSearch.jsp?q=%8Bg%89  - 124k


吉屋信子_百度百科

吉屋信子简介. 编辑. 吉屋信子(1896-1973)是日本第一个少女文学女作家、S小说 家。从大正到昭和初期拥有绝大的人气,并且拥有不在少数的模仿者。 1920年,获《 大阪朝日新闻》有奖小说征文一等奖的《直到大地的尽头》在该报上连载,《直到大海的  ...

https://baike.baidu.com/item/%E5%90%89%E5%B1%8B%E4%BF%A1%E5%  - 93k

夢の主体化 : 吉屋信子『花物語』初期作の<抒情>を再考する - J-Stage

少女小説批評は、長らく『花物語』の美文の「抒情性」を少女の本質に由来する特質 としてきたが、近年の研究は抒情が少女の占有物ではなく、同時代の文学ヒエラルヒー の中で広く共有された感性であったことを明らかにした。本稿はそれを踏まえた上で、 少女の ...

https://www.jstage.jst.go.jp/article/nihonbungaku/56/2/56_KJ  - 93k

吉屋信子 - ICU研究所・センター

吉屋信子「鬼火」(1951)のフェミニズム的再考. ヴューラー・シュテファン. 1 はじめに. 「 少女小説」というジャンルの確立者である吉屋信子( )は、少. 女小説の他に幻想小説、 家庭小説、歴史小説、さらに俳句の領域まで様々な. 顔をもつ作家である。 年代に入る  ...

http://subsite.icu.ac.jp/cgs/docs/wuerrer.pdf  - 0k

作家の自伝66 吉屋信子 | 日本図書センター

監修. 佐伯彰一松本健一. 解説. 松本鶴雄(文芸評論家). 編著者. 吉屋信子:著松本 鶴雄:編. 巻数. 全1巻. 体裁. A5判・上製カバー装・281頁. 本体, 2,600円+税. ISBN, 978-4-8205-9510-6 NDC910.26. 刊行年. 1998年04月刊. 作家は「私」をどう語るか。

http://www.nihontosho.co.jp/1998/04/66-1.html  - 17k

吉屋信子 父の果/未知の月日:みすず書房

2003年2月5日 ... 吉屋信子 父の果/未知の月日』の書誌情報:吉屋信子といえば、おおかたの人は、『夫 の貞操』や『安宅家の人々』『徳川の夫人たち』あるいは少女小説『花物語』などの作品を 思い起こすだろう。たしかに彼女はこうした長篇小説によって、広範 ...

https://www.msz.co.jp/book/detail/04836.html  - 22k

吉屋信子記念館 神奈川県鎌倉市長谷 - 墳丘からの眺め

2019年6月2日 ... 画家のアトリエを拝見した後は、鎌倉文学館を目指したが、その間にある吉屋信子記念 館という表示が気になったので立ち寄ってみた。 住宅街の細道で江ノ電の踏切を渡る。 右手奥に和田塚駅。 踏切が鳴り出したので待っていると、電車が ...

https://massneko.hatenablog.com/entry/2019/06/02/000000  - 131k

吉屋信子(よしやのぶこ)の解説 - goo人名事典 - Goo辞書

吉屋信子(よしやのぶこ)の解説。[1896~1973]小説家。新潟の生まれ。キリスト教的 な理想主義や清純な感傷性によって多くの女性の支持を得た。作「地の果まで」「良人の 貞操」「鬼火」「徳川の夫人たち」など。 - goo人名事典は15万件以上の人物データを ...

https://dictionary.goo.ne.jp/word/person/%E5%90%89%E5%B1%8B%  - 64k

『自伝的女流文壇史』(吉屋 信子):講談社文芸文庫|講談社BOOK倶楽部

少女小説作家として一世を風靡し、若くして文壇にデビューした吉屋信子が描き上げた、 「女流文壇」の草分けともいうべき十人の肖像。男性が中心だった近代日本の文壇史 において「女流」と一括りにされながら個性豊かに輝いた女性作家たちの魅力を、折に ...

https://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000211290  - 75k

余録:作家、吉屋信子の句に… - 毎日新聞

2019年1月1日 ... 作家、吉屋信子(よしや・のぶこ)の句に「初(はつ)暦(ごよみ)知らぬ月日は美しく」が ある。新年に初めて用いる暦が初暦である。並ぶ月日はまだ何の影も屈託(くったく)も 宿さず、等しく輝いて見える。同じ作者に、この発想を暦売りに託した句も ...

https://mainichi.jp/articles/20190101/ddm/001/070/100000c  - 75k

検索結果   41~50 件目/約  20,000  件