ウェブ 画像 動画 ショッピング 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ
「井伏鱒二」の関連サイト

井伏 鱒二 - アマゾン

“ハナニアラシノタトヘモアルゾ「サヨナラ」ダケガ人生ダ”の名訳で知られる「勧 酒」、「復愁」「静夜思」「田舎春望」等闊達自在、有情に充ちた漢詩訳。深遠 な詩魂溢れる「黒い蝶」「蟻地獄(コンコンの唄)」等、魅了してやまぬ井伏鱒  ...

https://www.amazon.co.jp/%25E4%25BA%2595%25E4%25BC%258F-%25E  - 372k


井伏鱒二 - Wikipedia

井伏 鱒二(いぶせ ますじ、1898年(明治31年)2月15日 - 1993年(平成5年)7 月10日)は、日本の小説家。本名は井伏 滿壽二(いぶし ますじ)。広島県安那郡 加茂村(現・福山市)生まれ。筆名は釣り好きだったことによる。文化勲章受章  ...

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%95%E4%BC%8F%E9%B1%92%E4  - 2020/09/20 - 301k

井伏鱒二 | 著者プロフィール | 新潮社

井伏鱒二のプロフィール:(1898-1993)広島県生れ。本名、満寿二。中学時代 は画家を志したが、長兄のすすめで志望を文学に変え、1917(大正6)年早大 予科に進む。1929(昭和4)年「山椒魚」等で文壇に登場。1938年「 ジョン万次郎 ...

https://www.shinchosha.co.jp/sp/writer/863/  - 34k

井伏鱒二の生涯と作品年表|ユーモアとペーソスの作家 - 四季の美

2020年2月28日 ... 井伏鱒二は明治31年(1898年)2月15日、現在の広島県福山市加茂町に生まれまし た。 代々地主の家系である父郁太と母ミヤの次男で、本名は井伏満寿二(いぶし ますじ)と名付けられています。 一緒に暮らしていた祖父母から ...

https://shikinobi.com/ibusemasuji  - 224k

誠之館人物誌 「井伏鱒二(井伏満寿二)」 作家

井伏家の先祖は「中ノ土居」(「ナカンデエ」と訛って呼びならわしていた) という屋号を持つ代々地主であり、鱒二氏は明治31年(1898年)2月15 日、広島県深安郡加茂村粟根八十九番地(現福山市加茂町)に、父郁太、母ミヤ の次男 ...

https://wp1.fuchu.jp/~sei-dou/jinmeiroku/ibuse-masuji/ibuse-  - 135k

井伏鱒二とは - コトバンク

美術人名辞典 - 井伏鱒二の用語解説 - 作家。本名満寿二。広島県生。文芸協会員、 早大仏文中退。直木賞受賞・文化勲章受章。著書に『ジョン万次郎漂流記』『 本日休診』『山椒魚』等がある。平成5年(1993)歿、95才。

https://kotobank.jp/word/%E4%BA%95%E4%BC%8F%E9%B1%92%E4%BA%8  - 191k

井伏鱒二 おすすめランキング (464作品) - ブクログ

『黒い雨 (新潮文庫)』や『山椒魚 (新潮文庫)』や『ドリトル先生アフリカゆき ( 岩波少年文庫 (021))』など井伏鱒二の全464作品から、ブクログユーザおすすめ の作品がチェックできます。 著者の情報を詳しく見る. 会員登録すると、よ みたい著者 ...

https://booklog.jp/author/%E4%BA%95%E4%BC%8F%E9%B1%92%E4%BA%  - 109k

井伏鱒二のおすすめ小説6選!名訳「さよならだけが人生だ」で有名 ...

2020年8月18日 ... 【ホンシェルジュ】 約60年の作家生活の中で、国語の教科書にも取り上げ られるような作品を含め、たくさんの名作を生みだした井伏鱒二。彼の作品に 触れたことがある人も多いと思います。 | 浅野義一.

https://honcierge.jp/articles/shelf_story/622  - 115k

井伏鱒二の性格と経歴は?生い立ちやエピソードが面白すぎた ...

2018年8月27日 ... 『山椒魚』や『黒い雨』で有名な井伏鱒二。 教科書に載っている作品もあります が、そんなに印象に残らない作家かもしれません。 今回は井伏鱒二の 生い立ち 経歴 人柄や性格 について書いていきましょう! 井伏鱒二は、 ...

https://kotoyumin.com/ijin-ibuse-masuji-seikaku-7161  - 81k

井伏鱒二 | NHK人物録 | NHKアーカイブス

井伏鱒二作家いぶせますじ. 酒が大好きだった日本文学界の巨星。市井に生きる 普通の人々を優しい目で見つめ、おかしみのあるユニークな文体で小説や随筆を かいた。代表作「山椒魚」「黒い雨」「荻窪風土記」ほか。人柄を慕って太宰治 や ...

https://www2.nhk.or.jp/archives/jinbutsu/detail.cgi?das_id=D  - 81k

検索結果   1~10 件目/約  90,500  件