ウェブ 画像 動画 ショッピング 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ

曽野綾子さん『夫の後始末』 | information | 浅見ハナ | イラストレーション ...

2017年10月3日 ... ご主人・三浦朱門さんの介護から亡くなるまでをリアルタイムで綴られた、週刊現代の 曽野綾子さん連載が単行本となって講談社より発売されました。 タイトルは『夫の後始末 』。 第8回から最終回まで、挿画を担当しておりました。 カバーで隠れ ...

https://i.fileweb.jp/asamihana/info/detail/19010  - 84k

「曽野綾子」のニュース一覧: 日本経済新聞

箱庭」や「武蔵野インディアン」などの作品で知られる作家で、元文化庁長官の三浦朱門 (みうら・しゅもん)氏が3日、死去した。91 ... 曽野氏は、11日付朝刊に掲載されたコラム で介護分野での労働移民について言及する中で「20~30年も前に南アフリカ共和国 ...

https://r.nikkei.com/persons/%E6%9B%BD%E9%87%8E%E7%B6%BE%E5%  - 677k

「自動排泄処理装置」が目指す介護の負担軽減 | なにわ社長の会社の ...

2018年6月11日 ... そんな時(2013年6月28日)、安倍首相が「夢ROBO」や介護ロボットの視察にマッスル 本社を訪れることになりました。 ... 最近のベストセラーに、夫の三浦朱門氏を看取った 作家・曽野綾子氏の著書『夫の後始末』(講談社)があります。

https://toyokeizai.net/articles/-/224298?page=4  - 133k

カトリック作家の三浦朱門さん死去、91歳 曽野綾子さんの夫 : 社会 ...

2017年2月5日 ... カトリック作家の三浦朱門(みうら・しゅもん)さんが3日午前6時50分ごろ、肺炎のため 死去した。91歳だった。喪主は、同じくカトリック ... 曽野さんは昨年秋、週刊現代に三浦 さんを在宅介護していることを明かす手記を掲載。三浦さんは2015 ...

https://www.christiantoday.co.jp/articles/23168/20170205/cat  - 60k

夫の後始末 / 曽野 綾子【著】 - 紀伊國屋書店ウェブストア

夫はある日、崩れるように倒れた――夫・三浦朱門をその最期まで自宅で介護した、 作家・曽野綾子が初めて明かす夫婦の日々。夫・三浦朱門はある日、崩れるように倒れ た。短い検査入院の間に、私は日々刻々と夫の精神活動が衰えるのを感じた。

https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784062208161  - 124k

介護の流儀 :曾野 綾子|河出書房新社

介護の流儀 60年間、ともに暮らした夫・三浦朱門を看取って2年。実母、義父母、夫、 家族4人の介護を終えた今、思うことは――。「介護」とどう向き合うか、貴重な経験を ポジティブに描くエッセイ。

http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309028033/  - 41k

夫の後始末の通販/曽野 綾子 - 紙の本:honto本の通販ストア

夫の後始末/曽野 綾子(エッセイ・自伝・ノンフィクション) - 夫はある日、崩れるように 倒れた。私はその時から、覚悟を決めた−。夫・三浦朱門を自宅で介護した作家・曽野 綾子が、夫婦の「最後の日々」を初めて明...紙の本の購入はhontoで。

https://honto.jp/netstore/pd-book_28642883.html  - 88k

【感想・ネタバレ】夫の後始末のレビュー - 漫画・無料試し読みなら、電子 ...

曽野綾子さん「夫の後始末」、2017.10発行です。63年一緒に暮らした伴侶(三浦 朱門)への深い愛が伝わってまいります。 ... 介護に対する考え方やその状況は十人十 色だと思うけれど、彼女の綴る日常や家族についての考え方、痛みや大変さもユーモア に ...

https://booklive.jp/review/list/title_id/60007727/vol_no/001  - 175k

ニュース・芸能・スポーツ|講談社の仕事|講談社2020年度定期採用 ...

作家・曽野綾子さんが、夫の故・三浦朱門さんを介護し看取るまでの記録。2017年10月 の発売以来、累計発行部数20万部を超えるロングセラーに。 ニュース・芸能・スポーツの 仕事. 「週刊現代」「FRIDAY」などジャーナリズム誌および「現代ビジネス」「ゲキサカ」 ...

https://kodansha.saiyo.jp/2020/contents/interview/interview_  - 32k

その人らしさのテーマとなっている生活行為を大切に援助する|クラウドで ...

母は85歳を過ぎても体はピンシャンしていましたが、『親しい友達は全部死んじゃったし、 もう生きていたってしょうがないから、早く死にたい』と言うんです。 じゃあ明日死ぬ かって聞くと、『いや、今日はちょっとまだね』と言う。『ひじきと油揚げを煮ようと思って いる ...

https://www.kaisyuf.jp/2012/07/397/  - 28k

検索結果   31~40 件目/約  1,020  件