ウェブ 画像 動画 ショッピング 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ

行政等からの通知 | 一般社団法人 日本輸血・細胞治療学会

チサゲンレクルユーセル(販売名:キムリア点滴静注)の最適使用推進ガイドライン について. 周知依頼(厚労省から学会宛) · 最適使用推進ガイドラインについて(厚労省 から都道府県宛)(令和元年5月21日) · 最適使用推進ガイドライン ...

http://yuketsu.jstmct.or.jp/notification/  - 84k

主張 - 奈良県保険医協会

2020年2月15日 ... キムリア点滴静注, B細胞性急性リンパ芽球性白血病、びまん性大細胞型B細胞 リンパ腫, 3349. ステミラック注, 脊髄損傷, 1495. スピンラザ髄注12mg, 乳児型脊髄性 筋萎縮症, 932. ノボサーティーン静注用2500, 先天性第ⅩⅢ因子欠乏症 ...

http://www.nara-hokeni.jp/shucho/sf2_diary/top.html  - 26k

NEWS 「キムリア」保険適用で保険者が会見―「市販品類似薬を保険 ...

2019年5月15日 ... 国内初のCAR-T細胞療法「キムリア点滴静注」(一般名:チサゲンレクルユーセル)の 保険適用が15日に中央社会保険医療協議会で了承され、算定薬価が1患者当たり 3349万3407円となったことを受け、健康保険組合連合会理事の幸野庄司 ...

https://www.jmedj.co.jp/journal/paper/detail.php?id=12339  - 124k

承認情報 | 再生医療ポータル

キムリア点滴静注(チサゲンレクルユーセル). 企業名, ノバルティス ファーマ株式会社. 対象疾患, 再発または難治性のCD19陽性のB細胞性急性リンパ ...

https://saiseiiryo.jp/about/approval/  - 21k

新薬収載一覧|株式会社 じほう

2019年5月21日 ... キムリア点滴静注, チサゲンレクルユーセル, 1患者当たり, ノバルティス, 33,493,407, 4900402X1020 ... ピリヴィジェン10%点滴静注5g/50mL, pH4処理酸性人免疫 グロブリン, 5g50mL1瓶, CSLベーリング, 39,718, 6343427A7020.

https://www.jiho.co.jp/cd/shinyaku/tabid/89/Default.aspx?ite  - 67k

キムリア(チサゲンレクルユーセル)の作用機序・特徴と副作用【急性 ...

2019年5月24日 ... 2019年3月26日、以下の2つを効能・効果とするキムリア点滴静注(一般名:チサゲンレ クルユーセル)が承認されました! ①再発又は難治性のCD19陽性のB細胞性急性 リンパ芽球性白血病。ただし、以下のいずれかの場合に限る。 初発の ...

https://medicalcampus.jp/di/archives/7940  - 114k

新薬告示情報|情報で医療をささえる データインデックス株式会社

2019年5月21日 ... キムリア点滴静注. 一般名: 規制区分:- 規格:1患者当たり 薬価:33,493,407.00 製造 /販売:ノバルティス ファーマ、ノバルティス ファーマ. 医薬品コード(YJコード): 3999450G1028. スキリージ皮下注75mgシリンジ0.83mL. 一般名: ...

http://www.data-index.co.jp/news/?p=2197  - 27k

【2019.6月号】薬価算定に検証可能な透明性を望む キムリア3349万円に ...

実際の投与ではキムリア点滴静注の技術料がさらに約4万8千点算定されることになる。 これまでの国際共同臨床試験では、奏功率約50%(1年生存率約50%)というが、若い 人の化学療法抵抗性の急性リンパ芽球性白血病や同じく成人の化学療法抵抗性の ...

https://www.shizuoka-hk.org/about_00092.html  - 11k

白血病治療薬「キムリア」、薬価3349万円で調整: 日本経済新聞

2019年5月14日 ... 厚生労働省は15日、白血病などのがん治療薬「キムリア」の公定価格(薬価)を決める。 米国では47万5千ドル(約5200万円)の超高額薬で、日本の薬価は3349万円とする 方向で調整を進めている。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44802710U9A510C1EE8000/  - 966k

新しい免疫療法Car-Tとは? | SCSF 公益財団法人札幌がんセミナー

すでに、ノバルティスファーマが作製した抗CD19キメラ抗原受容体T細胞療法「キムリア 点滴静注」が日本でも正式承認されました(2019/2/20、厚労省)。 その患者自身のT 細胞が、がん細胞のHLA抗原に提示されるペプチドを認識するのではなく、がん細胞上 の ...

https://scsf.info/faq_cancer/%E6%96%B0%E3%81%97%E3%81%84%E5%  - 25k

検索結果   21~30 件目/約  8,910  件