ウェブ 画像 動画 ショッピング 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ
https://www.forth.go.jp/keneki/nagoya/id/id_monkeypox.html

名古屋検疫所 | サル痘

サル痘に感染してから5-21日間(平均12日間)の潜伏期間を経て、発熱、強い頭痛、リンパ節の腫れ、筋肉痛、強いだるさで発症します。 発症から1-3日後には水疱(みずぶくれ ...

 - 15k

https://www.forth.go.jp/keneki/kanku/disease/dis03_02mon.htm

サル痘

感染動物の皮膚病変(水疱、膿疱、痂皮)との接触によりヒトに感染します。 ヒトからヒトへの感染例も若干報告されています。 潜伏期. 7~21日間です。 症状. 発熱 ...

 - 4k

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou/kekk

サル痘について - 厚生労働省

(1)臨床症状: ・発熱、頭痛、リンパ節腫脹などの症状が0-5日程度持続し、発熱1-3日後に発疹が出現 ...

 - 69k

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220613/k10013669631000.ht

【詳しく】サル痘 症状や感染経路は?日本には ワクチンは | NHK

2022/06/13 ... 【NHK】欧米を中心に報告が相次ぐ「サル痘」。天然痘に似て特徴的な発疹などの症状が出る感染症で、欧米などで感染が確認された人は10…

 - 2022/6/13 - 0k

https://www.niid.go.jp/niid/ja/kansennohanashi/408-monkeypox

サル痘とは - 国立感染症研究所

2022/05/20 ... サル痘の潜伏期間は5~21日(通常7~14日)とされる(WHO, 2021)。潜伏期間の後、発熱、頭痛、リンパ節腫脹、筋肉痛などが1~5日続き、その後発疹が出現 ...

 - 2022/5/20 - 31k

https://www.niid.go.jp/niid/ja/diseases/sa/monkeypox.html

サル痘 - 国立感染症研究所

稀に流行地外でも、流行地からの渡航者等に発生した事例がある。症状は発熱と発疹を主体とし、多くは2−4週間で自然に回復するが、小児等で重症化、死亡した ...

 - 34k

https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_202

サル痘の発生状況(サル痘を風土病としない複数国での発生)

2022/06/20 ... 初期症状は、発熱、悪寒、背中の痛み、筋肉痛、リンパ節の腫れ等であり、発熱後1~3日で特徴的な発疹が顔や四肢に現れ、口の中や性器、目にも発疹が ...

 - 2022/6/20 - 23k

https://www.niph.go.jp/h-crisis/bt/other/30detail/

サル痘 – バイオテロ対応ホームページ

サル痘ウイルスは、アフリカのジリス等の齧歯類が自然宿主とし、ヒト、サル、プレーリードック、ウサギ等が感染すると、天然痘様の症状を呈することがある。

 - 62k

https://www.pref.yamanashi.jp/kansensho/monkeypox.html

サル痘 - やまなし感染症ポータルサイト - 山梨県

2022/06/08 ... 症状としては、発熱、頭痛、リンパ節腫脹、筋肉痛などが1~5日続いた後、発疹が出現します(顔面から体幹部へと広がる)。多くの場合、2~4週間持続し自然 ...

 - 2022/6/8 - 33k

https://www.msdmanuals.com/ja-jp/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0

サル痘 - 16. 感染症 - MSDマニュアル家庭版

症状とよく似た症状が現れます。最初に発熱、悪寒、頭痛、筋肉痛、背中の痛み、極度の疲労がみられます。天然痘と異なる点はリンパ ...

 - 252k

検索結果   1~10 件目/約  143,000  件