ウェブ 画像 動画 ショッピング 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ

PDF/2306KB - 大日本住友製薬

2017年10月24日 ... 秦 佐八郎. 梅毒の特効薬. 「サルバルサン」. (606号物質)発表. 野口 英世. 「化学療法」 . 大村 智. Leucomycin発見. Avermectin発見 ... ルイ・パスツール(Louis Pasteur, 1822~1895年). 仏・化学者 腐敗は細菌によることを証明. ハインリヒ・ ...

https://www.ds-pharma.co.jp/press/pdf/pr20171024.1.pdf  - 0k

炭酸ガスとドライアイスの歴史 | ドライアイス資料館 - 昭和電工ガス ...

また、1733年にフランスの化学者ラボアジュ(LAVOISIER)が「炭酸ガス」は一つのC( 炭素原子)と二つのO(酸素原子)の ... 1895年にはイギリスの化学者エルワシー( ELWORTHY)とヘンダーソン(HENDERSON)の二人が炭酸ガス固化法の特許をとり、 固体 ...

http://www.sdk.co.jp/gaspro/dryice/history.html  - 13k

原子力を知ろう-科学者紹介|原子力科学館

私達がふだん使っている単位には、その分野で活躍した科学者の人名が使われること がよくあります。たとえば電圧 .... 1895年に陰極線用真空管から、肉眼では見えないが 、物質を透過する光のような「未知のもの」が放射されているのを発見しました。放射線 の ...

http://www.ibagen.or.jp/knowledge/scientist/index.php  - 33k

1895年(明治28年) | 沿革 | 会社情報|大林組

大林組の1895年(明治28年)についてご紹介します。 ... メリヤス、製紙、ガラス、 セメント工業のほか、製粉、ビール、ブラシ工業などが盛んになったのもこの時代である 。また、鉄道や銀行、造船・化学をはじめとする重工業も、本格的に操業を開始した。

https://www.obayashi.co.jp/company/history/year_1895.html  - 36k

カルボン酸 → エステル ① | 創薬メモ

2016年4月23日 ... 基質の酸安定性に問題がなければ、真っ先に検討すべき条件である。 古典的だが信頼 性が高い。ほとんどすべての合成化学者が常用している。 フィッシャーによる報告は 1895年である。 今から120年以上前ということで、有機合成の歴史を ...

https://ameblo.jp/ryuyama00-00/entry-12152935238.html  - 108k

1885-1948年 革新の夜明け - ベーリンガーインゲルハイム

1895年:ベーキングパウダーの製造技術で特許を取得 ... 戦没者遺族のために、 アルベルト/ヘレネ・ベーリンガー財団を設立する。 ... アルベルト・ベーリンガー氏の 従兄弟で後のノーベル賞受賞者となる科学者ハインリッヒ・ヴィーラント氏(1877-1957 年)が、研究 ...

https://www.boehringer-ingelheim.jp/%E4%BC%81%E6%A5%AD%E7%B4  - 99k

ドイツの切手に現れた科学者、技術者達(25 )

2009年4月1日 ... Thomson, 1856-1940)による電子の発見(1897年)およびW. C.. レントゲンによるX線 の発見(1895年)により始まった。革命前の. 物理学は古典物理学と呼ばれ、革命後の 物理学は新物理学. と呼ばれる。ニュートン力学、従来の熱学、音響 ...

https://www.kanto.co.jp/dcms_media/other/series_pdf87.pdf  - 99k

フェリクス・ホッペ=ザイラー (生理学者,化学者) の死亡日,功績などの ...

フェリクス・ホッペ=ザイラー(1895年08月10日死去,ドイツ)の履歴,功績,関連する人物・ 作品などを表示しています。

https://fuhou-shinbun.com/goner/okuyami11349.html  - 25k

21世紀の英知と創造 ―科学技術の進歩と新たな課題 - 会計検査院

したがって,科学やそれを応用した科学技術は,単なる便利さ,豊かさだけでなく,人文・ 社会科学者. *1930年生。日本大学医学部卒業,同大学院 ... 第1回のノーベル賞(物理 学)の受賞者は1895年にX線を発見したW.C.レントゲン(1845. ∼1923)であった。

http://www.jbaudit.go.jp/koryu/study/mag/pdf/j28intro.pdf  - 0k

日産化学/会社沿革

1889年(明治22年) 7月, 日本舎密製造会社(のちの日本化学肥料株式会社)設立. 1891年(明治24年) 3月, 日本舎密製造会社小野田工場(現在の当社小野田工場) 完成. 1895年(明治28年)12月, 合資会社王子製造所(のちの関東酸曹株式会社)設立 .

https://www.nissanchem.co.jp/profile/history.html  - 37k

検索結果   21~30 件目/約  54,200  件