ウェブ 画像 動画 ショッピング 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ

原田康子「挽歌」~釧路が舞台の小説 - クリンの広場 - Gooブログ

2013年8月13日 ... そう言って、家のチットがチョイスしたのは、くしろ釧路)市の作家、はらだやすこ(かんじ :原田康子)の『挽歌』昭和30年代のベストセラーですが、先日、くしろ市の作家が「 直木賞」をとった・流れで、今、ふたたび思い出されている作品です。

https://blog.goo.ne.jp/cforever1/e/cc01a7cf371e641b1ea8f8278  - 85k

釧路市出身2人が異色対談カルーセル麻紀「第2の原田康子誕生が ...

カルーセル麻紀さんと桜木紫乃さんは釧路市の出身。本誌で連載中の麻紀さんは11月 に当社から自叙伝を発刊する。桜木さんは、自身の小説が初めて映画化され、11月7日 から公開中だ。そんな2人が「故郷」「小説」「女」について語り合った。

https://www.zaikaisapporo.co.jp/interview/%E9%87%A7%E8%B7%AF  - 156k

原田康子「海霧」 - DTI

フミアキの伯母である原田康子(以下単に伯母さんと言うことにする)の新刊「海霧」( 2002年10月10日発行)が出て,出版社より著者謹呈 .... 原田康子メモ 昭和3(1928)年 1月12日,原田家の四女二男の長女として東京に生まれる。1歳のとき釧路に移り住む 。

http://www.zephyr.dti.ne.jp/~tmiyaji/umigiri.html  - 11k

文学のまち・釧路に文学館オープン! | NHK釧路放送局 blog|NHKブログ

2018年2月16日 ... オープンしたのは、放送翌日の3日(土)です。 釧路は文学のまち。小説家、歌人、詩人 、劇作家など、 さまざまなジャンルの作家が、釧路と関わりをもっています。 たとえば… 石川啄木、原田康子、桜木紫乃…と、そうそうたる顔ぶれでしょう?

https://www.nhk.or.jp/kushiro-blog/700/290541.html  - 11k

原田康子 - asahi net

釧路高等女学校(現・釧路江南高校)卒。昭和24年同人誌『北海文学』に処女作『冬の 雨』を発表。 ... 石川啄木が〈しらしらと氷かがやき 千鳥なく 釧路の海の冬の月かな〉と 詠んだ極寒の北辺の町で育った原田康子。 わら半紙にガリ版刷りの同人誌『北海文学』 に ...

http://www.asahi-net.or.jp/~pb5h-ootk/pages/SAKKA/ha/haraday  - 33k

『挽歌』|感想・レビュー - 読書メーター

原田 康子『挽歌』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを ... 1人北海道フェア中で今回は 釧路。20代に読んだはずだが、全くストーリーを忘れていた。展開は ... 第二次大戦後の 釧路が舞台で、読んでいて思ったのは、不倫に寛容だった時代の作品だなぁと。現代と  ...

https://bookmeter.com/books/395022  - 161k

物語の舞台は釧路釧路市出身の作家が書いた本。 | 観る・楽しむ | 釧路 ...

2017年3月15日 ... 60年以上前の面影が息づく、原田康子著「挽歌」の 釧路市出身の小説家といえば、昭和 のベストセラー小説「挽歌」などで知られる、故原田康子さんが先駆でしょう。原田康子 さんの「挽歌」ゆかりの地はいくつもありますが、最初に目指したいの ...

http://ja.kushiro-lakeakan.com/things_to_do/2992/  - 58k

釧路新書のご案内|北海道釧路市ホームページ

1, 東北海道物語, 布施 正 著, 釧路と根室や厚岸、十勝などとのかかわりを200年の時 を遡って紹介する。 700円+税 ... 釧路市民は釧路川を母なる川と呼ぶ。 .... 一大ブーム になった原田康子の小説「挽歌」をめぐる様々なドラマやエピソードをまとめた一冊。

https://www.city.kushiro.lg.jp/kyouiku/shougaigakushuu/shoga  - 21k

釧路文学館 - 釧路市中央図書館

釧路文学館は、釧路ゆかりの文学に関する資料を貴重な文化的資産として後世に残す ために開設されました。 ... 原田康子、桜木紫乃、石川啄木、中戸川吉二、更科源蔵、 土屋祝郎、荒澤勝太郎、小松伸六、佐佐木武観、永田秀郎、鳥居省三の11人を 取り上げ ...

http://kushirolibrary.jp/bungakukan.html  - 9k

釧路の名店〈豊文堂書店〉古書も地産地消?!まちの歴史と文化を ...

釧路駅の駅裏と呼ばれる地区で30年以上営業している〈豊文堂書店本店〉と、喫茶店を 併設する支店の〈豊文堂書店北大通店〉。 ... カウンター横の棚には、昭和30年代の ベストセラー、釧路を舞台にした小説『挽歌』が有名な原田康子さんや、釧路出身の 直木賞 ...

https://colocal.jp/odekake/83922.html  - 76k

検索結果   11~20 件目/約  544  件