ウェブ 画像 動画 ショッピング 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ
「吉屋信子 鬼火」の関連サイト

鬼火・底のぬけた柄杓 (講談社文芸文庫) | 吉屋 信子, 川崎 賢子 |本 ...

Amazonで吉屋 信子, 川崎 賢子の鬼火・底のぬけた柄杓 (講談社文芸文庫)。アマゾン ならポイント還元本が多数。吉屋 信子, 川崎 賢子作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日 お届けも可能。また鬼火・底のぬけた柄杓 (講談社文芸文庫)もアマゾン配送商品なら ...

https://www.amazon.co.jp/%E9%AC%BC%E7%81%AB%E3%83%BB%E5%BA%9  - 357k

鬼火/底のぬけた柄杓 - 吉屋信子作品集 - 吉屋信子 ... - 楽天ブックス

鬼火/底のぬけた柄杓 - 吉屋信子作品集 - 吉屋信子 - 本の購入は楽天ブックスで。 全品送料無料!購入毎に「楽天スーパーポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・ 感想も満載。

https://books.rakuten.co.jp/rb/1536383/  - 276k


鬼火 (吉屋信子) - Wikipedia

鬼火」(おにび)は、吉屋信子の短編小説。1951年(昭和26年)に執筆され、吉屋はこの 小説で同年の女流文学者賞を受賞した。1956年(昭和31年)には中央公論社で単行本 化され、同年には東宝で映画化された。現在は、講談社文芸文庫『鬼火 底のぬけた ...

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AC%BC%E7%81%AB_(%E5%90%89%  - 66k

鬼火・底のぬけた柄杓』(吉屋 信子,川崎 賢子):講談社文芸文庫 ...

焼跡の一軒家で起きた貧しい女の悲惨な自殺を凄艶な美へと昇華させた女流文学者賞 受賞作「鬼火」、隠れ切支丹の遺児であった修道女の謎めく ... 少女小説、新聞小説の 世界で一時代を劃した吉屋信子のもうひとつの魅力をあますところなく示す精選作品集。

http://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000168932  - 45k

鬼火・底のぬけた柄杓 書評|吉屋 信子(講談社)|書評専門紙「週刊 ...

2019年5月4日 ... とても後味の悪い小説集である。そんな読後感を抱きながら再読すると、その後味の 悪さにこそ魅力の秘密があるような気がした。そんな作品は初めて読んだ。 吉屋信子 といえば少女小説である『花物語』の作者として有名であるが、この短編 ...

https://dokushojin.com/article.html?i=5368  - 105k

〈女〉の在処を求めて ――吉屋信子鬼火」(1951)のフェミニズム的再考 ...

吉屋信子鬼火」(1951)のフェミニズム的再考. ヴューラー・シュテファン. 1 はじめに. 「 少女小説」というジャンルの確立者である吉屋信子( )は、少. 女小説の他に幻想小説、 家庭小説、歴史小説、さらに俳句の領域まで様々な. 顔をもつ作家である。 年代に入る  ...

http://subsite.icu.ac.jp/cgs/docs/wuerrer.pdf  - 0k

鬼火・底のぬけた柄杓』|感想・レビュー - 読書メーター

吉屋 信子鬼火・底のぬけた柄杓』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・ レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約20件 の 感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。

https://bookmeter.com/books/491791  - 104k

映画『鬼火』を見る: Weblog on the Borderland

2005年5月2日 ... 吉屋信子の「鬼火」(1951)は、国産怪奇小説アンソロジーの定番である中島河太郎・ 紀田順一郎編『現代怪奇小説集』に収録されたりもしているので、読まれた方も多いかも 知れない。重病で寝たきりの夫を抱えて困窮している人妻に対し、ガス ...

http://borderland.txt-nifty.com/weblog_on_the_borderland/200  - 49k

鬼火 - 作品 - Yahoo!映画

鬼火(1956)の映画情報。評価レビュー 5件、映画館、動画予告編、ネタバレ感想、出演 :加東大介 他。 吉屋信子の同名小説を、菊島隆三が脚色し千葉泰樹が監督。ガス集金 人の歪んだ欲望が生み出す恐怖と悲劇を描く。

https://movies.yahoo.co.jp/movie/86973/  - 92k

鬼火(1956) | 映画-Movie Walker

鬼火(1956)(1956年7月5日(木)公開)の映画情報を紹介。 ... 吉屋信子の原作を「不良 少年(1956)」の共同脚色者の一人菊島隆三が脚色した、怪談味の濃いスリラー・ドラマ 。監督は「続へそくり社長」の千葉泰樹、撮影は「不良少年(1956)」の山田一夫。

https://movie.walkerplus.com/mv24722/  - 62k

検索結果   1~10 件目/約  485  件