ウェブ 画像 動画 ショッピング 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ

大井貴史 - Wikiwand

大井 貴史(おおい たかし、1965年 - )は日本の有機化学者。名古屋大学教授。工学 博士(名古屋大学、1994年)。愛知県出身。[1]

https://www.wikiwand.com/ja/%E5%A4%A7%E4%BA%95%E8%B2%B4%E5%8  - 79k

福岡大学研究者情報 ( 理学部 化学科 教授 林田 修 )

1965年9月19日 男. 【 研究分野 】. ホストゲスト化学; 生命分子化学; 機能物質化学 ... 1988年 3月 九州大学工学部合成化学科卒業; 1990年 3月 九州大学大学院工学研究 科合成化学専攻修士課程修了; 1990年10月 九州大学大学院工学研究科合成化学 ...

http://resweb2.jhk.adm.fukuoka-u.ac.jp/FukuokaUnivHtml/info/  - 2019/06/23 - 13k

ノーベル化学賞は「世界最小のマシン」を開発した科学者3人へ ...

2016年10月7日 ... 2016年のノーベル化学賞は、分子マシンの研究開発を行なう3人の科学者が受賞しま した。 ... 1965年にノーベル物理学賞を受賞したアメリカの物理学者リチャード・P・ ファインマン氏は、1959年に行なわれた講義の中でナノテクノロジーという ...

https://www.gizmodo.jp/2016/10/nobel-prize-for-chemistry.htm  - 139k

ご挨拶|相模中央化学研究所

相模中央化学研究所は、日本の化学産業の振興に資する独創的な科学技術の創出を 目的とする財団法人として1963年8月に設立され、1965年4月に自然科学全般を対象と した研究活動を開始しました。爾後、半世紀、本研究所は特に化学分野に関する多くの  ...

https://sagami-scri.jp/publics/index/8/  - 53k

大阪大学 理学部・大学院理学研究科

昭和24年. 数学系1、物理学系3、化学系2及び生物学系2の計8専攻で. 新学制による 理学研究科修士課程発足. 1953. 昭和28年 .... 【化学者】. 文化勲章(1965年)、文化 功労者(1965年). あか ぼり. し. ろう. 1936年、大阪帝大理学部物理学科卒業(一期生) 。

http://www.sci.osaka-u.ac.jp/ja/wp-content/uploads/2018/08/p  - 0k

痛みと鎮痛の基礎知識 - Pain Relief ー歴史(アスピリンなど)

1899年, Heinrich Dreser(P 1860〜1924, ドイツの化学者)がアスピリンと命名し、 ドイツバイエル社がアスピリンを発売した。 .... 1957年, PCPの人を対象とした検査が 始まったが、副作用として幻覚・妄想などの精神症状が報告され、1965年に人を対象と した ...

http://plaza.umin.ac.jp/~beehappy/analgesia/history-aspirin.  - 67k

化学反応経路探索プログラムGRRM 1 - 量子化学探索研究所

人類が手にした化合物の数は、1965年に約25万種であったものが、今では3000万種 にまで達し、毎年200万種ずつの割合で新化合物が誕生しています。そして、化合物 どうしを結ぶ化学反応について、化学者達による発明や発見がとめどなく繰り広げられ て ...

https://iqce.jp/GRRM/category/GRRM_PR_1.htm  - 88k

丸メガネ研究会~丸メガネの人物史~海外編・学者

1766年9月6日 - 1844年7月27日 イギリスの化学者、物理学者ならびに気象学者。 原子説を提唱 .... Paul Ehrlich, 1854年3月14日 - 1915年8月20日 ドイツの細菌学者・ 化学者。 ..... Hermann Staudinger, 1881年3月23日 - 1965年9月8日 ドイツの化学者

https://optomo.biz/jin-kaigai-gakusha.html  - 88k

研究生活 42 年:メタロミクス への道 - 日本分析化学

研究生活の始まり―NMR との出会い. 1965 年,高校時代建築学科志望であった筆者 は,. ひょんなことから東京大学理学部化学科に進学し,4 年. 生の卒業研究で藤原鎭男 先生御担当の「分析化学講座」. を志望した。当時 1H(プロトン) NMR の装置が市販.

http://www.jsac.or.jp/bunseki/pdf/bunseki2007/200703ayumi.PD  - 0k

朝日新聞WEBRONZA 寄稿記事全文 - 国際周期表年

今年は、ロシアの化学者ドミトリ・メンデレーエフが「元素周期律」を発見して150周年 に当たる。 ... 表の第7周期までが完成したことを記念し、ユネスコ(国連教育科学文化 機関)と国際連合が「国際周期表年2019(International .... 1965年京都大学工学部 合成化学科卒業、京大助手、助教授、京大化学研究所教授を経て2005年に理化学 研究所へ。

https://iypt.jp/news/asahi_WEBRONZA.html  - 23k

検索結果   41~50 件目/約  304,000  件