ウェブ 画像 動画 ショッピング 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ

白血病治療薬、3349万円のキムリアの実力はいかほど? 再発の報告も ...

2019年10月3日 ... 1患者あたり約3349万円。それでも5000万円を超える米国を大きく下回る薬価となった 。次世代のがん治療として先陣を切って承認・収載されたCAR(自家キメラ抗原受容体) -T細胞療法「キムリア」の患者一人当たりの値段である。再発あるい.

https://maidonanews.jp/article/12761333  - 127k

CAR-T - Ipsos

キムリア(tisagenlecleucel)とギリアドのイエスカルタ(axicabtagene ciloleucel)で、 ともにCD19を標的として. います(2019年5月現在でも、この2剤のみ)。抗腫瘍薬の 承認における典型例と同様に、欧州はCAR-T療法. において米国に遅れをとりました。

https://www.ipsos.com/sites/default/files/ct/publication/doc  - 0k

総-4-1(PDF:401KB) - 厚生労働省

対象となる再生医療等製品:キムリア点滴静注(一般的名称:チサゲンレクルユーセル). 対象となる効能、効果又は性能:1.再発又は難治性の CD19 陽性の B 細胞性急性 リンパ芽球性白血病。 ただし、以下のいずれかの場合に限る。 初発の患者では標準的  ...

https://www.mhlw.go.jp/content/12404000/000508676.pdf  - 0k

話題のCAR-T細胞療法について Vol.58 | がん免疫療法コラム | 6種複合 ...

2020年2月10日 ... 承認時の審査資料1によると、キムリアは、白血病の一種のB細胞性急性リンパ芽球性 白血病(B-ALL)の再発又は難治性の3歳から21歳以下の患者に対して行われた国際 共同臨床試験で、日本人2名を含む75名の患者に対して全寛解率82% ...

https://gan911.com/column/2378/  - 85k

キムリア(チサゲンレクルユーセル) | がん情報サイト「オンコロ」

2019年10月4日 ... キムリアは、CAR-T細胞(キメラ抗原受容体T細胞)療法に分類されています。 T細胞と は、白血球の一部で体外から侵入する細菌やウイルスやがん細胞を排除する免疫機能 の中心的な役割を果たす細胞です。CARとは、白血病細胞の表面に ...

https://oncolo.jp/drug/kymriah  - 93k

ゲノム医療 第1回 遺伝子とデータを使って、病気を予防・治療する社会 ...

2020年2月26日 ... キムリアは再発または難治性の特定の白血病の治療に、コラテジェンは慢性動脈閉塞 症による重症下肢虚血の治療に用いられます。治療を必要とする患者に医療保険が 適用されて提供されることとなり、難病患者に光明を与えています。

https://www.mri.co.jp/50th/columns/genomic/no01/index.html  - 26k

エフェクターT細胞療法 – がんプラス

2020年3月3日 ... エフェクターT細胞療法とはどんな治療法なのか、種類と開発状況を紹介します。

https://cancer.qlife.jp/immuno/immuno_type/article12181.html  - 44k

キムリア提供の認定施設は現在7つ、数人の患者への投与を実施:日経 ...

2019年11月28日 ... ノバルティスファーマが日本初の細胞遺伝子治療薬であるキメラ抗原受容体(CAR)T 細胞療法の「キムリア点滴静注」(チサゲンレクルユーセル)を発売して3カ月が経過した 。高額医薬品として注目されたキムリアの販売状況や、今後の ...

https://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/news/p1/19/11/28/06288/  - 59k

CAR-T 療法の現状と今後の展望 - 信州医学会

治療抵抗性のがん患者の予後は,現在もなおきわめ. て不良であり,治療法の改善が 切望されている。患者. 自身の抗腫瘍免疫を治療に活用する免疫療法は,標準. 的な 治療法とは作用機序・毒性のスペクトラムが違う. ため,がんに対する第4の治療として 期待 ...

http://s-igaku.umin.jp/DATA/66_06/66_06_02.pdf  - 0k

CAR-T細胞療法のキムリアの価格は3,349万円|第941回/2019年6 ...

2019年6月1日 ... 中医協総会(田辺国昭会長)は5月15日、白血病などの治療に効果のある再生医療等 製品として、「キムリア点滴静注」(ノバルティスファーマ)の薬価収載を承認した。CAR-T 細胞療法という新たな治療法で、患者の血液を採取し、T細胞の ...

https://www.ajha.or.jp/news/pickup/20190601/news01.html  - 22k

検索結果   21~30 件目/約  6,500  件