ウェブ 画像 動画 ショッピング 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ

キムリア点滴静注に関する資料 ノバルティスファーマ株式会社 - Pmda

キムリア点滴静注に関する資料. 本資料に記載された情報に係る権利及び内容の責任 は,. ノバルティスファーマ株式会社にあります。 当該製品の適正使用以外の営利目的 に本資料を. 利用することはできません。 ノバルティスファーマ株式会社 ...

http://www.pmda.go.jp/regenerative_medicines/2019/R201904230  - 0k

1回3349万円の白血病治療薬、保険適用を決定: 日本経済新聞

2019年5月15日 ... キムリアはスイス製薬大手ノバルティスが開発した。CAR-T(カーティー)と呼ばれる新た ながん治療法の薬だ。患者の免疫細胞に遺伝子操作を加えて、 ...

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44794650U9A510C1MM0000/  - 964k

CAR-T細胞療法「キムリア」、1患者当たり3350万円|医療維新 - m3 ...

2019年5月15日 ... 中央社会保険医療協議会総会(会長:田辺国昭・東京大学大学院法学政治学研究科 教授)は5月15日、白血病に対するCAR-T細胞療法に用いる再生医療等製品である、 ノバルティスファーマのキムリア点滴静注(チサゲンレクルユーセル)の ...

https://www.m3.com/open/iryoIshin/article/676451/  - 41k

白血病の新治療薬キムリア、1回3300万円は「高すぎる」可能性(小島 勢 ...

キムリアは、スイスに本社を置くノバルティス社が発売する、急性リンパ性白血病や悪性 リンパ腫の治療薬である。「CAR-T細胞療法薬」とよばれる特殊な薬だ。 患者の体内に あるTリンパ球は、白血病 ...

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/64806  - 97k

キムリアの登場、CAR-T療法(キメラ抗原受容体発現T細胞療法 ... - P5,Inc.

2017年12月25日 ... キムリアとは、スイスの大手製薬企業ノバルティス社が開発した、従来の抗がん剤とは 全く異なる性質を備えている医薬品です。キムリアを詳しくご紹介します。

https://www.p5genome.com/p5/cancer_treatment_info/20171225_1  - 20k

血液がん治療に光、新薬「キムリア」開発の経緯を聞く:朝日新聞デジタル

2019年5月15日 ... 血液がんの新たな治療法「CAR(カー)―T細胞療法」で使う製剤「キムリア」は、米 ペンシルベニア大のチームが製薬大手ノバルティスと共同開発した。同大で細胞生産 施設の責任者を務めてきたブルース・レバイン…

https://www.asahi.com/articles/ASM5F6HJ2M5FULBJ014.html  - 153k

No.653 中医協、画期的な白血病治療薬「キムリア」過去最高額で薬価 ...

2019年6月15日 ... 中医協は5月15日開いた総会で、白血病に対するCAR-T細胞療法に用いる再生医療等 製品である、ノバルティスファーマ社のキムリア®点滴静注(チサゲンレクルユーセル)の 薬価を、1患者当たり3349万3407円とすることを了承した。薬価基準 ...

http://www.watakyu.jp/archives/7152  - 54k

新たなCAR-T細胞療法「liso-cel」 キムリア、イエスカルタとの差別化の ...

2020年1月15日 ... キムリア、イエスカルタに続くCAR-T細胞療法として開発が進むliso-cel(開発コード・ JCRA017)。昨年の米国血液学会で発表されたP1試験のデータなどをもとに、先行する 2剤との差別化を考えます。

https://answers.ten-navi.com/pharmanews/17547/  - 53k

厚労省 CAR-T細胞療法「キムリア」を承認 遺伝子治療用製品も いずれも ...

2019年3月27日 ... キムリアは「再発または難治性のCD19陽性のB細胞急性リンパ芽球性白血病(B-ALL) 」と「再発または難治性びまん性大細胞B細胞リンパ腫(DLBCL)」に対し、1回の投与で 効果を期待する。コラテジェンは重症虚血肢の治療に用いる。CAR-T ...

https://www.mixonline.jp/tabid55.html?artid=67231  - 100k

わずか1回の治療で効果が期待できる免疫療法「キムリア」って何 ...

2019年5月23日 ... キムリア. 1981年以降、日本人の死亡原因はがんが1位となっている。その新たな治療 法が、人間の体内にある免疫本来の力を回復させ、がん細胞を排除する免疫療法だ。 一般にCAR‐T細胞療法「CTL019」と言われる、ノバルティスファーマ ...

https://dime.jp/genre/712685/  - 114k

検索結果   11~20 件目/約  6,250  件