ウェブ 画像 動画 ショッピング 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ

柳瀬正夢と『Kの像』の小林勇。:落合道人 Ochiai-Dojin:So-netブログ

2011年7月10日 ... きょうは、柳瀬正夢が描いた「K」こと、編集者で出版人、またのちには画家でもある小林 の側からの証言を聞いてみよう。柳瀬のことを、「ねじ釘の画家」と名づけたのは小林 だ。 小林勇柳瀬正夢が知り合ったのは1928年(昭和3)ごろ、 ...

https://chinchiko.blog.so-net.ne.jp/2011-07-10  - 91k

新収蔵品紹介 小林勇旧蔵 柳瀬正夢コレクション - 愛媛県美術館

小林勇旧蔵 柳瀬正夢コレクション. 長井 健. 意味を持っている。 以下、本稿では、紹介 を兼ねて、小林勇旧蔵のこれ. らの作品を改めて詳しく見ていくことにしたい。 1 本 コレクションの概要. 本コレクション8点の概要は、以下の通り。 ⑴《黒の毛繕い》(図1).

http://www.ehime-art.jp/kankoubutu/h28/h28_nagai.pdf  - 0k

柳瀬正夢 | 美術情報2017

無産者新聞』の仕事は、1930年の叢文閣版『柳瀬正夢画集』に結実したが、それは「 この時代の一つの記念碑であり、プロレタリア漫画 .... 小林勇. 出版人、随筆家、文人 画家。1920年に岩波書店に入社し、岩波文庫の創刊に携わる。1929年に鉄塔書院を 創立 ...

http://kousin242.sakura.ne.jp/wordpress013/%E6%97%A5%E6%9C%A  - 190k

柳瀬正夢研究の展開 | 美術情報2017

柳瀬正夢の行跡、そしてなによりもその人となりを知るには、彼と親密な交友のあった 小林勇の「ねじ釘の画家・・・柳瀬正夢と子供たち」(『小林勇文集』第8巻 筑摩書房1983 年。なお執筆されたのは1960年で、翌年出版の『雨の日』に収められた)にしくはないが 、 ...

http://kousin242.sakura.ne.jp/wordpress013/%E6%97%A5%E6%9C%A  - 191k

柳瀬正夢 - Wikipedia

柳瀬 正夢(やなせ まさむ、1900年1月12日 - 1945年5月25日) は、美術家、画家、 デザイナー、舞台美術家。本名は正六、別名は夏川八朗。 ... 三鷹市美術ギャラリー( 柳瀬正夢展); ^ 柳瀬正夢と『Kの像』の小林勇。 [気になるエトセトラ(落合道人 Ochiai- Dojin ...

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%B3%E7%80%AC%E6%AD%A3%E5  - 75k

柳瀬正夢 疾走するグラフィズム | 美術館

柳瀬正夢(1900~1945)は明治33年、松山に生まれ、大正3年上京、日本水彩画会 研究所、日本美術院研究所に学び、日本美術院洋画部に出品。大正10年「種蒔く ... 小林勇との出会いを大きな契機として、圧倒的に出版関係の仕事へ傾斜した時期。多数 の ...

https://mauml.musabi.ac.jp/museum/events/12744/  - 51k

柳瀬正夢展5月18日まで/柳瀬正夢研究会代表 甲斐 繁人/道化の「仮面 ...

2014年5月11日 ... 柳瀬正夢展5月18日まで/柳瀬正夢研究会代表 甲斐 繁人/道化の「仮面」に込めた抵抗 の姿勢. 2014年05月12 ... やがて、柳瀬一家は、小林勇たちのはからいで淀橋区(現 新宿)西落合の故松下春雄のアトリヱを借り暮らす。アトリヱを勤労者 ...

http://blog.jcp-ehime.jp/?eid=471  - 32k

小林勇文集』全11巻|研究余録 ~全集目次総覧~

小林勇文集』全11巻(筑摩書房、1982.11~1983.9) 第1巻 1982.11.20 遠いあし音‥ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 1 孤独のひと―三木清の一周忌に―‥‥‥ 3 寅彦 先生三題‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥18 1 原稿‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥18

http://kenkyuyoroku.blog84.fc2.com/blog-entry-510.html  - 275k

「ねじ釘の画家」の肉声を聴いた : 私たちは20世紀に生まれた

2014年3月15日 ... 柳瀬正夢(やなせまさむ 1900-1945)は、15歳で再興第2回院展に入選するなど、 早くからその才能を開花させました。 .... モデルは当時の彼が最も信頼していた出版人 の小林勇(《Kの像》1934)、彼を師と仰ぐ絵画サークル「コペル会」の素人 ...

https://numabe.exblog.jp/19571336/  - 79k

247夜『蝸牛庵訪問記』小林勇|松岡正剛の千夜千冊

小林勇には全集11巻がある。小林勇文集という。出版社の親分としては過ぎて立派 だが、大半はロクな作文になっていない。ところが、いくつかの文章はまことに光っている 。たとえば「人はさびしき」「遠いあし音」、あるいは柳瀬正夢や野呂栄太郎を送った追悼 文 ...

https://1000ya.isis.ne.jp/0247.html  - 130k

検索結果   1~10 件目/約  150  件