ウェブ 画像 動画 ショッピング 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ

最終準備書面 (事実編)01 | ハンセン病国賠訴訟 準備書面 | 福岡の ...

一九二三年の第三回国際らい会議には、被告が権威と主張する光田健輔が出席して いる(甲二四号証「ハンセン病政策の変遷」六 ... 癩予防法が制定された一九三一(昭和 六)年には、京都大学皮膚科特別研究室主任の小笠原登が、「癩に関する三つの迷信」  ...

https://www.lawyer-koga.jp/hansen/writing/writing_end01_01.h  - 302k

ハンセン病 | leprosy - 生存学

大谷 藤郎 1993**** 『ハンセン病/資料館/小笠原登』,藤楓協会(ハンセン病問題の 啓発活動をしている団体.現在は大谷藤郎氏が理事長),**p. ..... 19511108 参院厚生 委員会で光田健輔長島愛生園長「強制隔離」を主張* 19521010 全患協 らい予防法 ...

http://www.arsvi.com/d/lep.htm  - 114k

B5 PDF.pwd - 桃山学院大学

2019年3月14日 ... れゆえ, 通院治療を奨励した京都大学皮膚科の小笠原登医師 (1988∼1970) が再 評価される. のである。その愛弟子が大谷 .... 制隔離政策を主導した「救らいの父」光田 健輔園長をなおも尊敬し, 故人と国に恩義を覚え. る入所者の多くは, この ...

https://www.andrew.ac.jp/soken/pdf_5-1/kiyou44-3.pdf  - 0k

Title 法律による差別という被害 : 「らい予防法」違憲国家賠 償請求事件を ...

(4)小笠原登は一九三四年に次のように述べていた。「廟の伝染力が世人をして伝染病 である事を看取 ..... も、光田健輔と内務省官僚らにより確立されたこの乱暴な論理を 正当化している医療関係者は少なくない。しかし、今一. 度、増田勇、ドルワル・ド・レゼー 、 ...

http://ir.lib.u-ryukyu.ac.jp/bitstream/20.500.12000/1789/1/N  - 0k

ハンセン病 - Wikiwand

光田健輔によると1911年に公立療養所第一区府県立全生病院(現、国立療養所多磨 全生園)では58.63%に禿頭症がみられた。沖縄県や ...... 小笠原登(おがさわらのぼる) : 小笠原登は、ハンセン病の伝染力の弱さからハンセン病体質病説を主張。光田健輔ら  ...

https://www.wikiwand.com/ja/%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%8  - 475k

ハンセン病治療に尽力の医師(昭和45年) - japan-lifeissues.net

2012年3月2日 ... 昭和45年12月12日、ハンセン病(らい病) の治療に尽くした小笠原登医師が肺炎の ため故郷の愛知県甚目寺町の円周寺で ... その当時、ハンセン病は恐ろしい伝染病と する光田健輔医師(1876~1964)の学説から強制隔離政策が打ち出され ...

http://japan-lifeissues.net/writers/suz/suz_14%20leprosy.htm  - 12k

パネル展(歴史写真)

詳細説明へ), 隔離政策の象徴-光田健輔 1876年山口県生まれ。医師。ハンセン病 政策の中心人物で、1898年東京養育院に勤務以来60 ... 人間」を診た医師-小笠原 1888年生まれ。医学者。絶対隔離の非科学性、非人道性を批判した数少ない医師 の ...

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Himawari/8952/panerurte  - 12k

ハンセン氏病検証

プロミン出現以前より、医学界はハンセン病の今後の療養のあり方について光田健輔派 と小笠原登派の二つの考えが対立していた。光田派の考えは「ハンセン病は伝染病で ある。幼い子供が患者と濃厚に接触することにより感染する。感染力が弱いとはいえ、 ...

http://www7.plala.or.jp/machikun/hansen4.htm  - 28k

357回 - 東京雑学大学

京大医学部の小笠原登は国の救「らい」政策に反論し、発病には患者の体質が重大な 影響を持つのであり、強制隔離は誤りであると主張した。 当時の主流であった光田健輔 の絶対隔離主義と対蹠的な考えにたつ。小笠原は3つの迷信、「らい」は遺伝病で ...

http://tzatudai.ec-net.jp/gakuhou-18B.html  - 47k

Volume 38 Number 1 April 2015 - 日本看護研究学会

日本癩学会〈当時〉を主導していた光田健輔ら)が,終. 生隔離と断種によってハンセン病 の根絶をはかろうとした. のに対し,感染力と遺伝性の低さから外来診療を提唱し,. 学会から孤立・異端視された小笠原登は,患者ではなく,. ハンセン病を生むわが国の ...

https://www.jsnr.or.jp/journal/files/38_1.pdf  - 47k

検索結果   51~60 件目/約  1,590  件