ウェブ 画像 動画 ショッピング 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ
「原田康子 書籍」の関連サイト

原田 康子:作品一覧、著者略歴 - Amazon.co.jp

原田 康子さんの後を追って、Amazon.comの原田 康子の著者ページから参考資料を 探します。 ... 海霧(中) (講談社文庫). 2017/3/10. 原田康子 ... 日曜日の白い雲 (上) ( 角川文庫). 2017/4/28. 原田 康子 ...

https://www.amazon.co.jp/%E5%8E%9F%E7%94%B0-%E5%BA%B7%E5%AD%  - 0k


原田康子 - Wikipedia

原田 康子はらだ やすこ、1928年1月12日 - 2009年10月20日)は日本の小説家で ある。本名は佐々木康子(旧姓:原田)。 ... 北海文学」の航跡 作家、原田康子挽歌」の ナビゲーション 永田秀郎 言海書房,2003.5. 原田康子の北海道 小説「挽歌」から50年 ...

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E7%94%B0%E5%BA%B7%E5  - 73k

原田康子 おすすめランキング (118作品) - ブクログ

原田康子のおすすめランキング、人気・レビュー数ランキング、新刊情報、Kindleストア 等の電子書籍の対応状況をチェック! ... 挽歌 (新潮文庫)』や『満月 (新潮文庫)』や『 満月』など原田康子の全118作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックでき ます ...

https://booklog.jp/author/%E5%8E%9F%E7%94%B0%E5%BA%B7%E5%AD%  - 98k

原田康子 | 著者プロフィール | 新潮社

原田康子のプロフィール:(1928-2009)東京生れ。生後1年で父親の赴任地である釧路 に移住する。釧路市立高女を卒業し、1945年、東北海道新聞の記者となる。1951年に 同僚と結婚。1955年「北海文学」で連載していた『挽歌』が「群像」編集長. ... 書籍一覧 ...

https://www.shinchosha.co.jp/sp/writer/2575/  - 26k

原田康子の一覧 - 漫画・無料試し読みなら、電子書籍ストア BookLive!

中学生時代、原田康子の世界に溺れた。早く大人になりたくて「挽歌」に出るくるような 壊れた妻や壊していく少女に成りたくて、もの凄く憧れた。そのあと出会ったこの「輪唱」 で、私は心底誰かに愛されたい、望まれたいと思った。あの妻もあの少女も、みんな愛 され ...

https://booklive.jp/focus/author/a_id/240078  - 81k

挽歌 感想 原田 康子 - 読書メーター

1961年作品。 時代設定は昭和20年後半と思われる。 内容は簡単に言えば主人公 兵藤怜子が妻子ある桂木と不倫する物語なのだが、著者は怜子の心の揺れ動きを丁寧 に描写されており、私自身はとても満足のいく作品だと思います。 ただ、解説の方が今 作品 ...

https://bookmeter.com/books/395022  - 2019/08/16 - 161k

廃園 感想 原田 康子 - 読書メーター

先など描けるはずもない継子の従弟との関係、そのために再認識する愛すべき夫、 ぐるぐる巡って抜け出せない心情は分からないでもない気がするものの、果ては死を 想像するのはいかにも自分勝手な感じで、共感はできないですね。ただ、このような構図 に ...

https://bookmeter.com/books/540229  - 65k

文学にみる障害者像 原田康子著 「挽歌」 - 障害保健福祉研究情報システム

原田康子著 『挽歌』. 松原 亮. 『挽歌』は昭和31年12月、東都書房より出版される。著者 「原田康子」という名はほとんど知られていなかった。しかし、爆発的な売れ行きをしめし 72万部を売るというベストセラー作品になった。既成のものでない、また新しい女性作家  ...

http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/prdl/jsrd/norma/n178/n178  - 14k

9月の課題本 「挽歌原田康子 - <読書会> おもしろ 本棚 - Gooブログ

2006年10月2日 ... 出席者は女性11名、男性3名昭和30年から31年にかけて書かれた作品で「古臭い」と 言う人がけっこう多いのでは、と危惧していましたが、思っていたより好評でした。良くも 悪くもポイントはヒロインの性格でしょうか。ヒロイン怜子について・ ...

https://blog.goo.ne.jp/omohon/e/cd134eb0d844245b509366e41cd6  - 93k

挽歌原田康子著) | 北海道マガジン「カイ」

さいはての街、釧路。左ひじが不自由なことで就職もせずに気ままに暮らす若い女、 兵藤怜子が、ふとしたことから家庭を持つ建築士、桂木節雄と出会う。周りの大人たちを 翻弄しながら突き進んだ恋愛の果ての桂木夫人の自殺。あまりに大きな代償を払った その ...

http://kai-hokkaido.com/novel002/  - 18k

検索結果   1~10 件目/約  2,090  件