ウェブ 画像 動画 ショッピング 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ

愛媛県庁/ハンセン病の歴史1

2020年1月6日 ... 新設する療養所の候補地探しを命じられたのは、全生病院長であった光田健輔であった が、光田院長は、「患者隔離」の ... 小笠原登博士は、らいの発病は感染よりも体質を 重視すべきこと、らいは不治ではないとの考えから、当時の隔離政策 ...

https://www.pref.ehime.jp/h25500/4404/rekishi.html  - 57k

「奄美の画家と少女」高倉健|ハンセンボランティア「ゆいの会」

小笠原登医師は、光田健輔を頂点とする日本癩学会で厳しく糾弾されながらも,国策の 名の下に強行された絶対隔離と断種に対して反対し、患者の人権を擁護しようとした 医師でした。その小笠原登が、晩年の1957年国立療養所奄美和光園に赴任します。 そして ...

http://hansenvolunteer.blog.shinobi.jp/%E6%9B%B8%E7%B1%8D%E3  - 53k

療養所 - 経済経営研究所 - 滋賀大学

国立療養所の園長としてもっ. とも知られた医師が、朝日新聞社会奉仕賞、文化勲章を うけた光田健輔(1876 年生∼1964. 6 ... 登』(藤楓協会、1993 年)、玉光順正ほ. か 企画・取材・編集『小笠原登−ハンセン病強制隔離に抗した生涯』(真宗大谷派宗務所出.

http://mokuroku.biwako.shiga-u.ac.jp/WP/no85.pdf  - 0k

光田健輔と - 日本医史学会

推定し直し,第二に,誤った設置時期の流布を導いた光田健輔の証言の混乱の原因を 分析する.ま. ず前者については, ... キーワード:光田健輔,回春病室,養育院医員, 証言,記憶. 1.はじめに. 筆者は別 ... 小笠原登のことであろう. 70)たとえば菊地昌典.

http://jsmh.umin.jp/journal/55-4/445.pdf  - 0k

第三 1931 年の「癩予防法」 ―強制隔離の強化拡大の理由と責任―

において癩予防協会の創立総会が開かれ、3 月 27 日には前年 11 月に園長に光田 健輔を迎え、岡山. 県長島に開園した最初の ... 出席者のなかには小笠原登・志賀潔、 さらには厚生省予防局長高野六郎、そして長島愛生園長光田. 健輔以下、菊池恵楓 園長 ...

https://www.jlf.or.jp/work/pdf/houkoku/saisyu/3.pdf  - 0k

NPO現代座--ハンセン病に関する年表

1941, 昭16, 日本らい学会で強制隔離に反対する小笠原登博士が糾弾される。 ... 委員 会において参考人五人が発言したうち、林芳信(多摩全生園長)、光田健輔(愛生園長) 、宮崎松記(恵楓園長)ら三園長の発言が、ハンセン病患者の強制収容や断種の励行、  ...

http://www.gendaiza.org/hansen/h-history.htm  - 13k

昭和30年代を中心に捉えたハンセン病問題とは - 学校法人 四天王寺学園

光田健輔が想定した療養所生活と. 社会復帰を目指す ... 共同体を、家長主義的な発想 を持ち続け作り上げた長島愛生園初代園長の光田健輔とは、本音. はともかく ... 当事者 として、現在では極めて評価の高い小笠原登(1888-1970)との冷静な比較を行いつ.

http://www.shitennoji.ac.jp/ibu/docs/toshokan/kiyou/56/kiyo5  - 0k

1 日本におけるハンセン病問題 - 北海道

世界的には、医学的にも人道的にも、隔離よりも治療という認識が一般的であり、. 日本 においても、北部保養院院長の中條資俊や京都帝国大学の小笠原登がハンセン. 病の 感染力は極めて弱いことから隔離政策を批判していたが、光田健輔を中心とし. た国家 の ...

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/file.jsp?id=412941  - 0k

日本ハンセン病社会事業史研究 - 長崎大学学術研究成果リポジトリ

2011年3月1日 ... の一人として太田正雄・小笠原登と並んで登場する青木大勇(長崎皮膚科病院長)、③ 山. 本俊一著『日本らい史』(122∼126頁) ... 賀川豊彦、全生病院を初めて訪問、光田 健輔と三上千代に面会・懇談. 東京YMCA会館の講演会で、小林正 ...

http://naosite.lb.nagasaki-u.ac.jp/dspace/bitstream/10069/25  - 0k

15年戦争と日本の医学医療 年戦争と日本の医学医療 年戦争と日本の ...

1931(昭 6)年 癩予防法制定。衛生立法,全患者を強制隔離。 1936(昭11)年 光田健輔 「1000人に断種を実施した」と述べる。無癩県運動鳥取県より始まる。 1938(昭13)年 栗生楽生園に「特別病室」(重監房)設置。 1940(昭15)年 小笠原登助教授学会で隔離  ...

http://war-medicine-ethics.com/Seniken/Journal/J6-2.pdf  - 0k

検索結果   21~30 件目/約  381  件