ウェブ 画像 動画 ショッピング 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ

安井かずみ『ZUZU』ほか 加賀まりこ、大原麗子の名盤3タイトルが再発 ...

安井かずみ『ZUZU』ほか 加賀まりこ、大原麗子の名盤3タイトルが再発| HMV&BOOKS online コンビニ受け取り送料無料! Pontaポイント使えます! 支払い 方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

https://www.hmv.co.jp/fl/10/1095/1/  - 209k

幸せとは、些細な事の積み重ね…。「安井かずみがいた時代」 | 美山明葉 ...

2015年5月9日 ... このすべてのアルバムの作詞をされていたのが加藤和彦さんの奥様、安井かずみさん で、僕が安井さんの名前を意識したのはこれらの .... 安井さんの一番の親友だった女優 の加賀まりこさんは、このインタビューをお断りになられているんです。

https://ameblo.jp/tron-12/entry-12024740023.html  - 198k

ZUZU物語(1/2) ~安井かずみがいた時代 編年体~ | Kou

2018年2月17日 ... この本は、今は亡き安井かずみ加藤和彦夫妻と交流のあった26人へのインタビューを もとに、その人間像に迫った .... 恋のことも隠さず語るのが、またカッコよくて、加賀まりこ さんが親友で、二人で恋愛話している姿なんて、想像しただけで ...

https://ameblo.jp/atom2460/entry-12352278340.html  - 172k

無為雑感 『安井かずみがいた時代』

2013年5月24日 ... これは、フリーランスのライター兼編集者の島崎今日子が、作詞家の故・安井かずみと 交遊があった人たちに、当時の ... 親友の加賀まりこは「今度はいい人なのでうまくいき そうよ」と言っていたそうですが、加藤と結婚してからは、一心同体と ...

http://zakkan.org/blog-entry-839.html  - 62k

安井かずみ ~空にいちばん近い悲しみ…3月17日は安井かずみの22 ...

2016年3月17日 ... 3月17日は安井かずみの命日。1994年の春、まだ55歳の若さで彼女は逝った。仲間 うち ... プライベートでは親友の加賀まりこと共に飯倉のイタリアンレストラン「キャンティ」 の常連組で、渡辺プロとの関係もそこで形成された。俳優の川口浩が ...

http://music-calendar.jp/2016031701  - 60k

安井かずみ - Precious.jp

'60年代から'70年代を抜群のファッションセンスで駆け抜けた作詞家・安井かずみ。 ... コシノジュンコや加賀まりこなど、同時代を象徴する「バッドガール」と深夜まで六本木や 赤坂で遊び回る華やかな交遊のかたわらには、当時絶大な人気を誇っていたグループ  ...

https://precious.jp/articles/-/384  - 108k

3月17日 安井かずみさん: machikado

2017年3月17日 ... 安井かずみが裕福なサラリーマン家庭に生まれたのは、日本が第二次世界大戦参戦に 向けて一歩一歩近づいていた1939年1月2 ... 僕らが『キャンティ』していた頃って、 ZUZUも (加賀)まりこさんも、コシノジュンコちゃんも天真爛漫だったよね。

http://starstruck99.cocolog-nifty.com/takuchan/2017/03/post-  - 113k

第5回 「スノッブをすりこまれた」安井かずみ|オンリー・イエスタディ|見 ...

2002年6月1日 ... 一番奥の窓際の席では、安井かずみとキャンティ族の双璧を成す加賀まりこが、4、5人 で食事をしていました。僕は食事をしながら打ち合わせをする方なんですが、その癖が ついたのは若い僕をキャンティに連れて行った彼女のせいですよ(笑)。

https://www.gentosha.jp/article/1607/  - 43k

安井かずみ - Wikipedia

安井 かずみ(やすい かずみ、1939年1月12日 - 1994年3月17日)は、日本の作詞家、 訳詞家、エッセイスト、歌手。本名は漢字で一美。愛称は ... 1970年代、川口浩が経営 するプール付きマンション「川口アパートメント」に入居、親友加賀まりこ、野際陽子、 コシノジュンコ、かまやつひろし、吉田拓郎、金子国義や当時のトップモデルなど多くの 業界人 ...

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E4%BA%95%E3%81%8B%E3  - 2019/05/25 - 106k

加賀まりこ 純情ババァになりました。 | 気になるフレーズ――この本、この ...

かつての早熟少女時代から、自称・純情ババァとなった現在に至るまで――媚びない 女優・加賀まりこが、自分の目で見て、考え、 ... 安井かずみのいた時代』(島崎今日子・ 2013)を読んで気になったのは、1960~70年代の文化人の溜まり場だったイタリア 料理 ...

http://heiseiinnyokujiten.blog.fc2.com/blog-entry-167.html  - 53k

検索結果   1~10 件目/約  2,660  件