ウェブ 画像 動画 ショッピング 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ
「吉屋信子」の関連サイト

小さき花々 河出文庫 : 吉屋信子 | HMV&BOOKS online ...

幼い頃、教会の日曜学校で仲良くなったみつると栄ちゃん。女学校に進学したみつると対 … Pontaポイント使えます! | 小さき花々 河出文庫 | 吉屋信子 | 発売国:日本 | 書籍 | 9784309410289 | HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常  ...

https://www.hmv.co.jp/artist_%E5%90%89%E5%B1%8B%E4%BF%A1%E5%  - 270k

吉屋信子 漫画(まんが)・電子書籍のコミックシーモア|作品一覧

吉屋信子 漫画(マンガ)・電子書籍の作品一覧|コミックシーモアは日本最大級の電子 書籍サイト☆毎週更新!新作続々入荷!!ジャンルも豊富で、購入前に無料立ち読み できるから安心して漫画が楽しめる☆セールやお得なキャンペーンも見逃せない!

https://www.cmoa.jp/author/3966/  - 69k


吉屋信子著『底のぬけた柄杓』―憂愁の俳人たち―より墨堤に消ゆ(富田 ...

作家の吉屋信子と俳人の富田木歩、世に知られた時期も異なるこの2人の名前は、私 の中ではどうしてもつながらないものであった。壮健で、恵まれた仕事をしたであろう 女流作家が、「憂愁の俳人たち」という副題をつけて、10人の俳人の数奇ともいえる生涯 に ...

https://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/prdl/jsrd/norma/n218/n21  - 16k

吉屋信子 - 鎌倉大仏

吉屋信子. 明治29年~昭和48年 小説家。新潟県生まれ。少女小説「花物語」の連載の 傍ら、「地の果てまで」「海の極みまで」で文壇的地位を確立しました。「良人の貞操」「 安宅家の人々」などの作品があります。昭和19年から25年、37年から没年まで長谷に  ...

https://www.kotoku-in.jp/person3.html  - 26k

吉屋信子記念館 | 子供とお出かけ情報「いこーよ」

吉屋信子記念館に関しての子どもとおでかけ基本情報ページ。吉屋信子記念館の周辺 の天気予報や駐車場、営業時間の情報が満載。吉屋信子記念館に子連れ、ファミリー でおでかけなら子供とお出かけ情報「いこーよ」で。吉屋信子記念館に家族、親子で ...

https://iko-yo.net/facilities/42130  - 165k

吉屋信子 : 関連作品(映画) - 映画.com

吉屋信子が出演/製作した最新映画や、作品の一覧、フィルモグラフィーをチェックでき ます!花の恋人たち(1968年)、女の教室(1959年)、風のうちそと(1959年)、花の 慕情(1958年)、鬼火(1956)(1956年)、見合い旅行(1955年)、母の曲(1955年)、 貝殻と ...

https://eiga.com/person/75850/movie/  - 52k

鎌倉市吉屋信子記念館|観光施設|神奈川観光情報サイト「観光 ...

神奈川県の鎌倉市吉屋信子記念館をご紹介します。神奈川県の観光情報を探すなら ココ!!神奈川県観光協会サイト「かながわNOW」

http://www.kanagawa-kankou.or.jp/seeing/kanko/sisetu.php?si_  - 27k

吉屋 信子|ニイガタカラ.Net - 新潟市

吉屋 信子. (よしやのぶこ). 1896(明治29)年1月12日〜1973(昭和48)年7月11日 新潟市営所通(現中央区)にあった県庁官舎で誕生。父雄一は当時新潟県警務課長。2 歳の時、佐渡郡長になった父と一緒に相川町(現佐渡市)に移り4歳の春まで佐渡で ...

http://www.city.niigata.jp/info/bunka/niigatakara/search/det  - 16k

吉屋信子 - とちぎふるさと学習 - 栃木県

作家吉屋信子(1896~1973年)は、新潟(にいがた)で生まれましたが、父の吉屋 雄一(よしやゆういち)が下都賀郡長(しもつがぐんちょう)となったことで、少女時代を 栃木(とちぎ)で過ごしました。 栃木女子高校には、「秋灯 机の上の 幾山河 吉屋信子」 の句碑 ...

https://www.tochigi-edu.ed.jp/furusato/detail.jsp?p=176  - 6k

吉屋信子の「美人伝」の山田順子像(1) : 「詩人回廊」 - livedoor

2019年7月23日 ... そのなかに、「吉屋信子の『自伝的女流文壇史」(中公文庫)に『美人伝の一人・山田 順子と私』とあるのに、それに触れていいないのは手落ちではないか」と、指摘された。 たしかに、吉屋信子の著書は、知っていたが、あまりにも有名なので、 ...

http://blog.livedoor.jp/sela1305/archives/51557434.html  - 47k

検索結果   31~40 件目/約  22,900  件