ウェブ 画像 動画 ショッピング 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ

不気味の谷現象 - Wikipedia

擬人性の高いロボットを観察する人間を被験者とした感情的反応のグラフロボットの擬人 性、本項で述べられる森政弘の結果に対して決定される。「不気味の谷」は“人間に近く 見える”人に似せた像に対する人間の感情的反応が否定的になっている部分である。 ウィクショナリーに関連の辞書項目があります。 不気味の谷、:en:uncanny valley. 不気味の谷現象(ぶきみのたにげんしょう)とは、美学・芸術・心理学・生態学・ロボット 工学その他多くの分野で主張される、美と心と創作に関わる心理現象 ...

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E6%B0%97%E5%91%B3%E3  - 100k

GetRobo

当然、「不気味の谷」の原文を日本語で読みたいという要望があった。 以下の文章は、 森政弘先生がお書きになり、1970年にエッソ・スタンダード石油の広報誌「Energy( エナジー) ...

https://www.getrobo.com/  - 48k

ロボットが人間に嫌われる「不気味の谷」が証明される:研究結果 - Wired

2015年11月6日 ... 不気味の谷現象」とは、人間によく似たロボットに対する人間の感情を説明する仮説で あり、ロボット工学者の森政弘が初めて唱えたものだ。 人間は、ロボットが人間に似 始めると好意的な反応を示すものの、あるポイントに達すると、その肯定的 ...

https://wired.jp/2015/11/06/uncanny-valley-creepy-robot/  - 207k

不気味の谷 | 日本のロボット研究開発の歩み | 日本ロボット学会

不気味の谷. 森 政弘東京工業大学 名誉教授. 内容は、筆者により発見された「不気味 の谷 ...

http://rraj.rsj-web.org/atcl/2341  - 5k

不気味の谷現象 なぜ怖いか セクション A Elon Bauer イーロン・バウワー

人間と本当に同じく見えるロボットだけは大丈夫だそうだ。 2. 不気味の谷現象. 2.1 不気味の谷現象とは何か. 不気味の谷現象は森政弘東京工業大学名誉教授の仮説だ 。仮説はロ. ボットや移動する物も静止な物ももっと人間に近く見えたら、庶民. の感情的 反応 ...

https://www.cmu.edu/dietrich/modlang/student-organizations/p  - 0k

見た目が人間に近づくと嫌悪感が高まる「不気味の谷現象」を引き起こす ...

2019年7月2日 ... 不気味の谷現象を提唱したのは、ロボット工学者の森政弘博士です。1970年に提唱 されたこの現象は、日本語の「不気味の谷」から「Uncanny Valley」と翻訳されるように なっ ...

https://gigazine.net/news/20190702-uncanny-valley-neural-mec  - 105k

不気味の谷 - CiNii 論文

不気味の谷. 森政弘. 被引用文献: 1件. 著者. 森政弘. 収録刊行物. Energy. Energy 7( 4), 33-35, 1970. 被引用文献: 1件中 1-1件 を表示. 1. 人間とエージェントの相互適応と 適応ギャップ(<特集>HAI:ヒューマンエージェントインタラクションの最先端). 山田 誠二 ...

https://ci.nii.ac.jp/naid/10018336306  - 42k

ロボットが嫌われる「不気味の谷」現象 | ロボットノート

2016年1月6日 ... 本人そっくりのこのロボット、あなたは不気味に感じますか? 個人的には最初こそ ちょっと ... 始める法則があるそう。 これが、ロボット工学の第一人者だった東京工業 大学教授(当時)の森政弘氏が1970年に提唱した「不気味の谷現象」です。

https://robotnaut.net/archives/97  - 59k

不気味の谷(ぶきみのたに)とは - コトバンク

知恵蔵 - 不気味の谷の用語解説 - ヒューマノイドの姿やしぐさをどんどん人間に似せて いく場合、ある程度までは親近感が増すが、人間にかなり近づいたところで急に不気味 さや嫌悪感が出てくる。この現象を森政弘・東工大名誉教授らが「不気味の谷」と名付け  ...

https://kotobank.jp/word/%E4%B8%8D%E6%B0%97%E5%91%B3%E3%81%A  - 173k

ロボット研究の「不気味の谷」と「後ろめたさの落とし穴」 - 岡田美智男|論 ...

ロボット研究の「不気味の谷」とは、1970年代初頭に東京工業大学教授だった森政弘氏 によって指摘された現象である。本物に似せようとすればするほど、本物から離れていっ てしまう。本物との差異が.

https://webronza.asahi.com/science/articles/2014060200008.ht  - 64k

検索結果   1~10 件目/約  1,430  件