ウェブ 画像 動画 ショッピング 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ
「吉屋信子」の関連サイト

吉屋信子記念館】アクセス・営業時間・料金情報 - じゃらんnet

吉屋信子記念館の観光情報 営業期間:開館:一般公開日は電話で確認してください。。 吉屋信子記念館周辺情報も充実しています。神奈川の観光情報ならじゃらんnet 吉屋 信子の旧居。赤壁の築地塀をめぐらし門前に石標が立つ。生前愛用されたものなど市に  ...

https://www.jalan.net/kankou/spt_14204cc3290032955/  - 2019/12/09 - 261k


吉屋信子と杉山平助のバトル - 小説家になろう

はじめに ~何故杉山平助なのか. 吉屋信子(明治29年~昭和48年)は明治から昭和 の長い間にかけて、“女性向けエンタテイメント小説”を書き続けてきた。 ただし彼女の その道のりは決して平坦ではなかった。時代、周囲の理解不足、女性ということ、そして  ...

https://ncode.syosetu.com/n3724eg/  - 108k

少女漫画の礎を築いた「百合界のカリスマ」、吉屋信子を知っていますか ...

2019年8月3日 ... 少女同士の烈しくも切ない関係を描いた小説家、吉屋信子。その作品の数々は、いま では少女漫画で当たり前となったモチーフや人間関係を描写した、先駆け的な存在だ。 自身もレズビアンであった吉屋の、時代にとらわれない生き方、そして ...

https://courrier.jp/news/archives/169891/  - 189k

鎌倉市/吉屋信子記念館(最新情報)

吉屋信子記念館. 国の登録有形文化財として登録されました。☆. 平成29年6月28日に 文化財保護法第57条第1項の規定により文化財登録原簿に登録されました。 登録され たのは、吉屋信子記念館の主屋と門及び塀です。 今後も適切な維持管理を行い、文化  ...

https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/gakusyuc/yoshiya-kouka  - 2019/12/10 - 33k

シリーズ : 吉屋信子乙女小説コレクション|国書刊行会

シリーズ : 吉屋信子乙女小説コレクションで検索した結果、3件見つかりました。1件目 から3件目までを表示しています。 屋根裏の二処女 わすれなぐさ 伴先生.

https://www.kokusho.co.jp/np/result.html?ser_id=113  - 29k

吉屋信子 (よしやのぶこ)とは【ピクシブ百科事典】 - pixiv

大正〜昭和期に活躍した日本の女性小説家である。 (明治29年1月12日〜昭和48年1 月12日) 日本・新潟県生まれ、栃木県育ち。 著作は『花物語』『屋根裏の二処女』『 わすれなぐさ』『黒薔薇』『良人の貞操』など。 今でいう「百合」、ガールズラブ文化 においては ...

https://dic.pixiv.net/a/%E5%90%89%E5%B1%8B%E4%BF%A1%E5%AD%90  - 60k

吉屋信子(文筆活動) - BIGLOBE

吉屋 信子 明治29年(1896)1月12日~昭和48年(1973)7月11日. 大正~昭和期 の小説家。 <生い立ち> 新潟市の新潟県庁官舎で生まれた。父・雄一39歳、母・マサ 33歳の長女。すでに信子の上に3人の兄がいた。両親は山口県出身であったが、父が  ...

http://www5e.biglobe.ne.jp/~BCM27946/yosiyanobuko.html  - 19k

吉屋信子記念館庭園 ― 吉田五十八建築…神奈川県鎌倉市の庭園 ...

2019年7月1日 ... 鎌倉市吉屋信子記念館について 【期間限定公開】 「鎌倉市吉屋信子記念館」(かまくら しよしやのぶこきねんかん)は近代〜昭和年代にかけて活躍した小説家・吉屋信子が 晩年を過ごした邸宅で、1962年に近代数寄屋建築の代表的名建築家・ ...

https://oniwa.garden/yoshiya-nobuko-memorial-hall-%E5%90%89%  - 143k

#吉屋信子記念館 hashtag on Twitter

See Tweets about #吉屋信子記念館 on Twitter. See what people are saying and join the conversation.

https://twitter.com/hashtag/%E5%90%89%E5%B1%8B%E4%BF%A1%E5%A  - 489k

吉屋信子の︿戦争 - 学校法人 学習院

そこに日中戦争が勃発. し. 、. ﹃. 主婦之友. ﹄ は同誌の目玉企画としてすぐさま吉屋を 特派員と. して大陸へ派遣したのである 。 八月二五日から九月三日までの北支滞在の のち発表された. ﹁. 戦禍. 吉屋信子の︿戦争﹀. ││. ﹁女の教室﹂論. ││. 竹. 田.

https://www.gakushuin.ac.jp/univ/let/rihum/takeda-jinbun14.p  - 0k

検索結果   11~20 件目/約  10,900  件