ウェブ 画像 動画 ショッピング 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ

Wikipediaの検索結果

1994年

1994年

他の紀年法

  • 干支 : 甲戌(きのえ いぬ)
  • 日本国(月日は一致)
    • 平成6年
    • 皇紀:2654年
  • 中華民国(月日は一致)
    • 中華民国暦 : 83年
  • 大韓民国(月日は一致)
    • 檀紀 : 4327年
  • 朝鮮民主主義人民共和国(月日は一致)
    • 主体暦 : 83年
  • 仏滅紀元 : 2535年 - 2537年
  • ヒジュラ暦 :
  • ユダヤ暦 :
  • Unix Time :
  • 修正ユリウス日(MJD) :
  • リリウス日 :
※主体暦は、朝鮮民主主義人民共和国1997年に制定された。

できごと

  • 1月17日 - ノースリッジ地震(ロサンゼルス地震)
  • 1月26日 - 大阪愛犬家連続殺人事件の容疑者逮捕。
  • 2月3日 - アメリカベトナムへの禁輸措置を解除。
  • 2月4日 - H-IIロケット1号機、種子島宇宙センターから打ち上げ成功。
  • 2月12日 - リレハンメルオリンピック開幕。( - 27日)
  • 3月24日 - 参議院衆議院小選挙区比例代表並立制を柱とする選挙改革法案を可決。(12月25日施行)
  • 4月6日 - ルワンダで集団虐殺(ジェノサイド)が開始。(約100日間でおよそ100万人)
  • 4月8日 - ニルヴァーナのリーダーカート・コバーンが自殺。
  • 4月10日 - NATOボスニア紛争でセルビア人勢力を空爆。
  • 4月23日 - 井の頭公園バラバラ殺人事件
  • 4月25日 - 新生党公明党社会党など連立与党羽田孜を首班指名。
  • 4月26日
    • 社会党、連立与党が社会党抜きで統一会派を結成したことに抗議して連立離脱(会派に加わらなかった新党さきがけは閣外協力に)。
    • 中華航空機が名古屋空港で着陸失敗、264人死亡。(中華航空140便墜落事故
  • 5月1日 - F1サンマリノGPアイルトン・セナが事故死。
  • 5月6日 - 英仏間の英仏海峡トンネル開通。
  • 5月18日 - 巨人槙原寛己投手が、福岡ドームでの広島戦でプロ野球史上15人目の完全試合を達成。
  • 5月27日 - 経団連第8代会長に豊田章一郎が就任。
  • 6月15日 - イスラエルバチカン市国が国交を樹立。
  • 6月16日 - ジミー・カーターアメリカ大統領金日成北朝鮮主席と会談。
  • 6月27日 - オウム真理教によって松本サリン事件発生。
  • 6月29日 - 自民党、社会党、新党さきがけが村山富市社会党委員長を首相指名。
  • 6月30日 - 村山内閣発足。
  • 7月8日
    • ナポリ サミット開幕、エリツィンロシア大統領10日に初参加。
    • 金日成・北朝鮮主席死去、葬儀委員長は金正日書記。
    • 日本人初の女性宇宙飛行士向井千秋を乗せたスペースシャトルが打ち上げ(23日帰還)。
  • 7月16日 - 青森県三内丸山遺跡で大量の遺物出土。
  • 7月20日 - 村山首相、自衛隊合憲の所信表明。
  • 7月22日 - 全国かしまサミット共同宣言文発表。
  • 7月27日 -Microsoft Windows NT3.1の英語版発売
  • 8月 - 日本、首相官邸ウェブサイトを開設。
  • 8月2日 - ビートたけし東京都新宿区でミニバイク事故。
  • 8月5日 - 福徳銀行(現:近畿大阪銀行)神戸支店で5億4千万強奪事件。
  • 8月12日 - メジャーリーグストライキ決行。
  • 8月25日 - 村山首相、ベトナム訪問。
  • 8月28日 - 初の気象予報士国家試験が行われる。
  • 8月29日 - ロシア軍、旧東ドイツバルト諸国から撤退。
  • 8月31日 - ジュリアナ東京閉店。
  • 9月4日 - 関西国際空港開港。
  • 9月14日 - 住友銀行名古屋支店長が自宅マンションのエレベーターホールで拳銃で射殺される。(住友銀行名古屋支店長射殺事件)
  • 9月14日 - オーストラリアで、後にヘンドラウイルス感染症と確認される患者が初めて発生。
  • 9月20日 - オリックスイチロー(鈴木一朗)が史上初の1シーズン200本安打を記録(最終的には210本に)。
  • 10月1日
  • 小野田セメントと秩父セメントが合併し、秩父小野田(現:太平洋セメント)に商号変更。
    • パラオアメリカ合衆国から独立。
  • 10月2日 - 広島市アジア大会開催。
  • 10月3日 - 東京放送 (TBS) が現放送センター(ビッグハット)に移転。
  • 10月7日
    • イギリスアンドリュー・ワイルズによってフェルマーの最終定理が証明され、360年に渡る歴史的議論に決着。
    • 王貞治元巨人監督が1995年からダイエー監督に就任することが決定。
  • 10月8日 - プロ野球史上初の最終戦首位同率決戦中日対巨人(10.8決戦)。巨人が中日を下し1990年以来4年ぶりとなるセ・リーグ優勝。
  • 10月13日 - 大江健三郎ノーベル文学賞受賞。文化勲章は辞退。
  • 10月29日 - 巨人が西武に4勝2敗で勝ち18回目の日本一に。長嶋監督は監督として、初の日本シリーズ制覇。
  • 11月1日 - 平安遷都から1200年。
  • 11月6日 - ナリタブライアン菊花賞を勝ち、シンボリルドルフ以来10年ぶり、日本競馬史上5頭めの三冠馬に。
  • 11月8日 - 中間選挙で共和党が40年ぶりに上下両院で過半数を獲得。
  • 11月22日 - セガサターン発売。
  • 11月27日
    • 愛知県 西尾市西尾第三中学校の少年がいじめを苦に自殺。いじめ自殺問題がクローズアップされる。この事件を皮切りに翌春までに愛知(岡崎)、福島、滋賀、愛媛、静岡、茨城、長崎、福岡、奈良でもいじめを苦にした連鎖自殺が発生。そしてこの事件以前に起きたいじめ自殺の隠蔽なども次々に発覚し、いじめが再び社会問題化する。(1996年2006年にも同様の連鎖自殺が発生している)
    • 松下幸之助生誕100年。
  • 11月28日 - ノルウェーEU加盟が国民投票の結果、1972年に続き否決。
  • 12月3日 - プレイステーション発売。
  • 12月10日 - 新生党、公明党など新進党結成。

天候・天災・観測等

  • 冬(1993年12月 - 1994年2月)は並冬。冬型は長続きせず、東日本を中心に南岸低気圧による大雪があった。
  • 1月17日 - ノースリッジ地震
  • 2月12日 - 南岸低気圧の通過により関東から九州地方の広範囲で大雪。東京25年ぶり積雪23cm
  • 7月17日 - 木星シューメーカー・レヴィ第9彗星が衝突、天文家の間で注目される
  • 日本国内各地で前年の記録的な冷夏から一転、記録的な猛暑となった。全国的に梅雨明けが早く、最高気温が39度を超える観測地点が続出し、全国3ヶ所のアメダスで最高気温40度を観測するなど、観測史上1位の猛暑となった。コメが豊作となった反面、空梅雨の影響により西日本各地で深刻な水不足となった(平成6年渇水)。この高温は9月以降も続き、この秋の気温も平年を上回った。
  • 7月25日 - 台風7号が四国に上陸。
  • 8月2日 - 3日 - 台風11号が青森県津軽半島に上陸。3日、台風に向かって南風が吹き込んだため東京で最高気温39.1度を観測した。
  • 9月29日 - 台風26号が和歌山県に上陸。
  • 10月4日 - 北海道東方沖地震M8.1、釧路市で震度6を観測。

芸術・文化・ファッション

1994年の音楽

  • 広瀬香美ロマンスの神様
  • 小室哲哉プロデュースのTRF篠原涼子ブレイク
  • SMAPブレイク
  • TOKIO9月21日に「LOVE YOU ONLY」でデビューし、同年の紅白歌合戦に初出場した。
  • 第36回日本レコード大賞 - 「innocent world」Mr.Children
  • Mr.Children - 「Tomorrow never knows
  • 中山美穂ただ泣きたくなるの
  • 中島みゆき空と君のあいだに
  • EAST END×YURI「DA.YO.NE」
  • 奥田民生愛のために
  • 田村直美ゆずれない願い
  • GLAYRAIN」でメジャーデビュー
  • TRFBOY MEETS GIRL
  • 藤谷美和子大内義昭愛が生まれた日
  • Dual Dream「Winter Kiss」「Let's GO」「そして冬が来る日に」
  • TMN4月21日にプロジェクト「終了」宣言。5月18日、19日東京ドームにてラストライブ。
  • LUNA SEAROSIER」「True Blue」でブレイク
  • 米米CLUBア・ブラ・カダ・ブラ

1994年のテレビ・ラジオ

※この年に、日本テレビ (NTV) が、フジテレビに代わって年間、及び年度視聴率3冠王を達成し、2003年まで10年間続いた。
  • 1月 - 3月 - フジ系ドラマ『夏子の酒
  • 1月 - 3月 - フジ系ドラマ『この世の果て
  • 1月 - 3月 - テレ朝系ドラマ『南くんの恋人
  • 4月1日 - 『めざましテレビ』放送開始
  • 4月4日 - 『ナインティナインのオールナイトニッポン』放送開始。(※現在も放送中)
  • 4月11日 - 『関口宏の東京フレンドパークII』放送開始。
  • 4月19日 - 『開運!なんでも鑑定団』放送開始
  • 4月 - 7月 - NTV系ドラマ『家なき子』
  • 4月 - 6月 - フジ系ドラマ『警部補 古畑任三郎
  • 7月 - 9月 - フジ系ドラマ『お金がない!
  • 7月24日 - 25日 - 『FNS総力スペシャル 1億2500万人の平成夏休みバラエティー』
  • 10月 - 12月 - フジ系ドラマ『妹よ
  • 10月17日 - フジ系『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP』放送開始
  • 12月30日 - 31日 - 『関口宏の報道30時間テレビ

1994年のゲーム

  • 1月21日 - 『ファイアーエムブレム 紋章の謎』発売
  • 3月11日 - 『実況パワフルプロ野球'94』発売
  • 3月18日 - 『真・女神転生II』発売
  • 4月2日 - 『ファイナルファンタジーVI』発売
  • 5月27日 - 『ときめきメモリアル』発売
  • 6月14日 - 任天堂スーパーゲームボーイ発売
  • 8月25日- 『THE KING OF FIGHTERS'94』発売
  • 8月27日 - 『MOTHER2 ギーグの逆襲』発売
  • 10月21日 - 『ヘラクレスの栄光IV 神々からの贈り物』発売
  • 10月28日 - 『真・女神転生if...』発売
  • 11月22日 - 『バーチャファイター』発売
  • 11月25日 - 『かまいたちの夜』発売
  • 11月26日 - 『スーパードンキーコング』発売
  • 12月3日 - 『リッジレーサー』発売
  • 次世代機発売ラッシュ
    • 3月20日 - Panasonic3DOREAL(FZ-1)発売
    • 9月9日 - SNKネオジオCD発売
    • 11月22日 - セガセガサターン発売
    • 12月3日 - SCEプレイステーション発売
    • 12月3日 - セガスーパー32X発売
    • 12月23日 - NECホームエレクトロニクスPC-FX発売
1994年のコンピュータゲームも参照

1994年の自動車

  • 1月三菱・ランサーエボリューションII発売。
  • 5月12日、力強い駆動力が特徴の三菱・デリカスペースギアデビュー。日本初のフロントエンジンレイアウトのワンボックス車。
  • 10月20日ホンダ・オデッセイデビュー。ミニバンブームの火付け役として大人気の車種であるのと同時にホンダの景気回復に貢献し、同年のRJC・カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した(現行型は3代目)。
10月三菱FTO発売。日本初のマニュアルモード付AT(INVECS-II)搭載、そして'94-'95日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞。

1994年の文学

  • 芥川賞
    • 第111回(1994年上半期) - 笙野頼子 『タイムスリップ・コンビナート』
    • 第112回(1994年下半期) - 該当作品なし
  • 直木賞
    • 第111回(1994年上半期) - 中村彰彦『二つの山河』、海老沢泰久『帰郷』
    • 第112回(1994年下半期) - 該当作品なし
  • 江戸川乱歩賞
    • 第40回 - 中嶋博行『検察捜査』
  • ベストセラー
    • 浜田幸一 『日本をダメにした九人の政治家』
    • 永六輔 『大往生』
    • 松本人志 『遺書』
    • ロバート・ジェームズ・ウォラー 『マディソン郡の橋』
  • 雑誌
    • 週刊少年ジャンプが1995年3-4合併号(1994年末発売)にて653万部を発行する。
    • ゼクシィ(結婚情報誌)創刊。

1994年のスポーツ

  • プロ野球
    • セ・リーグ優勝 - 読売ジャイアンツ(最終戦で中日との10.8決戦に勝利して優勝を決める)
    • パ・リーグ優勝 - 西武ライオンズ(パ・リーグ5連覇達成)
    • 日本シリーズ優勝 - 読売ジャイアンツ(4勝2敗)
  • 高校野球
    • 第66回選抜高等学校野球大会優勝 - 智弁和歌山高校和歌山県
    • 第76回全国高等学校野球選手権大会優勝 - 佐賀商業佐賀県
  • Jリーグ
    • 1stステージ優勝 - サンフレッチェ広島
    • 2ndステージ優勝 - ヴェルディ川崎 (現:東京ヴェルディ
    • チャンピオンシップ年間優勝 - ヴェルディ川崎
    • ナビスコカップ優勝 - ヴェルディ川崎
  • 天皇杯全日本サッカー選手権大会
    • 優勝 - ベルマーレ平塚 (現:湘南ベルマーレ
  • FIFAワールドカップ・アメリカ大会
    • 優勝国:ブラジル
  • 大相撲(幕内最高優勝)
    • 初場所 貴ノ花光司
    • 春場所 曙太郎
    • 夏場所 貴ノ花光司
    • 名古屋場所 武蔵丸光洋
    • 秋場所 貴ノ花光司
    • 九州場所 貴乃花光司
  • モータースポーツ
    • 全日本F3000選手権 マルコ・アピチェラ
    • 全日本F3選手権 ミハエル・クルム
    • 全日本GT選手権 影山正彦
    • 全日本ツーリングカー選手権 関谷正徳
  • マラソン
    • ロッテルダムマラソン朝比奈三代子が優勝
  • 競馬
    • ナリタブライアンが10年ぶり史上5頭目となる三冠達成、またその年の有馬記念も制す。
  • リレハンメル冬季オリンピック
    • 男子のノルディック複合団体で日本が金メダル獲得(2連覇)。

1994年の映画

  • シンドラーのリスト
  • スピード
  • 男はつらいよ 拝啓車寅次郎様

1994年のアニメ

  • 1月7日 - 『赤ずきんチャチャ』放映開始
  • 1月16日 - 『七つの海のティコ』放映開始
  • 2月5日 - 『勇者警察ジェイデッカー』放映開始
  • 3月13日 - 『ママレードボーイ』放映開始
  • 3月19日 - 『美少女戦士セーラームーンS』放映開始
  • 4月1日 - 『機動武闘伝Gガンダム』放映開始
  • 4月2日 - 『モンタナ・ジョーンズ』放映開始
  • 4月3日 - 『うちのタマ知りませんか』放映開始
  • 4月4日 - 『カラオケ戦士マイク次郎』、『ジーンダイバー』、『ゴールFH』、『サッカーフィーバー』放映開始
  • 4月5日 - 『覇王大系リューナイト』、『レッドバロン』、『超くせになりそう』放映開始
  • 4月6日 - 『あそぼう!ハローキティ』、『とっても!ラッキーマン』、『白雪姫の伝説』放映開始
  • 4月7日 - 『X-MEN』、『おまかせスクラッパーズ』、『ガジェット警部』放映開始
  • 4月8日 - 『銀河戦国群雄伝ライ』放映開始
  • 4月9日 - 『ヤマトタケル』放映開始
  • 5月2日 - 『ディズニーアニメ劇場 ガミー・ベアーの冒険』放映開始
  • 7月29日 - 『メタルファイターMIKU』放映開始
  • 8月1日 - 『ディズニーアニメ劇場 パパはグーフィー』放映開始
  • 9月3日 - 『とんでぶーりん』放映開始
  • 9月16日 - 『ディズニーアニメ劇場 リトル・マーメイド』放映開始
  • 9月26日 - 『ハックルベリー・フィン物語』放映開始
  • 10月2日 - 『マクロス7』放映開始
  • 10月5日 - 『ブルーシード』放映開始
  • 10月6日 - 『ピンクパンサー』放映開始
  • 10月7日 - 『真拳伝説』、『D・N・A² 〜何処かで失くしたあいつのアイツ〜』放映開始
  • 10月13日 - 『魔法陣グルグル』第一期放映開始
  • 10月17日 - 『魔法騎士レイアース』第一部放映開始
  • 10月21日 - 『キャプテン翼J』放映開始

1994年の流行語

  • 新語・流行語大賞
    • 大賞 - 「同情するならカネをくれ」(テレビドラマ「家なき子」)、イチロー(効果)、「すったもんだがありました」(宮沢りえ
    • 審査員特選造語賞 - ゴーマニズム(漫画家小林よしのり)、就職氷河期(雑誌「就職ジャーナル」)
    • 価格破壊、ヤンママ、新・新党、大往生(永六輔著書)、「人にやさしい政治」、契約スチュワーデス、関空

誕生

1月

  • 1月3日 - 吹田祐実ファッションモデル
  • 1月4日 - 仲田拡輝ジャニーズJr.
  • 1月6日 - 稲見友剛、ジャニーズJr.
  • 1月7日 - マノン・ゴラン、子役タレント
  • 1月10日 - 楠本幸登関西ジャニーズJr.俳優
  • 1月10日 - 羽川光彦、ジャニーズJr.
  • 1月13日 - 古謝那伊留、関西ジャニーズJr.
  • 1月13日 - 中山優馬、俳優、関西ジャニーズJr.Hey! Say! 7 West
  • 1月14日 - 増田怜奈女優タレントジュニアアイドル
  • 1月16日 - 竹田美沙紀、ファッションモデル
  • 1月16日 - 真奈、ジュニアアイドル
  • 1月19日 - 小薗江愛理、女優
  • 1月20日 - 藤井玲奈、女優
  • 1月27日 - 野村涼乃、女優
  • 1月30日 - 佐藤頼子、ファッションモデル

2月

  • 2月1日 - 藤江れいなAKB48
  • 2月3日 - 佐藤駿、ジャニーズJr.
  • 2月3日 - 丸山智生、ジャニーズJr.
  • 2月4日 - 伊倉愛美、タレント、女優
  • 2月4日 - 弓川留奈、タレント、女優
  • 2月5日 - 中島早貴℃-ute
  • 2月6日 - 日南響子、ファッションモデル
  • 2月9日 - 大山桃子、ファッションモデル
  • 2月9日 - 宮坂亜里沙、ファッションモデル
  • 2月10日 - 増山加弥乃、元AKB48
  • 2月12日 - 薄井千織、女優
  • 2月23日 - ダコタ・ファニング、女優
  • 2月25日 - 前田正博、元ジャニーズJr.

3月

  • 3月1日 - 大野真緒、女優
  • 3月1日 - 水元桃子、女優
  • 3月3日 - 川島海荷、女優
  • 3月7日 - 海老名航一、俳優
  • 3月10日 - 栗原小春、タレント、女優
  • 3月12日 - 田中莉香子、タレント、女優
  • 3月18日 - 桃井竜真、関西ジャニーズJr.
  • 3月22日 - 田辺修斗、俳優
  • 3月23日 - 川口翔平、俳優
  • 3月26日 - 細井允貴、俳優、モデル
  • 3月26日 - 渡辺麻友、AKB48

4月

  • 4月4日 - 黒田瑞貴、ファッションモデル
  • 4月4日 - 菅谷梨沙子Berryz工房
  • 4月6日 - 根岸紗里、女優
  • 4月7日 - 水黒遥日、女優
  • 4月8日 - 小越勇輝、俳優、モデル
  • 4月11日 - ダコタ・ブルー・リチャーズ、女優
  • 4月11日 - 松田尚樹、俳優
  • 4月12日 - 鈴木愛理℃-ute
  • 4月12日 - シアーシャ・ローナン、女優
  • 4月12日 - 岸翔真、俳優
  • 4月13日 - 渡邊エリー、タレント、女優
  • 4月16日 - 堀本昂弥俳優
  • 4月21日 - 朝日奈央、ファッションモデル、タレント、アイドリング!!!
  • 4月24日 - 浅野優梨愛、タレント、女優
  • 4月24日 - 神元恵莉、タレント、女優
  • 4月24日 - 森下翔梧、俳優
  • 4月25日 - 藤井あいグラビアアイドル
  • 4月27日 - 本多葵、ファッションモデル
  • 4月28日 - 内野喜春、俳優
  • 4月30日 - 宮平佳奈、ファッションモデル

5月

  • 5月4日 - 伊藤沙莉、女優
  • 5月10日 - 伊藤有希スキージャンプ選手
  • 5月10日 - チアキ・レイシー、タレント、俳優
  • 5月21日 - 山越小妃江、ファッションモデル
  • 5月23日 - 聖菜プロレスラー
  • 5月25日 - 一木有海、タレント、女優
  • 5月30日 - 三花愛良、グラビアアイドル、女優

6月

  • 6月7日 - 大崎望絵、女優
  • 6月7日 - 島田智之介、俳優
  • 6月11日 - 片岡涼乃、タレント、女優
  • 6月12日 - 加藤将太、俳優
  • 6月13日 - 矢神久美SKE48
  • 6月15日 - 日高里菜、女優
  • 6月16日 - 飯島夏美、女優、ジュニアアイドル
  • 6月20日 - 鮎川穂乃果、ジュニアアイドル
  • 6月21日 - 岡井千聖、℃-ute
  • 6月27日 - 古峰桃香ハロプロエッグ

7月

  • 7月1日 - 岡本杏理、ファッションモデル
  • 7月1日 - 萩花、ファッションモデル
  • 7月3日 - 渡辺悠俳優
  • 7月7日 - 伊藤夏帆、ファッションモデル
  • 7月8日 - 指出らん、元ファッションモデル、元子役
  • 7月8日 - 溝口恵、ファッションモデル
  • 7月9日 - 井手上梓、ファッションモデル
  • 7月12日 - yuunaロリータアイドル、女優
  • 7月13日 - 三浦采夏、女優
  • 7月13日 - 山田エリヤス、俳優、ファッションモデル
  • 7月16日 - 清水くるみ、女優
  • 7月18日 - 日向滉一、俳優、タレント
  • 7月21日 - 高口風都、俳優
  • 7月25日 - 矢嶋源、タレント、俳優
  • 7月26日 - 木内梨生奈、タレント、女優
  • 7月26日 - 都倉秀城、関西ジャニーズJr.
  • 7月28日 - 村瀬継太、俳優、モデル
  • 7月30日 - 山田みなみ、ファッションモデル
  • 7月31日 - 新芽歩、歌手

8月

  • 8月1日 - 寺田更瑳、ファッションモデル
  • 8月1日 - 和田彩花ハロプロエッグ
  • 8月4日 - 福田麻由子、女優
  • 8月6日 - 菅大輝、俳優
  • 8月8日 - 夏未エレナ女性アイドル
  • 8月9日 - 清田陽平、俳優
  • 8月11日 - 山上佳之介イリュージョニスト
  • 8月12日 - 柏幸奈、タレント、女優
  • 8月27日 - 南彩乃ジュニアアイドル

9月

  • 9月2日 - 飯田花歩、ファッションモデル
  • 9月3日 - 川村愛美女優
  • 9月4日 - 田中亜季、FANTASISTERS
  • 9月6日 - 福地亜紗美、女優
  • 9月7日 - 奈木野美樹、女優
  • 9月11日 - 岡田尚太郎、俳優
  • 9月17日 - ひなた、プロレスラー
  • 9月20日 - 矢沢みのり、タレント、女優
  • 9月21日 - 二階堂ふみ、ファッションモデル
  • 9月24日 - 萩野伶菜、元子役タレント
  • 9月24日 - 樋山玲香、女優
  • 9月28日 - 立石晴香、ファッションモデル
  • 9月29日 - 伊瀬知悠、俳優
  • 9月29日 - 長野せりな、タレント、アイドリング!!!

10月

  • 10月1日 - 山口隼人、俳優、モデル
  • 10月4日 - 土田真里恵女優
  • 10月9日 - ジョデル・フェルランド、女優
  • 10月13日 - 一木優太、俳優、タレント
  • 10月13日 - 山崎奈々、女優
  • 10月14日 - 清野菜名、ファッションモデル
  • 10月19日 - 須賀健太、俳優
  • 10月21日 - 加納葉月、俳優
  • 10月29日 - きのこ、プロレスラー
  • 10月29日 - 山本真菜香、女優
  • 10月30日 - 黒葛原未有声優、女優
  • 10月31日 - 尾崎碧里、女優

11月

  • 11月13日 - 武藤明日香、ファッションモデル
  • 11月17日 - ラクエル・カストロ、俳優
  • 11月19日 - 奥田江美、タレント
  • 11月22日 - 川島如恵留、ジャニーズJr.、俳優、元ワンダー☆5
  • 11月22日 - 堀田実那、女優
  • 11月25日 - 石綿文太、俳優

12月

  • 12月8日 - 川越れおな、ファッションモデル
  • 12月8日 - 多田愛佳、AKB48
  • 12月20日 - 村崎真彩、女優
  • 12月22日 - 細山貴嶺、タレント、俳優
  • 12月24日 - 尾関きはる、SKE48
  • 12月27日 - みなみ飛香、プロレスラー
  • 12月28日 - 志村玲那、タレント、女優、元キグルミ
  • 12月28日 - 前田憂佳ともいき・木を植えたい、ハロプロエッグ
  • 12月29日 - 佳子内親王皇族秋篠宮家の二女

死去

  • 1月22日 - 灘尾弘吉政治家、第60・61代衆議院議長(* 1899年
  • 1月24日 - 杉浦竜太郎、元プロ野球選手(* 1923年
  • 1月30日 - 豊田穣小説家(* 1920年
  • 2月12日 - ドナルド・ジャッド画家彫刻家美術評論家(* 1928年
  • 2月20日 - 大和田夏希漫画家(* 1953年
  • 2月28日 - 愛新覚羅溥傑満州国皇帝溥儀の弟(* 1907年
  • 3月14日 - 山下元利、政治家(* 1921年
  • 3月21日 - 宮原秀明、元プロ野球選手(* 1942年
  • 3月22日 - 胡桃沢耕史、小説家(* 1925年
  • 3月26日 - 山口誓子俳人(* 1901年
  • 3月26日 - 片岡仁左衛門 (13代目)歌舞伎俳優(* 1903年
  • 3月27日 - 川合幸三、元プロ野球選手(* 1927年
  • 4月5日 - カート・コバーンニルヴァーナのボーカル・ギタリスト(* 1967年
  • 4月12日 - 本名武、政治家(* 1911年
  • 4月17日 - 宇野光雄、元プロ野球選手(* 1917年
  • 4月22日 - リチャード・ニクソンアメリカ合衆国大統領(* 1913年
  • 4月26日 - 大山倍達極真空手創設者(* 1924年
  • 4月30日 - ローランド・ラッツェンバーガーF1ドライバー(* 1960年
  • 5月1日 - アイルトン・セナ、F1ドライバー(* 1960年
  • 5月19日 - ジャクリーン・ケネディ・オナシスジョン・F・ケネディ夫人(* 1929年
  • 5月29日 - エーリッヒ・ホーネッカー、旧東ドイツの指導者(* 1912年
  • 5月30日 - 真田重蔵、元プロ野球選手(* 1923年
  • 6月6日 - 広瀬真弓、ラジオ福島アナウンサー
  • 6月22日 - 石橋エータロー、料理研究家・元「ハナ肇とクレージーキャッツ」(* 1927年
  • 7月8日 - 金日成朝鮮民主主義人民共和国国家主席(* 1912年
  • 7月11日 - ゲイリー・キルドールデジタルリサーチ社創業者(* 1942年
  • 7月13日 - バッキー白片、バッキー白片とアロハ・ハワイアンズ(* 1912年
  • 7月14日 - 岡原昌男、第8代最高裁判所長官(* 1909年
  • 7月26日 - 吉行淳之介、小説家(* 1924年
  • 8月8日 - 鳳啓助漫才師京唄子との漫才コンビ「唄子・啓助」で有名(* 1923年
  • 9月8日 - 東野英治郎俳優・テレビドラマ『水戸黄門』の初代水戸光圀役(* 1907年
  • 9月17日 - 中川勝彦ミュージシャン、アイドルの中川翔子の実父(* 1962年
  • 9月17日 - カール・ポパー哲学者(* 1902年
  • 9月23日 - 京塚昌子女優(* 1930年
  • 10月5日 - 中条静夫、俳優(* 1926年
  • 10月31日 - 河本栄得、お笑いコンビ「ベイブルース」(* 1968年
  • 11月20日 - 福田恆存劇作家(* 1912年
  • 11月21日 - 小宮山重四郎、政治家・元郵政大臣(* 1927年
  • 12月8日 - アントニオ・カルロス・ジョビン音楽家(* 1927年
  • 12月9日 - 坂口謹一郎、応用微生物学者・東大農学部部長(* 1897年
  • 12月21日 - 千田是也演出家・俳優(* 1904年
  • 12月22日 - 乙羽信子、女優(* 1924年
  • 死亡月日不明 - 斉藤庄子声優

ノーベル賞

  • 物理学賞 - バートラム・ブロックハウスクリフォード・シャル
  • 化学賞 - ジョージ・オラー
  • 生理学・医学賞 - アルフレッド・ギルマンマーティン・ロッドベル
  • 文学賞 - 大江健三郎
  • 平和賞 - イツハク・ラビンシモン・ペレスヤーセル・アラファート
  • 経済学賞 - ラインハルト・ゼルテンジョン・ナッシュジョン・ハーサニ

フィクションのできごと

  • 5月 - 現代に復活した織田信長戦国大名で初の首相となり、412年ぶりに織田政権が成立。内閣支持率は80%を越す(志野靖史内閣総理大臣 織田信長』)
  • - ベーリング海・アドノア島にゴジララドンが現れ交戦する。その後ゴジラは四日市に上陸し、鈴鹿山中でメカゴジラと交戦しこれを撃退。京都を破壊する。最終的に、千葉幕張で上記の三怪獣の三つ巴となる(映画『ゴジラvsメカゴジラ』)
*
----------------------------------------------
出典:「フリー百科辞典ウィキペディア」(2009-01-01)
Text is available under GNU Free Documentation License.
ご利用上の注意

1994年の展覧会 (東京都写真美術館)

1994年の展覧会 (東京都写真美術館)
東京都写真美術館

1994年の音楽

1994年の音楽
1994年(平成6年)の音楽
1993年の音楽-1994年の音楽-1995年の音楽

邦楽 シングル

  • ビーイング系アーティスト(B'z、WANDS、ZARD、DEEN、大黒摩季)が前年に続きヒット。
  • 小室哲哉プロデュース作品がブレイク。
  • Mr.Childrenが大ブレイク。
年間TOP50
※集計期間 1993年12月6日付~1994年11月28日
  • 1位 Mr.Children:『innocent world』
  • 2位 広瀬香美:『ロマンスの神様
  • 3位 篠原涼子 with t.komuro:『恋しさと せつなさと 心強さと
  • 4位 B'z:『Don't Leave Me
  • 5位 中島みゆき:『空と君のあいだに/ファイト!
  • 6位 松任谷由実:『Hello, my friend
  • 7位 trf:『Survival dAnce 〜no no cry more〜
  • 8位 大黒摩季:『あなただけ見つめてる
  • 9位 trf:『BOY MEETS GIRL
  • 10位 WANDS:『世界が終るまでは…
  • 11位 藤井フミヤ:『TRUE LOVE
  • 12位 福山雅治:『IT'S ONLY LOVE/SORRY BABY
  • 13位 藤谷美和子大内義昭:『愛が生まれた日
  • 14位 CHAGE&ASKA:『HEART/NATURAL/On Your Mark
  • 15位 Mr.Children:『CROSS ROAD
  • 16位 尾崎豊:『OH MY LITTLE GIRL
  • 17位 中山美穂:『ただ泣きたくなるの
  • 18位 DEEN:『瞳そらさないで
  • 19位 DREAMS COME TRUE:『WINTER SONG
  • 20位 大黒摩季:『夏が来る
  • 21位 TUBE:『夏を抱きしめて
  • 22位 Mr.Children:『Tomorrow never knows
  • 23位 竹内まりや:『純愛ラプソディ』
  • 24位 ZARD:『この愛に泳ぎ疲れても/Boy
  • 25位 槇原敬之:『SPY
  • 26位 今井美樹:『Miss You』
  • 27位 ZARD:『こんなにそばに居るのに
  • 28位 X JAPAN:『Rusty Nail
  • 29位 前田亘輝:『Try Boy,Try Girl
  • 30位 T-BOLAN:『マリア
  • 31位 大黒摩季:『永遠の夢に向かって
  • 32位 NOKKO:『人魚』
  • 33位 SMAP:『がんばりましょう
  • 34位 THE 虎舞竜:『ロード 〜‎第二章』
  • 35位 NOA:『今を抱きしめて』
  • 36位 T-BOLAN:『LOVE/No.1 Girl
  • 37位 奥田民生:『愛のために』
  • 38位 To Be Continued:『君だけを見ていた』
  • 39位 DEEN:『永遠をあずけてくれ
  • 40位 氷室京介:『VIRGIN BEAT』
  • 41位 米米CLUB:『ア・ブラ・カダ・ブラ
  • 42位 山根康広:『Get Along Together 〜‎愛を贈りたいから〜‎ (ニューバージョン)』
  • 43位 DREAMS COME TRUE:『WHEREVER YOU ARE
  • 44位 WANDS:『Jumpin' Jack Boy/White Memories
  • 45位 trf:『寒い夜だから…
  • 46位 ICE BOX:『冷たいキス』
  • 47位 松任谷由実:『春よ、来い
  • 48位 大黒摩季:『白いGradation
  • 49位 吉岡秀隆:『ラストソング』
  • 50位 X JAPAN:『Tears

邦楽 アルバム

Mr.Childrenは『Atomic Heart』で当時のアルバム歴代最高売上の記録を作った(2007年現在は宇多田ヒカルFirst Love』が記録を保持)。
年間TOP50
※集計期間 1993年12月6日付~1994年11月28日
  • 1位 DREAMS COME TRUE:『MAGIC
  • 2位 竹内まりや:『Impressions』
  • 3位 Mr.Children:『Atomic Heart
  • 4位 B'z:『The 7th Blues
  • 5位 ZARD:『OH MY LOVE
  • 6位 trf: 『BILLIONAIRE』
  • 7位 松任谷由実:『U-miz
  • 8位 DEEN:『DEEN
  • 9位 trf:『WORLD GROOVE』
  • 10位 Various Artists:『NOW 1』
  • 11位 マライア・キャリー:『メリー・クリスマス
  • 12位 マライア・キャリー:『MUSIC BOX』
  • 13位 大黒摩季:『永遠の夢に向かって
  • 14位 桑田佳祐:『孤独の太陽
  • 15位 TUBE:『終わらない夏に』
  • 16位 氷室京介:『SHAKE THE FAKE』
  • 17位 槇原敬之:『PHARMACY』
  • 18位 CHAGE&ASKA:『Yin & Yang』
  • 19位 福山雅治:『ON AND ON
  • 20位 T-BOLAN:『LOOZ
  • 21位 今井美樹:『A PLACE IN THE SUN
  • 22位 森高千里:『STEP BY STEP』
  • 23位 尾崎豊:『十七歳の地図
  • 24位 藤井フミヤ:『エンジェル』
  • 25位 trf:『HYPER MIX III』
  • 26位 広瀬香美:『SUCCESS STORY』
  • 27位 エイス・オブ・ベイス:『オール・ザット・シー・ウォンツ』
  • 28位 ボン・ジョヴィ:『クロス・ロード
  • 29位 ユニコーン:『THE VERY BEST OF UNICORN
  • 30位 杏里:『16th Summer Breeze』
  • 31位 平松愛理:『一夜一代に夢見頃』
  • 32位 LUNA SEA:『MOTHER
  • 33位 徳永英明:『Nostalgia』
  • 34位 今井美樹:『Ivory II
  • 35位 中西圭三:『Starting Over』
  • 36位 X:『X Singles
  • 37位 布袋寅泰:『GUITARHYTHM IV
  • 38位 福山雅治:『Calling』
  • 39位 TMN:『TMN BLACK
  • 40位 trf:『EZ DO DANCE』
  • 41位 宇徳敬子:『砂時計
  • 42位 渡辺美里:『Baby Faith
  • 43位 矢沢永吉:『the Name Is...』
  • 44位 浜田麻里:『INCLINATION』
  • 45位 Various Artists:『MEGA HITS』
  • 46位 吉川晃司:『Cloudy Heart』
  • 47位 T-BOLAN:『夏の終わりにII 〜‎Lookin' for the eighth color of the rainbow〜‎』
  • 48位 Mr.Children:『Versus
  • 49位 TUBE:『Melodies & Memories』
  • 50位 リセット・メレンデス:『True To Life』

洋楽

  • マライア・キャリー:『恋人たちのクリスマス』 (山口智子主演『29歳のクリスマス』主題歌)

ビデオ

  • 1位 B'z『LIVE RIPPER』
  • 2位 SMAP『Sexy Six Show』
  • 3位 TMN『final live LAST GROOVE 5.18』
  • 4位 CHAGE&ASKA『On Your Mark』
  • 5位 TMN『final live LAST GROOVE 5.19』
  • 6位 尾崎豊『約束の日』
  • 7位 DREAMS COME TRUE『WINTER SONG』
  • 8位 TMN『DECADE』
  • 9位 長渕剛『白の情景』
  • 10位 UNICORN『THE VERY LAST OF UNICORN 2』

アーティスト

年間TOP10
  • 1位 trf
  • 2位 Mr.Children
  • 3位 B'z
  • 4位 DREAMS COME TRUE
  • 5位 ZARD
  • 6位 竹内まりや
  • 7位 CHAGE&ASKA
  • 8位 大黒摩季
  • 9位 松任谷由実
  • 10位 DEEN

イベント

第45回NHK紅白歌合戦

  • GME'94 AONIYOSHI ユネスコ主催の奈良東大寺でのイベント 布袋寅泰X JAPAN玉置浩二の他、ボブ・ディランなど海外のアーティストも参加。

日本レコード大賞

  • 日本レコード大賞 - Mr.Children:『Innocent world』
  • :※Mr.Childrenは、当日欠席したうえで大賞を受賞し、前代未聞の出来事となった。
  • アルバム大賞 - 桑田佳祐:『孤独の太陽
  • 最優秀歌唱賞 - 川中美幸:『あえるじゃないかまた明日』
  • 最優秀新人賞 - 西尾夕紀:『海峡恋歌』
  • 優秀賞 - 桑田佳祐:『月』、桂銀淑:『花のように 鳥のように』、坂本冬美:『夜桜お七』、篠原涼子:『恋しさと せつなさと 心強さと』、trf:『survival dAnce~no no cry more』、長山洋子:『めおと酒』、NOA:『今を抱きしめて』、藤あや子:『花のワルツ』、藤谷美和子大内義昭:『愛が生まれた日』
  • 新人賞 - Be-B:『憧夢~風に向って』、水田竜子:『土佐のおんな節』

日本有線大賞

  • 日本有線大賞 - 藤あや子:『花のワルツ』
  • 最多リクエスト歌手賞 - 藤あや子:『花のワルツ』
  • 最多リクエスト曲賞 - Mr.Children:『Inoccent world』
  • 最優秀新人賞 - 藤谷美和子・大内義昭:『愛が生まれた日』

日本ゴールドディスク大賞

(対象期間 1993年2月1日 - 1994年1月31日)
  • 邦楽 - WANDS
  • 洋楽 - ザ・ビートルズ

出来事

  • この年を中心に、日本語ラップソングが流行。EAST END×YURIの『DA.YO.NE』が注目を浴びた後、それを各地の方言に吹き変えたご当地版も相次いで発表された(参考→http://home.intercity.or.jp/users/atsuozawa/Dayone.html)。なお、北海道版を歌うNORTH END×AYUMIを率いていたのは鈴井貴之である。
  • 3月 - B'z『The 7th Blues』が2枚組のオリジナルアルバムとして初のミリオン、売り上げ歴代1位となり、2007年現在も保持している。
  • 4月 - Mr.Children『CROSS ROAD』が、最高位6位ながら、ミリオンセラーとなった。
  • 桑田佳祐の楽曲すべての歌に懺悔しな!!の歌詞をめぐって桑田と長渕剛が一触即発の関係になる。
  • JFN系のラジオ番組『赤坂泰彦ミリオンナイツ』をきっかけに再注目された1970年代のカルトバンドまりちゃんズの『尾崎家の祖母』がシングルCDとして再発売されるとともに、メンバーが再結集して続編シングル『尾崎んちのばばあ パート3』が発売され15万枚を超えるヒットに。

デビュー

  • 2月 - 黒夢(メジャーデビュー)、view(後のFIELD OF VIEW)、アッシュ
  • 4月 - 井出泰彰オアシス
  • 5月 - GLAYウィーザー
  • 6月 - マリリン・マンソン
  • 7月 - L'Arc〜en〜Ciel
  • 9月 - TOKIO服部祐民子
  • 10月 - 内田有紀
  • 12月 - ゴスペラーズ
その他
  • TMNが、5月に解散したが、後に1999年7月にTM NETWORKとして再始動(活動再開)している。

リレハンメル五輪テーマ曲

テレビ局

NHK
  • 『遥かな人へ』高橋真梨子
作詞:高橋真梨子 作曲:松田良 編曲:岩本正樹

死去

  • 1月15日 - ハリー・ニルソン(アメリカ、ソングライター、*1941年
  • 1月17日 - ジョルジュ・シフラ(ハンガリー、ピアニスト、*1921年
  • 2月7日 - ヴィトルト・ルトスワフスキ(ポーランド、作曲家、*1913年
  • 2月24日 - ダイナ・ショア(アメリカ、歌手、*1916年
  • 4月5日 - カート・コバーン(アメリカ、ニルヴァーナのメンバー、*1967年
  • 6月14日 - ヘンリー・マンシーニ(アメリカ、作曲家、*1924年
  • 6月29日 - クルト・アイヒホルン(ドイツ、指揮者、*1908年
  • 9月6日 - ニッキー・ホプキンス(イギリス、鍵盤楽器奏者、*1944年
  • 9月17日 - 中川勝彦(東京都、歌手、*1962年
  • 12月8日 - アントニオ・カルロス・ジョビン(ブラジル、作曲家、*1927年

関連項目

  • 1960 - 1961 - 1962 - 1963 - 1964 - 1965 - 1966 - 1967 - 1968 - 1969
  • 1970 - 1971 - 1972 - 1973 - 1974 - 1975 - 1976 - 1977 - 1978 - 1979
  • 1980 - 1981 - 1982 - 1983 - 1984 - 1985 - 1986 - 1987 - 1988 - 1989
  • 1990 - 1991 - 1992 - 1993 - 1994 - 1995 - 1996 - 1997 - 1998 - 1999
  • 2000 - 2001 - 2002 - 2003 - 2004 - 2005 - 2006 - 2007 - 2008
*おんかく 1994 * * *
----------------------------------------------
出典:「フリー百科辞典ウィキペディア」(2009-01-01)
Text is available under GNU Free Documentation License.
ご利用上の注意

検索結果   0~10 件目/約   件