ウェブ 画像 動画 ショッピング 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ

ジャンジョゼフエティエンヌルノアール - Wikipedia

ジャンジョゼフエティエンヌルノアール(Jean-Joseph Étienne Lenoir, 1822年1月 12日 - 1900年8月7日)はルクセンブルク生まれのフランスの技術者・事業家で、世界 初の内燃機関を実際に作り出した人物。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%EF  - 85k

ジャンジョゼフエティエンヌルノアールとは - Weblio辞書

ジャンジョゼフエティエンヌルノアールとは? ジャンジョゼフエティエンヌルノアール(Jean-Joseph Étienne Lenoir, 1822年1月12日 - 1900年8月7日)は ルクセンブルク生まれのフランスの技術者・事業家で、世...

https://www.weblio.jp/content/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%EF  - 165k

ジャンジョゼフエティエンヌ ルノワールとは - コトバンク

367日誕生日大事典 - ジャンジョゼフエティエンヌ ルノワールの用語解説 - 生年月日: 1822年1月22日フランスの技術者1900年没.

https://kotobank.jp/word/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%B  - 171k

ルノワール - Wikiwand

ルノワール、ルノアールはフランス語圏の姓。2つの異なる綴りの仮名表記。 ... ジャンジョゼフエティエンヌルノアール - 19世紀後半の発明家。主要な発明にエンジンが ある。 ジャン・ルノワール(fr)(en) - フランスの作詞・作曲家(1891-1976)。 「聞かせてよ 愛 ...

http://www.wikiwand.com/ja/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%AF%E3%83  - 97k

自動車エンジンの長い歴史:中編~エンジンの話(2)~| 廃車ドットコム

まず、1860年、ベルギーのジャンジョゼフエティエンヌルノアール(以降、 ルノアール)が単気筒の2ストロークガスエンジンを開発します。パリで電気めっきに興味 を持ち、電気に関する開発・研究をしていたルノアールは、バッテリーと誘導コイルを用い てガスを ...

https://www.hai-sya.com/column/engine_history2.html  - 93k

熱機関の主流 内燃機関「レシプロエンジン」「オットーサイクル ...

2009年6月5日 ... 1822年、技術者・事業家であった、フランスのジャンジョゼフエティエンヌルノアールは、1850年代初期にはパリに ... オットーのエンジンは、技術的には ルノアールのものを下地にしているが、ガスではなく液体燃料(つまりガソリン)を使っ ...

http://sciencejournal.livedoor.biz/archives/930432.html  - 164k

『航空科学博物館 (屋内展示)』成田(千葉県)の旅行記・ブログ by 川上 ...

点火プラグ(スパークプラグ)」は「イタリア」の「アレッサンドロ・ボルタ」が「提唱」し「 フランス」の「ジャンジョゼフエティエンヌルノアール」が「製作」し「ドイツ」の「ロバート ・ボッシュ社」の「技術者ゴットロープ・ホノルト」が「商品化」しました。 「ボーイング747の  ...

https://4travel.jp/travelogue/11002500  - 137k

自動車の心臓部!各メーカーがこだわるエンジン技術とその種類を一挙 ...

2017年3月27日 ... これは1860年にジャンジョゼフエティエンヌルノアールが特許を取得したガス エンジンを進化させたもので、軽量・コンパクト・高効率な点が大きな特徴でした。 オットーの功績を称え、4ストロークガソリンエンジンは「オットーサイクルエンジン」 ...

https://ikikuru.com/custom/engine_history/  - 90k

NEXT - MEGA EGG

1799年 ボルタ ボルタの電池を発明; 1821年 ファラデー 電動機を発明; 1832年 ピクシイ 手動の発電機を発明; 1859年 ジャンジョゼフエティエンヌルノアール(仏) 世界初の内燃機関を発明; 1876年 ベル(米) 電話機を発明; 1882年 エジソン 電球需要 に ...

http://www1.megaegg.ne.jp/~yasu/history/calculate/history2.h  - 10k

カーナビ・ヒストリー ~1939 Car navigation History

X月ジャンジョゼフエティエンヌルノアール、最初の内燃機関を開発。 1858. X月 フランス人写真家ナダール、気球に乗ってパリ上空を世界初の空中(航空)写真撮影。 1851 5月ロンドン万国博覧会開催。 1848 8月「鉄道の父」ジョージ・スチーブンソン、 死去。

http://naviroom.com/history-bc-1939.htm  - 10k

検索結果   1~10 件目/約  2,750  件