ウェブ 画像 動画 ショッピング 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ
「半井桃水」の関連サイト

ある明治人の朝鮮観―半井桃水と日朝関係 | 上垣外 憲一 |本 | 通販 ...

Amazonで上垣外 憲一のある明治人の朝鮮観―半井桃水と日朝関係。アマゾンなら ポイント還元本が多数。上垣外 憲一作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能 。またある明治人の朝鮮観―半井桃水と日朝関係もアマゾン配送商品なら通常配送 無料。

https://www.amazon.co.jp/%E3%81%82%E3%82%8B%E6%98%8E%E6%B2%B  - 30k

半井桃水館】アクセス・営業時間・料金情報 - じゃらんnet

半井桃水館の観光情報 半井桃水館周辺情報も充実しています。長崎の観光情報なら じゃらんnet 対馬市まちづくりコミュニティー支援交流館「半井桃水館」は、長崎県対馬市 厳原町中村地区の半井桃水生家跡に建設された交流施設です。 桃水関連の資料の展.

https://www.jalan.net/kankou/spt_42209cc3362074121/  - 231k


半井桃水(なからいとうすい)はどんな人?Weblio辞書

半井桃水」の意味は小説家のこと。Weblio辞書では「半井桃水」の意味や使い方、 用例、類似表現などを解説しています。

https://www.weblio.jp/content/%E5%8D%8A%E4%BA%95%E6%A1%83%E6  - 173k

asahi.com: 樋口一葉と半井桃水―東京・平河町/対馬 - 愛の旅人 ...

2006年4月29日 ... 樋口一葉(夏子)は、東京・本郷菊坂の家を出た。真砂(まさご)町あたりで、とうとう雪に なった。壱岐坂で歩くのをあきらめ、人力車を拾った。九段坂を上ると堀端通りの雪が 白く光っていた。平河天満宮を越せば半井桃水(なからい・とうすい)の「 ...

http://www.asahi.com/travel/traveler/TKY200604290119.html  - 30k

文京区 半井桃水 (なからい とうすい)

半井桃水 (なからい とうすい). 更新日 2009年11月30日. 1860~1926 小説家本名 洌. 万延元年、対馬国(長崎県)厳原町天道茂町生まれ。 明治21年上京し、「東京朝日新聞 」記者となり、小説を同紙に発表。 この頃、樋口一葉は桃水の弟子となる。

https://www.city.bunkyo.lg.jp/bunka/kanko/bunjin/nakarai.htm  - 53k

半井桃水研究 全

一、誤解された桃水像 二、泉太郎の風土 三、「伝」と「記」の. 国 四、記者生活へ五、 特派員第一号六、半井桃水の文学. 七、語り部の終焉 4 桃水、晩年の文学|比較文学の 方法に. 拠る! 5 天台禅と半井列 6 半井桃水年譜考. 「m 半井桃水作品研究 1 桃水痴史  ...

http://www.ritsumei.ac.jp/acd/cg/lt/jl/ronkyuoa/AN0025722X-0  - 0k

半井桃水_百度百科

半井桃水(なからいとうすい),本名洌,幼名泉太郎,1861年1月12日(万延元年12月2 日) - 1926年(大正15年)11月21日)。日本小说家、诗人、明治时期著名新闻社东京 朝日新闻社记者。他是明治时期著名女作家樋口一叶的导师和恋人,但在一叶师友的  ...

https://baike.baidu.com/item/%E5%8D%8A%E4%BA%95%E6%A1%83%E6%  - 90k

半井桃水館(長崎県)|るるぶ&more.

城下町の面影を残す中村地区に立つ。樋口一葉の文章の師だった半井桃水の生家跡 に建てた館に、資料を展示。観光客の体験型観メニューとしてある、着物・着付け体験、 真珠細工体験(要予約)、抹茶体験コーナーは要問合せ。ギャラリー喫茶「まんまや」で ...

https://rurubu.jp/andmore/spot/80039577  - 77k

樋口一葉の生い立ち

19歳の時、知人の紹介で、新聞記者で作家の半井桃水(なからいとうすい)を訪ね、 小説の指導を受け始めます。徐々に雑誌や新聞に小説を発表できるようになりましたが 、少ない原稿料だけでは生活できず、借金や質屋通いをしなければなりませんでした。

http://www3.boj.or.jp/kofu/1000smartphone/1151oitachi.html  - 8k

樋口一葉の十二ヶ月 - BIGLOBE

夏子が妹の友人のツテで「東京朝日新聞」の「小説記者」半井桃水(なからいとうすい)と 会ったのは、明治二十四年四月十五日のことだった。座敷に通されひたすらおじぎをして 顔を上げると、桃水は風貌よく長身の美しい男性だった。一葉は一目でひきつけられた ...

http://www5a.biglobe.ne.jp/~takeko/ichiyou.htm  - 33k

検索結果   11~20 件目/約  2,180  件