ウェブ 画像 動画 ショッピング 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ

半井桃水 - Wikipedia

半井 桃水(なからい とうすい、1861年1月12日(万延元年12月2日) - 1926年(大正15 年)11月21日)は、日本の小説家。 本名は冽(「きよし」、または「 ... 同年、樋口一葉が 門下に加わる。一葉の処女作「闇桜」は桃水の校閲を経て『武蔵野』に発表された。 しかし翌年、一葉は門下を離れた。一葉と恋人関係にあったという噂が当時からあった。 その後死去まで三百編以上の小説を書いたが、今では読む人もいない。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%8A%E4%BA%95%E6%A1%83%E6  - 69k

清らかな乙女ではなく、実は腹黒い美少女!? 男性経験 ... - マイナビウーマン

2015年10月25日 ... なのに、彼女の文学の師匠で、悲恋の相手でもあったとされる半井桃水(なからいと うすい)、さらに他に別の男性からも、それぞれ毎月20 ... この不器用さが樋口一葉 という女流作家の本質であり、不幸さであり、愛おしさでもあると思うのです。

https://woman.mynavi.jp/article/151025-25/  - 321k

樋口一葉半井桃水はどのような、関係だつたのでしようか。 - 樋口一葉 ...

桃水は朝日新聞に小説を載せ文名を馳せていたので何が何でも小説を発表する機会を 得たい一葉は押しかけ弟子になりました、或いは身を任せてもチャンスを得る決意だった かも知れません 一葉は金を借りる為に高利貸に身を引き換えに、 ...

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10  - 321k

半井桃水(なからい とうすい)とは - コトバンク

美術人名辞典 - 半井桃水の用語解説 - 小説家。本名は冽、別号は菊阿弥。東京朝日 新聞社に入り『海王丸』『胡砂吹く風』等多くの新聞小説を発表、人気作家となる。樋口 一葉の師としても有名。代表作に『天狗廻状』がある。大正15年(1926)歿、67才。

https://kotobank.jp/word/%E5%8D%8A%E4%BA%95%E6%A1%83%E6%B0%B  - 184k

asahi.com: 樋口一葉半井桃水―東京・平河町/対馬 - 愛の旅人 ...

2006年4月29日 ... 樋口一葉(夏子)は、東京・本郷菊坂の家を出た。真砂(まさご)町あたりで、とうとう雪に なった。壱岐坂で歩くのをあきらめ、人力車を拾った。九段坂を上ると堀端通りの雪が 白く光っていた。平河天満宮を越せば半井桃水(なからい・とうすい)の「 ...

http://www.asahi.com/travel/traveler/TKY200604290119.html  - 31k

樋口一葉をめぐる諸説をまとめてみた - NAVER まとめ

2017年10月22日 ... 明治文学を代表する女性作家の樋口一葉。 ... 樋口一葉はその書も評価され、一葉も 参加した半井桃水の雑誌の題字を樋口一葉が書いている。 ... 中島歌子が千蔭流の書 を嗜んだことから、その門下生の樋口一葉も千蔭流の書を学んだ。

https://matome.naver.jp/odai/2139824032283594501  - 177k

樋口一葉の十二ヶ月 - BIGLOBE

樋口一葉の一生を十二ヶ月でつづるコンパクトなオンライン評伝です。 ... 夏子が妹の 友人のツテで「東京朝日新聞」の「小説記者」半井桃水(なからいとうすい)と会ったのは 、明治二十四年四月十五日のことだった。座敷に通されひたすらおじぎをして顔を上げる  ...

http://www5a.biglobe.ne.jp/~takeko/ichiyou.htm  - 33k

対馬 島ブログ | 樋口一葉半井桃水 - ながさき 島ステーション

2013年1月30日 ... 今回の島の細道は24歳で夭折した明治時代の小説家、樋口一葉の師、恋人として知 られる半井桃水のことや、半井桃水生家跡に建つ「 ... 半井桃水館は、対馬市まちづくり コミュニティー支援交流館として桃水の生家跡に建てられています。

http://yurapuka.net/tsushima/?p=2611  - 34k

清らかな乙女ではなく、実は腹黒い美少女!? 男性経験なしだった樋口 ...

2015年10月25日 ... なのに、彼女の文学の師匠で、悲恋の相手でもあったとされる半井桃水(なからいと うすい)、さらに他に別の男性からも、 ... 一葉の最初のヒット作は、彼女の死後に出た『 樋口一葉全集』ですから、処女という人生の切り札を簡単に捨てようと ...

https://news.ameba.jp/entry/20151025-614  - 197k

樋口一葉と「書く女」について | (一社)対馬観光物産協会ブログ

2015年12月18日 ... 明治の女流作家・樋口 一葉(ひぐち いちよう。5,000円紙幣に肖像が描かれています)に 、師匠・恋人がいたことをご存知でしょうか? 現在の対馬市厳原町出身の半井 桃水( なからい とうすい)、その人です。 説明は手抜き(殴)、Wiki先生で。

http://blog.tsushima-net.org/?eid=1489  - 57k

検索結果   1~10 件目/約  1,440  件