ウェブ 画像 動画 ショッピング 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ

挽歌が大ヒット・作家原田康子さん – 北海道ファンマガジン [ファンマガ]

2009年10月28日 ... 北海道を代表する作家のひとり原田康子さんが2009年10月20日に亡くなりました。 代表作「挽歌」が大ヒットし、映画化され、「挽歌ブーム」がおこりました。北海道に根差し た作品を生み出し、様々な賞を受賞.

https://pucchi.net/hokkaido/ent/haradayasuko.php  - 149k

【最新】出世坂と幣舞公園 人生それぞれ、マネをしてはいけません ...

2019年3月14日 ... 私が、しばしばここを訪れる理由は二つ、若き日に刺激を受けた、去原田康子氏の石碑 があり当時を懐かしむ場所。そして、ここは観光客にも是非お勧めの、北大通が 見渡せる場所だからです。原田康子さんの釧路文壇に興味を持ったのは、 ...

https://www.youtube.com/watch?v=CaZ5IwL4vMc  - 196k

原田康子さんを偲んで - kimitsuku独り言 - Gooブログ

2010年10月17日 ... 札幌在住の作家・原田康子さんが亡くなって、この20日で一年になる。処女作『挽歌』が 発売と同時にベストセラーになり、北海道観光ブームが沸き起こったのは1956年だった 。昭和31年、もはや戦後では無いと言われ大宅壮一の「一億総白痴 ...

https://blog.goo.ne.jp/kimitsuku2010/e/6534247e4af6e900329c6  - 94k

原田康子 ―古書・古本―渡井書店

原田康子. 書名, 解説, 著者, 出版社, 刊年, 価格. サビタの記憶, 初版、カバー帯, 原田 康子, 新潮社, 昭和32, \5,000. 北国抄, 3刷、函、帯、少背ワレ, 原田康子, 読売新聞社, 昭49, \1,000. ご注文、お問合せはbooks@watai.jpまで. トップページへ.

http://www.watai.jp/mokuroku/bungaku/harada.htm  - 3k

北海道医療新聞に栄養科 原田 康子主任管理栄養士に関する記事が ...

北海道医療新聞に栄養科 原田 康子主任管理栄養士に関する記事が掲載されました。 1月26日(金)の北海道医療新聞に栄養科 原田 康子主任管理栄養士に関する記事が 掲載されました。 北海道医療新聞 2018.1.26 抜粋 (PDF ファイル 1.66MB) ...

https://www.hokujun.or.jp/news/18-0126-01/  - 29k

第29回 『挽歌』 ゆかりの地 北海道釧路市 | 文学散歩 | NUA WORLD ...

公園に隣接する市立釧路図書館は、作者である原田康子ゆかりの地です。当時、 図書館裏にあった白樺林で撮影された原田康子の写真が著者近影として小説に掲載 されたそうです。館内にある郷土行政資料室には、貴重な『挽歌』の直筆原稿や初版本、 関連 ...

https://jpn.nec.com/nua/sanpo/29/  - 24k

挽歌(1957) : 作品情報 - 映画.com

挽歌(1957)の作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。ベストセラー 小説原田康子の『挽歌』を由起しげ子と「最後の脱走」の八住利雄が共同脚色、これで 作品第八〇号になる五所平...

https://eiga.com/movie/38923/  - 60k

釧路市出身2人が異色対談カルーセル麻紀「第2の原田康子誕生が ...

釧路市出身2人が異色対談カルーセル麻紀「第2の原田康子誕生がうれしい」 桜木紫乃 「生きていてくれて、ありがとうございます」 掲載号:2015年12月. photo. カルーセル 麻紀タレント 桜木紫乃直木賞作家. カルーセル麻紀さんと桜木紫乃さんは釧路市の出身 。

https://www.zaikaisapporo.co.jp/interview/%E9%87%A7%E8%B7%AF  - 154k

文学のまち・釧路に文学館オープン! | NHK釧路放送局 blog|NHKブログ

2018年2月16日 ... 石川啄木、原田康子、桜木紫乃…と、そうそうたる顔ぶれでしょう? 文学館は、JR釧路 駅にほど近い「釧路市中央図書館」の6階にあります。 20180216_01.jpg. 釧路市出身 の直木賞作家・桜木紫乃さんや、 釧路で育った女流作家・原田康子 ...

http://www.nhk.or.jp/kushiro-blog/700/290541.html  - 154k

BS朝日 - にほん風景物語

昭和31年、原田康子が書いた小説「挽歌」。 戦後の新しい女性像である主人公「兵藤 怜子」が妻子持ちの男性に惹かれ、奔放に振いながらも葛藤する愛の物語です。「挽歌」 は爆発的な売れ行きを示し、70万部を越すベストセラー作品となり、ドラマ化や映画化も  ...

https://archives.bs-asahi-ssl.mediaplex.biz/fukeimonogatari/  - 20k

検索結果   31~40 件目/約  4,590  件