ウェブ 画像 動画 ショッピング 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ
「吉屋信子 ヒヤシンス」の関連サイト

花物語〈下〉 | 吉屋 信子, 淳一, 中原 |本 | 通販 | Amazon

Amazonで吉屋 信子, 淳一, 中原の花物語〈下〉。アマゾンなら ... 吉屋 信子, 淳一, 中原 作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。 ... りんどう、沈丁花、ヒヤシンス、 スイートピーなどの花と少女のハーモニーを中原淳一の挿絵が彩る。85年刊の新装判。

https://www.amazon.co.jp/%E8%8A%B1%E7%89%A9%E8%AA%9E%E3%80%8  - 179k

花物語 下 - 文芸・小説 吉屋信子(河出文庫):電子書籍試し読み無料 ...

2016年7月8日 ... 好きなのは「ヒヤシンス」「スイートピー」「桐の花」「心の花」「睡蓮」です。なんだか、前半 より百合度が上がっていた気がする。大正女学生、儚いなあ、、美しいお話でした。堪能 しました。「伴真弓」ちゃんが二回出て来たのは偶然? 2018/05/22.

https://bookwalker.jp/de4ad3ecf9-43c2-4510-82d7-3b33299d1cf6  - 150k


花物語 (吉屋信子) - Wikipedia

花物語』(はなものがたり)は、吉屋信子の少女小説である。少女の繊細な心模様を数々 の花に托した54の短編からなる連作集であり、日本の少女小説の代表的作品である。 吉屋が小説家として手がけた初めての作品であり、後に重版された単行本の序文で「 ...

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%B1%E7%89%A9%E8%AA%9E_(%  - 78k

『花物語 下』|感想・レビュー・試し読み - 読書メーター

吉屋 信子『花物語 下』の感想・レビュー一覧です。電子書籍版の無料試し読みあり。 ネタバレを含む感想・ ... 少女だった頃に読んだ時はステレオタイプな話だなとしか思わ なかった『ヒヤシンス』が染みた。甲子さん、麻子さん、そしてあまたの「彼女」たちの人生 の ...

https://bookmeter.com/books/507673  - 2020/07/03 - 77k

吉屋信子の『花物語』を読む(憧れのお姉さん) - 馬込文学マラソン

吉屋信子のデビュー作にして大ヒット作の『花物語』を紹介。同性愛を清く高らかに謳った 作品として再評価されつつある。吉屋は終生、女性同士の友情、恋愛、連帯を描いた。 東京都大田区の中央や大森北に一時期住み、宇野千代や徳富蘇峰とも交流があった。

https://designroomrune.com/magome/y/yoshiya/yoshiya.html  - 36k

吉屋信子の思想について – 海と写真と本が好きなシステム屋のブログ

205ページから始まる「ヒヤシンス」は女性のタイピストが女性の意見を代表して経営者 へ談判しに行き、クビになる話だった。小林多喜二の蟹工船にも通じる筋立てで、テーマ は女性の尊厳。それを積極的に肯定しているのかどうかは判断 ...

http://tec-room.com/?p=319  - 14k

吉屋信子 花物語 (@hana_monogatari) | Twitter

国書刊行会発行 吉屋信子著『花物語』上中下巻より、一時間に一度、ランダムに つぶやきます。 ... 風情のないオフィスの中に不調和なほどすっきりした姿を咲かせて しめやかに匂うその花は、ちょうどお姉様をシンボルにしたような気がいたしました。 - ヒヤシンス-.

https://twitter.com/hana_monogatari  - 500k

みんなのレビュー:花物語 下/吉屋信子 河出文庫 - 小説:honto電子書籍 ...

花物語 下/吉屋信子(小説:河出文庫)のhontoレビュー(感想)ページです。電子書籍の 購入に役立つ評価や ... お姉さんの死後の妹の心の内を想うと更に切ない・・・。 < ヒヤシンス> お姉さまの境遇が自分の境遇と重なることもあって、 非常にもの悲しい 想いで ...

https://honto.jp/ebook/pd-review_0627956374.html  - 73k

花物語 上- 漫画・無料試し読みなら、電子書籍ストア BookLive!

花物語 上. 吉屋信子. 花物語 上. 4.3.

https://booklive.jp/product/index/title_id/342398/vol_no/001  - 2020/07/03 - 246k

季語刻々:頰杖をついて遅日の机かな - 毎日新聞

2020年2月9日 ... 昔 頰杖(ほおづえ)をついて遅日の机かな 吉屋信子 この句の主人公、暮れなずむ春の 部屋で物思いにふけっている感じ。あるいは、春愁にとらわれているのかも。そういえば 、私も頰杖の句を作っている。「窓辺には頰杖そしてヒヤシンス」。

https://mainichi.jp/articles/20200209/ddm/041/070/051000c  - 246k

検索結果   1~10 件目/約  175  件