ウェブ 画像 動画 ショッピング 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ
「赤松要 小島清」の関連サイト
https://www.amazon.co.jp/%E9%9B%81%E8%A1%8C%E5%9E%8B%E7%B5%8

雁行型経済発展論〔第1巻〕: 小島 清 - アマゾン

Amazonで小島 清の雁行型経済発展論〔第1巻〕。 ... 小島 清作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。 ... 雁行型経済発展論は、赤松要氏の理論である。

 - 493k


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B5%A4%E6%9D%BE%E8%A6%81

赤松要 - Wikipedia

赤松 要(あかまつ かなめ、1896年8月7日 - 1974年12月20日)は、日本の経済学者。一橋大学名誉教授。日本における経済政策学の第一人者で、雁行形態論(のち小島清や ...

 - 101k

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%81%E8%A1%8C%E5%BD%A2%E6

雁行形態論 - Wikipedia

「雁行型経済発展論」「Flying Geese Model」「flying geese pattern of development」などとも呼ばれる。赤松要(1896-1974)が提唱した。 V字編隊で飛ぶ雁 ...

 - 107k

https://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/bitstream/10086/16735/1

雁行型経済発展論・再検討 - 一橋大学

赤松要博士還暦記念論集刊行会 (代表小島清) 編『経済政策と国際貿易』 春. 秋社, 1958, pp. 532。 世界経済研究協会編 『日本貿易の構造と発展』 至誠堂, 1972, ...

 - 0k

https://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/bitstream/10086/16774/1

雁 行 型 経 済 発 展 論 ・赤 松 オ リ ジ ナ ル

が一人歩きするようになった。これが雁行形態. きよし. 清 ... 出所:赤松要「吾国経済発展の綜合弁証法」 名 ... 門下生(代表小島清)編『學問遍路 赤松要先生追.

 - 0k

http://www.ritsumei.ac.jp/acd/re/k-rsc/hss/study/repo_g08_1.

立命館大学人文科学研究所

問題の所在 1)赤松要(1896-1974)が1935年に発表した雁行形態論は、 ... 赤松の雁行形態論は、今日では、その高弟である小島清(1920-)に継承 ...

 - 17k

https://ir.ide.go.jp/index.php?action=pages_view_main&active

書評 小島清著『雁行型経済発展論』(第1巻

本書は, 赤松要教授によって提唱され小島清教授. により拡充・精緻化された雁行形態論の決定版であ. る。半世紀に及ぶ, 後年になればなるほど研ぎ澄ま.

 - 0k

http://webcatplus.nii.ac.jp/webcatplus/details/creator/970.h

赤松 要 - Webcat Plus

Webcat Plus: 赤松 要, 赤松 要(あかまつ かなめ、1896年8月7日 - 1974年12月20日)は経済学者。 日本における経済政策学の第一人者で、雁行形態論(後小島清や山澤逸 ...

 - 34k

https://core.ac.uk/download/pdf/232208076.pdf

雁行型経済発展論と国際貿易論の新展開 - CORE

これは一橋大学名誉教授・赤松要が1935年1)に提唱したも. ので、ある工業品について輸入・生産・輸出 ... 出所:小島清 (2003)『雁行型経済発展論―第1巻―』p214 ...

 - 0k

http://jshet.net/docs/conference/75th/ohtsuki.pdf

赤松要の南方調査:戦間期と雁行形態論 - 経済学史学会

本発表では,赤松要(1896-1974)の雁行形態論の展開について,とりわけ彼が名古屋高等 ... また,池尾が 2006 年 12 月に行った小島清(1920-2010)へのインタビューの中 ...

 - 0k

検索結果   1~10 件目/約  40,000  件