ウェブ 画像 動画 ショッピング 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ

吉屋信子生誕120周年記念講演会吉屋信子の生涯と花物語の少女たち ...

吉屋信子は明治29年(1896年)に生まれ、大正、昭和にかけて活躍した作家です。十代 の頃から少女誌への投稿家として活躍し始めた信子は、「花物語」で少女小説作家 として名声を博しました。やがて数多くの新聞小説や文芸誌への連載などで大人向けの  ...

https://www.nipponclub.org/event/ms-keiyoshiya2016/?lang=ja  - 34k

余録:作家、吉屋信子の句に… - 毎日新聞

2019年1月1日 ... 作家、吉屋信子(よしや・のぶこ)の句に「初(はつ)暦(ごよみ)知らぬ月日は美しく」が ある。新年に初めて用いる暦が初暦である。並ぶ月日はまだ何の影も屈託(くったく)も 宿さず、等しく輝いて見える。同じ作者に、この発想を暦売りに託した句も ...

https://mainichi.jp/articles/20190101/ddm/001/070/100000c  - 34k

吉屋信子(よしやのぶこ)はどんな人?Weblio辞書

吉屋信子」の意味は小説家のこと。Weblio辞書では「吉屋信子」の意味や使い方、 用例、類似表現などを解説しています。

https://www.weblio.jp/content/%E5%90%89%E5%B1%8B%E4%BF%A1%E5  - 191k

鎌倉市吉屋信子記念館|観光施設|神奈川観光情報サイト「観光 ...

神奈川県の鎌倉市吉屋信子記念館をご紹介します。神奈川県の観光情報を探すなら ココ!!神奈川県観光協会サイト「かながわNOW」

http://www.kanagawa-kankou.or.jp/seeing/kanko/sisetu.php?si_  - 27k

しかし私の友ではない|吉屋信子『花物語』 ダーリヤ|眞野いるか ... - note

2019年2月1日 ... ダーリヤよ。お前は華やかで美しい、しかし、私の友ではないーー) 少女小説の元祖、『 花物語』はその名の通り、繊細な少女の感情を花の名を冠した物語に閉じ込めた短編集 です。 ロマンチックな感傷につつまれた物語が多い中、凛とした決意 ...

https://note.mu/shuukatsuyouko/n/n14c94d3a76d9  - 519k

吉屋信子著『底のぬけた柄杓』―憂愁の俳人たち―より墨堤に消ゆ(富田 ...

作家の吉屋信子と俳人の富田木歩、世に知られた時期も異なるこの2人の名前は、私 の中ではどうしてもつながらないものであった。壮健で、恵まれた仕事をしたであろう 女流作家が、「憂愁の俳人たち」という副題をつけて、10人の俳人の数奇ともいえる生涯 に ...

https://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/prdl/jsrd/norma/n218/n21  - 16k

吉屋信子の小説にみる大正末~昭和戦前期の女中像

本稿は,大正半ばから昭和の高度成長期まで,半世紀以上にわたり活躍した作家,. 吉屋信子の小説を資料として,都市中間層の家庭における女中像について考察した. ものである。吉屋は少女小説,大衆小説の分野で多数の作品を残したが,ここでは.

https://ci.nii.ac.jp/els/contentscinii_110008601592.pdf?id=A  - 16k

吉屋信子」のニュース一覧: 日本経済新聞

かつて早稲田大学卓球部主将にして高校の元国語科教員が、小説に詩に随筆に映画、 卓球にまつわる古今の表現から心の奥に触れる言葉を引く。 アナーキストの大杉栄は 作家の吉屋信子とピンポン台に対峙していた。拉致被害者の蓮池薫は平壌でのテレビ 観.

https://r.nikkei.com/persons/%E5%90%89%E5%B1%8B%E4%BF%A1%E5%  - 749k

吉屋信子 - とちぎふるさと学習 - 栃木県

作家吉屋信子(1896~1973年)は、新潟(にいがた)で生まれましたが、父の吉屋 雄一(よしやゆういち)が下都賀郡長(しもつがぐんちょう)となったことで、少女時代を 栃木(とちぎ)で過ごしました。 栃木女子高校には、「秋灯 机の上の 幾山河 吉屋信子」 の句碑 ...

https://www.tochigi-edu.ed.jp/furusato/detail.jsp?p=176  - 6k

特別展「生誕110年 吉屋信子展-女たちをめぐる物語」 | 神奈川近代 ...

吉屋信子(1896~1973)は「花物語」など少女小説の第一人者として知られ、また「良 人(おっと)の貞操」などの家庭小説、「徳川の夫人たち」「女人平家」などの歴史小説 でも人気を博し、大正末から女性の読者を中心に幅広く愛されてきた作家です。また 鎌倉に ...

https://www.kanabun.or.jp/exhibition/2373/  - 15k

検索結果   21~30 件目/約  11,600  件