ウェブ 画像 動画 ショッピング 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ

Wikipediaの検索結果

1977年

1977年

他の紀年法

  • 干支:丁巳
  • 日本(月日は一致)
    • 昭和52年
    • 皇紀:2637年
  • 中華民国(月日は一致)
    • 中華民国暦:66年
  • 大韓民国(月日は一致)
    • 檀紀4310年
  • 朝鮮民主主義人民共和国(月日は一致)
    • 主体66年
  • 仏滅紀元:2519年~2520年
  • イスラム暦:1397年1月10日~1398年1月20日
  • ユダヤ暦:5737年4月11日~5738年4月21日
  • Unix Time:220924800~252460799
  • 修正ユリウス日(MJD):43144~43508
  • リリウス日(LD):143985~144349
※主体暦は、朝鮮民主主義人民共和国1997年に制定された。

できごと

  • 1月1日 - EC、200カイリ水域宣言。
  • 1月4日 - 青酸コーラ無差別殺人事件
  • 1月18日 - グランヴィル鉄道事故が発生、死者83名、重軽傷者210名以上の大惨事に。
  • 1月20日 - アメリカでジミー・カーター大統領就任。
  • 1月27日 - ロッキード事件丸紅ルート初公判。31日全日空ルート初公判。
  • 2月10日 - 日米漁業協定調印。200海里経済水域規定に基づく初の漁業協定。
  • 2月17日 - 水戸地裁百里基地訴訟で自衛隊を合憲と判断。
  • 3月1日 - 2大国が200海里漁業専管水域を実施。
  • 3月13日 - 神戸市営地下鉄西神・山手線新長田名谷間が開通。
  • 3月18日 - 名古屋市営地下鉄鶴舞線伏見八事間が開通。
  • 3月27日 - カナリア諸島でジャンボ機同士の衝突事故が発生(テネリフェ空港ジャンボ機衝突事故)。
  • 4月1日 - NETテレビが全国朝日放送に社名変更(愛称:テレビ朝日2003年から正式社名に)教育専門局から総合局に。
  • 4月7日 - 第49回選抜高校野球大会和歌山箕島高校が7年ぶり2度目のセンバツ優勝。
  • 4月15日 - コロコロコミックが創刊される。
  • 4月24日 - 中山千夏らを代表とする「革新自由連合」が発足。
  • 4月28日 - 山梨県ミレーの「種まく人」など3点の絵画作品を3億1500万円で購入。翌年開館の山梨県立美術館に所蔵。
  • 4月29日 - 全日本柔道選手権大会山下泰裕が19歳の史上最年少で初優勝。以後同大会で9連覇を達成する。
  • 4月29日 - 阪神佐野仙好選手が川崎球場での大洋戦で相手選手のフライを取った後にレフトフェンスに激突。
  • 5月2日 - 大学入試センターが発足。
  • 5月7日 - ロンドン第3回サミット開催(~8日)。
  • 6月15日 - 和歌山県有田市で集団コレラが発生。
  • 6月30日 - 東南アジア条約機構が発足から23年目で解散。
  • 7月1日 - 領海法施行、日本の領海を海岸より12海里と定める。
  • 7月13日 - ニューヨーク大停電ニューヨーク落雷が原因の停電が起こり、復旧までの3日間に900万人が影響を受けた。
  • 7月14日 - 日本初の静止気象衛星ひまわり」(後の「ひまわり1号」)打ち上げ。
  • 8月7日 - 有珠山が噴火活動を開始(~翌年10月27日)。
  • 8月20日 - 第59回全国高校野球選手権大会兵庫東洋大姫路高校春夏甲子園大会を通じ史上初の決勝戦サヨナラ本塁打で初優勝。これにより決勝戦は3年連続でサヨナラゲームに。
  • 8月26日 - 岡原昌男が第8代最高裁判所長官に就任。
  • 9月3日 - 巨人王貞治一塁手が対ヤクルト戦でホームラン世界新記録の756号を達成(投手:鈴木康二朗)。
  • 9月5日 - 国民栄誉賞が創設される。王貞治が第1回目の受賞者に。
  • 9月9日 - 台風9号(沖永良部台風)沖永良部島を直撃。日本の観測史上1位となる最低気圧907.3hPaを記録した。
  • 9月23日 - セ・リーグで巨人が連覇を達成。
  • 9月25日 - 南海野村克也監督が公私混同を理由に解任される。
  • 9月27日 - 横浜米軍機墜落事件
  • 9月28日 - ダッカ日航機ハイジャック事件が発生。
  • 10月 - 日本で再放送や国外製作番組の放送等の一部の例外を除き、白黒放送が消滅(完全カラー放送化)。最後まで白黒放送を行っていた放送局はNHK教育テレビ
  • 10月13日 - ルフトハンザ航空181便ハイジャック事件
  • 10月15日 - 長崎バスジャック事件。犯人1名を射殺、人質は全員無事。
  • 10月18日 - ルフトハンザ航空181便ハイジャック事件、特殊部隊突入で解決。ドイツ赤軍メンバーが刑務所内で相次ぎ自殺。
  • 10月27日 - 日本シリーズ阪急が3連覇を達成。
  • 10月30日 - 開成高校生絞殺事件。
  • 11月11日 - 裡里駅爆発事故。(現:益山駅)
  • 11月19日 - エジプトサダト大統領がイスラエルを訪問(アラブ諸国の元首として初のイスラエル訪問)。
  • 11月25日 - ハイジャック防止法が成立。
  • 11月28日 - 福田改造内閣発足。
  • 12月4日 - 中央アフリカ共和国ジャンベデル・ボカサ終身大統領が戴冠式を行い中央アフリカ帝国皇帝ボカサ1世として即位。
  • 12月25日 - イギリスの喜劇王、チャールズ・チャップリン死去(88歳)。
  • アップルコンピュータからパーソナルコンピュータApple II発売。

芸術・文化・ファッション

  • 1977年のスポーツ
    • プロ野球
      • セ・リーグ優勝 読売ジャイアンツ
      • パ・リーグ優勝 阪急ブレーブス
      • 日本シリーズ優勝 阪急ブレーブス(4勝1敗 MVP:山田久志
    • 高校野球
      • 優勝 箕島和歌山県
      • 優勝 東洋大姫路兵庫県
    • 大相撲(幕内最高優勝)
      • 初場所 輪島大士
      • 春場所 北の湖敏満
      • 夏場所 若三杉寿人
      • 名古屋場所 輪島大士
      • 秋場所 北の湖敏満
      • 九州場所 輪島大士
    • 自転車競技
      • 中野浩一が日本人として初の自転車世界選手権の優勝を果たす、種目はスクラッチ(現在のスプリント)で、以後10年連続優勝をし、「世界のナカノ」と称される。
    • アルペンスキー
      • 海和俊宏 ワールドカップ男子回転にて日本人初の第1シード入り
    • 競馬
      • 第22回有馬記念で、「日本競馬界至上最高のレース」と称されるTTG三強対決。優勝テンポイント
  • 1977年の文学
    • 芥川賞
      • 第77回(1977年上半期) - 三田誠広 『僕って何』、池田満寿夫エーゲ海に捧ぐ
      • 第78回(1977年下半期) - 宮本輝 『螢川』、高城修三 『榧の木祭り』
    • 直木賞
      • 第77回(1977年上半期) - 該当作品なし
      • 第78回(1977年下半期) - 該当作品なし
    • ベストセラー
      • 新田次郎『八甲田山死の彷徨』
      • 五木寛之『戒厳令の夜』
      • 丸谷才一『文章読本』
      • 島尾敏雄『死の棘』
  • 1977年の音楽
    • 勝手にしやがれ沢田研二
    • 憎みきれないろくでなし(沢田研二)
    • カルメン'77ピンク・レディー
    • 渚のシンドバッド(ピンク・レディー)
    • ウォンテッド (指名手配)(ピンク・レディー)
    • やさしい悪魔キャンディーズ
    • 暑中お見舞い申し上げます(キャンディーズ)
    • アン・ドゥ・トロワ(キャンディーズ)
    • わな(キャンディーズ)
    • 昔の名前で出ています(小林旭
    • おんな港町(八代亜紀
    • 愛の終着駅(八代亜紀)
    • ヘッド・ライト(新沼謙治
    • 津軽海峡・冬景色石川さゆり
    • 能登半島(石川さゆり)
    • 雨やどりさだまさし
    • イミテイション・ゴールド山口百恵
    • 秋桜(山口百恵)
    • 失恋レストラン(清水健太郎
    • 帰らない/恋人よ(清水健太郎)
    • フィーリング(ハイ・ファイ・セット
    • 迷い道(渡辺真知子
    • 冬の稲妻アリス
    • てぃーんず・ぶるーす(原田真二
    • あずさ2号(狩人
    • 硝子坂(高田みづえ
    • 冬が来る前に(紙ふうせん
    • かけめぐる青春(ビューティ・ペア)
    • 酒と泪と男と女(河島英五
    • 青春時代(森田公一とトップ・ギャラン)
    • 朝まで踊ろう(舘ひろし
    • 雨の物語(イルカ
    • 九月の雨太田裕美
    • 思秋期岩崎宏美
    • むさし野詩人野口五郎
    • お化けのロック郷ひろみ樹木希林
    • 愛のメモリー松崎しげる
  • :2005年にネット配信サービス「iTunes」がスタートした時もリバイバルヒットした。
  • 1977年の映画
    • アニメーション
      • 宇宙戦艦ヤマト
    • 邦画
      • 八甲田山
      • 惑星大戦争
      • 幸福の黄色いハンカチ
    • 洋画
      • 007 私を愛したスパイ[英]
      • ロッキー
      • スター・ウォーズ
  • 1977年のテレビ
    • 大河ドラマ「花神」(NHK)、出演:中村梅之助浅丘ルリ子篠田三郎
    • 水曜劇場ムー」(TBS)、出演:伊東四朗渡辺美佐子郷ひろみ清水健太郎樹木希林
    • 特捜最前線テレビ朝日)、出演:二谷英明藤岡弘大滝秀治
    • アメリカ横断ウルトラクイズ日本テレビ)、司会:福留功男
    • 火曜ワイドスペシャルドリフ大爆笑」(フジテレビ)、出演:ザ・ドリフターズ
    • 土曜ワイド劇場テレビ朝日) - 第1回は渥美清主演「時間(とき)よ、止まれ」
    • ヤンヤン歌うスタジオ東京12チャンネル)、司会:あのねのね
    • 三波伸介の凸凹大学校(東京12チャンネル)、司会:三波伸介
    • 三枝の国盗りゲーム朝日放送。全国放送化は翌1978年から)、司会:桂三枝

1977年のアニメ

  • 1月1日ヤッターマンタイムボカンシリーズ第2作)」放映開始
  • 1月2日あらいぐまラスカル」(世界名作劇場)放映開始
  • 2月3日ジェッターマルス」放映開始
  • 3月3日合身戦隊メカンダーロボ」放映開始
  • 3月6日惑星ロボ ダンガードA」放映開始
  • 4月4日あしたへアタック!」、「バーバパパ」放映開始
  • 4月9日超合体魔術ロボ ギンガイザー」放映開始
  • 4月12日氷河戦士ガイスラッガー」放映開始
  • 6月4日超電磁マシーンボルテスV」放映開始
  • 6月7日シートン動物記 くまの子ジャッキー」放映開始
  • 7月3日超人戦隊バラタック」放映開始
  • 9月12日おれは鉄兵」放映開始
  • 9月18日一発貫太くん」放映開始
  • 9月22日アローエンブレム グランプリの鷹」放映開始
  • 10月1日風船少女テンプルちゃん」、「新・巨人の星」放映開始
  • 10月2日家なき子」放映開始
  • 10月3日ルパン三世」放映開始
  • 10月4日超スーパーカー ガッタイガー」放映開始
  • 10月5日とびだせ!マシーン飛竜」、「まんが日本絵巻」放映開始
  • 10月7日恐竜大戦争アイゼンボーグ」放映開始
  • 10月8日無敵超人ザンボット3」放映開始
  • 10月10日激走!ルーベンカイザー」放映開始
  • 10月29日若草のシャルロット」放映開始
  • 11月18日 「まんが偉人物語」放映開始
  • 12月13日女王陛下のプティアンジェ」放映開始

1977年のコマーシャル

誕生

1月

  • 1月1日 - 田中聖二プロボクサー(+2005年
  • 1月3日 - 飯塚雅弓声優
  • 1月3日 - 小沢真珠女優
  • 1月3日 - A.J.バーネットメジャーリーガー
  • 1月4日 - 水田竜子歌手
  • 1月5日 - 瀬戸カトリーヌタレント
  • 1月5日 - 矢沢ようこ、元AV女優
  • 1月5日 - エリック・ヤングプロ野球選手
  • 1月6日 - 望月まゆ、タレント、元Melody
  • 1月11日 - 松岡昌宏TOKIO
  • 1月11日 - リック・ガトームソン、プロ野球選手
  • 1月12日 - 吉野美穂、元AV女優
  • 1月14日 - 北川悠仁ゆず
  • 1月16日 - 大真鶴健司大相撲力士
  • 1月18日 - 相川良太、プロ野球選手
  • 1月18日 - 山本みゆき演歌歌手
  • 1月19日 - Coccoシンガーソングライター
  • 1月20日 - イリアン・ストヤノフサッカー選手
  • 1月20日 - 窪寺昭、俳優
  • 1月22日 - 中田英寿、サッカー選手
  • 1月23日 - 踊正太郎津軽三味線
  • 1月23日 - 高橋幸史アメフト選手
  • 1月24日 - 喜多建介、ミュージシャン(ASIAN KUNG-FU GENERATION
  • 1月24日 - 久保田智子TBSアナウンサー
  • 1月25日 - 樋口和之、お笑い芸人5番6番
  • 1月26日 - GOT'S、ミュージシャン(FLOW
  • 1月28日 - 佐藤琢磨F1ドライバー
  • 1月28日 - 桜木陽子、元AV女優
  • 1月29日 - 宝生舞、女優
  • 1月29日 - 浅見帆帆子エッセイスト
  • 1月30日 - 新井貴浩、プロ野球選手
  • 1月30日 - 夕樹舞子、ストリッパー
  • 1月31日 - 香取慎吾SMAP

2月

  • 2月2日 - USAミュージシャンEXILE
  • 2月2日 - 劇団ひとり、お笑いタレント
  • 2月2日 - シャキーラ、ミュージシャン
  • 2月3日 - ダディー・ヤンキー、ミュージシャン
  • 2月5日 - 青木裕子、タレント
  • 2月5日 - 末吉宏司俳優
  • 2月5日 - 吉井由紀、女優
  • 2月5日 - 野沢和香、モデル、女優
  • 2月7日 - 宮本恒靖、サッカー選手
  • 2月7日 - たなかえり、女優
  • 2月7日 - 森野文子、タレント
  • 2月8日 - 油谷繁、マラソン選手
  • 2月8日 - 乙黒史誠、俳優
  • 2月8日 - 小谷亜希子、元タレント
  • 2月9日 - 田中美里、女優
  • 2月11日 - ホリものまねタレント
  • 2月11日 - 金折知則騎手
  • 2月15日 - 小湊美和、歌手(元T&Cボンバー)
  • 2月15日 - マシュー・ランデル、元プロ野球選手
  • 2月16日 - 佐伯日菜子、女優
  • 2月19日 - 吉本峰之、お笑い芸人(ストリーク
  • 2月22日 - 宮川美保、声優
  • 2月22日 - yuri、ミュージシャン(m.o.v.e
  • 2月23日 - 田中秀太、プロ野球選手
  • 2月24日 - 進藤潤耶テレビ朝日アナウンサー
  • 2月24日 - 堀美香、元カーリング選手
  • 2月26日 - Lina、歌手(MAX
  • 2月28日 - 山本康志、騎手

3月

  • 3月2日 - 石山繁、騎手
  • 3月4日 - 星野卓也、お笑い芸人
  • 3月9日 - 杉山紀彰、声優
  • 3月12日 - 徳永愛、声優
  • 3月13日 - 小渕健太郎コブクロ
  • 3月13日 - 桑田尚樹、ファッションモデル、俳優
  • 3月14日 - ほしのあき、タレント
  • 3月14日 - 松田直樹、サッカー選手
  • 3月14日 - 吉田孝行、サッカー選手
  • 3月15日 - 山本"KID"徳郁格闘家
  • 3月15日 - 小田幸平プロ野球選手
  • 3月15日 - 赤岡修次、騎手
  • 3月15日 - エイドリアン・バーンサイドプロ野球選手
  • 3月16日 - 柏原崇、俳優
  • 3月18日 - 黒田俊介コブクロ
  • 3月18日 - ターメル・スレッジ、プロ野球選手
  • 3月19日 - 岡田義徳、俳優
  • 3月22日 - 武田テキサス、お笑い芸人(弾丸ジャッキー
  • 3月24日 - 三浦祥朗、声優
  • 3月26日 - 遠野奈津子、モデル
  • 3月26日 - 瀬名涼子、AV女優
  • 3月27日 - 石井亮次、アナウンサー
  • 3月28日 - 多村仁、プロ野球選手
  • 3月30日 - 高橋正純、DJ
  • 3月31日 - 上原さくら、タレント
  • 3月31日 - 龍円愛梨、元テレビ朝日アナウンサー
  • 3月31日 - ジェイミー・ブラウン、元プロ野球選手

4月

  • 4月3日 - アレン・アヴディッチ、サッカー選手
  • 4月3日 - 諸岡なみ子、タレント(元ワンギャル
  • 4月5日 - ウィンストン・アブレイユプロ野球選手
  • 4月6日 - 森本智子テレビ東京アナウンサー
  • 4月7日 - 田中有紀美、タレント
  • 4月8日 - 入江慎也、お笑い芸人(カラテカ
  • 4月8日 - ティモニエル・ペレスメジャーリーガー
  • 4月11日 - カケフくん、元子役
  • 4月12日 - 紺野まひる、女優
  • 4月14日 - 山ちゃん、お笑い芸人(南海キャンディーズ
  • 4月14日 - 上坂太一郎、元プロ野球選手
  • 4月17日 - 中山博子、タレント
  • 4月20日 - HIRO安田大サーカス、元大相撲力士
  • 4月20日 - 小宮理英、元ワンギャル
  • 4月20日 - 月亭八光、落語家
  • 4月20日 - リサ・アーバインフィギュアスケート選手・審判
  • 4月21日 - 尾上由美、タレント
  • 4月22日 - KOHSHI、ミュージシャン(FLOW
  • 4月22日 - 今井ゆうぞう、歌手、俳優
  • 4月22日 - 有島モユ声優
  • 4月23日 - アンドリュー・ジョーンズ、メジャーリーガー
  • 4月23日 - ジョン・シーナプロレスラー
  • 4月25日 - 三木肇、プロ野球選手
  • 4月26日 - 福留孝介、メジャーリーガー
  • 4月28日 - 吉川勝成、プロ野球選手
  • 4月29日 - 一色紗英、女優
  • 4月30日 - 江尻慎太郎、プロ野球選手

5月

  • 5月1日 - 及川水生来、タレント
  • 5月1日 - 松本奉文、元プロ野球選手
  • 5月1日 - ティファニー・スコットフィギュアスケート選手
  • 5月3日 - ライアン・デンプスターメジャーリーガー
  • 5月3日 - 真島ヒロ漫画家
  • 5月6日 - 青木勇人、プロ野球選手
  • 5月6日 - 廣山望、サッカー選手
  • 5月9日 - 安藤裕子、シンガーソングライター
  • 5月9日 - 的場直樹、プロ野球選手
  • 5月10日 - 白鳥七瀬、元AV女優
  • 5月10日 - ニック・ハイドフェルドレーシングドライバー
  • 5月12日 - 藤井秀悟、プロ野球選手
  • 5月13日 - クリス・オクスプリング、元プロ野球選手
  • 5月14日 - 小沢亜貴子、歌手
  • 5月14日 - ロイ・ハラデイ、メジャーリーガー
  • 5月15日 - 山口五和、タレント
  • 5月15日 - 藤原さおり、元ストリッパー
  • 5月16日 - 久保田智、元プロ野球選手
  • 5月16日 - エミリアナ・トリーニ、ミュージシャン
  • 5月18日 - 男色ディーノ、プロレスラー
  • 5月19日 - 山下勝充プロ野球選手
  • 5月19日 - ラファエル・クルス、プロ野球選手
  • 5月22日 - パット・スマレン、騎手
  • 5月22日 - 中払大介、サッカー選手
  • 5月23日 - 平瀬智行、サッカー選手
  • 5月24日 - クレイグ・ウィリアムズ、騎手
  • 5月24日 - 武田惠子、元女優
  • 5月25日 - 小林尽漫画家
  • 5月26日 - 伊東美咲、女優
  • 5月27日 - 柳沢敦、サッカー選手
  • 5月29日 - 網野泰寛、実業家、タレント
  • 5月29日 - 十川孝富、元プロ野球選手
  • 5月30日 - 鶴岡一成、プロ野球選手

6月

  • 6月1日 - 横山道哉プロ野球選手
  • 6月2日 - 笠置わか菜福島放送アナウンサー
  • 6月5日 - 大河内奈々子、女優
  • 6月7日 - 矢部美穂、タレント
  • 6月7日 - 松田純、タレント
  • 6月10日 - 相川梨絵フリーアナウンサー
  • 6月10日 - 松たか子女優歌手
  • 6月11日 - 山口もえ、タレント
  • 6月11日 - 梅宮万紗子、女優
  • 6月11日 - 東山麻美、タレント、声優
  • 6月13日 - ホセ・オーティズ、プロ野球選手
  • 6月14日 - 栃不動周二、大相撲力士
  • 6月15日 - 若兎馬裕三、大相撲力士
  • 6月15日 - 愛可、ファッションモデル
  • 6月16日 - 高見優、作詞家・作曲家
  • 6月17日 - 的場寛一、元プロ野球選手
  • 6月18日 - 琉鵬正吉、大相撲力士
  • 6月19日 - 矢野了平、放送作家
  • 6月22日 - 永山奈々声優歌手
  • 6月25日 - 塚原直也、体操選手
  • 6月26日 - 久保帯人漫画家
  • 6月27日 - ラウル・ゴンサレス、サッカー選手
  • 6月28日 - DJ KOHNODJ
  • 6月29日 - ウィル・ケンプダンサー俳優
  • 6月30日 - 矢部太郎、お笑い芸人(カラテカ

7月

  • 7月1日 - 春日王克昌、大相撲力士
  • 7月1日 - KEIGO、ミュージシャン(FLOW
  • 7月1日 - 谷浩弥、元プロ野球選手
  • 7月5日 - 細川桃仁、女優
  • 7月5日 - 須藤公一、俳優
  • 7月5日 - 長浜之人、お笑い芸人(キャン×キャン
  • 7月7日 - 星野マヤ、女優
  • 7月8日 - クリスティアン・アッビアーティ、サッカー選手
  • 7月10日 - 北原奈々子、元タレント
  • 7月10日 - 鳥羽の山喜充、大相撲力士
  • 7月11日 - 早川知伸、サッカー選手
  • 7月12日 - 江連裕子、フリーアナウンサー
  • 7月12日 - 大場豊千、元プロ野球選手
  • 7月13日 - 鈴木紗理奈、タレント
  • 7月13日 - 今村文昭、元プロ野球選手
  • 7月16日 - 長谷川昌幸、プロ野球選手
  • 7月16日 - 濱魁龍資文、大相撲元力士
  • 7月16日 - 新井峰秀、元プロ野球選手
  • 7月18日 - 新錦一弘、大相撲力士
  • 7月18日 - 青木まな、アナウンサー
  • 7月19日 - 木塚敦志、プロ野球選手
  • 7月20日 - 三都主アレサンドロ、サッカー選手
  • 7月21日 - 高橋伸顕、元俳優
  • 7月21日 - 小野まじめ、お笑い芸人(クールポコ
  • 7月22日 - ライアン・ボーグルソン、プロ野球選手
  • 7月25日 - 西尾由佳理日本テレビアナウンサー
  • 7月25日 - 鈴木飛雄、俳優
  • 7月26日 - 中村俊太、俳優
  • 7月26日 - 山内千代文、元お笑い芸人(元イヌがニャーと泣いた日
  • 7月28日 - 雅山哲士、大相撲力士
  • 7月29日 - 星野智樹、プロ野球選手
  • 7月30日 - 永山尚太、歌手

8月

  • 8月5日 - 広橋涼、声優
  • 8月5日 - 本間忠、元プロ野球選手
  • 8月6日 - 山口弘佑、元プロ野球選手
  • 8月6日 - 尾関高文お笑いタレントTHE GEESE
  • 8月7日 - 京野さおり、元AV女優
  • 8月8日 - 猫ひろし、お笑いタレント
  • 8月8日 - 涼木もも香、元AV女優
  • 8月9日 - 千野志麻、フリーアナウンサー
  • 8月9日 - 磯村秀人、野球選手
  • 8月11日 - 佐藤宏志、プロ野球選手
  • 8月12日 - パク・ヨンハ、俳優・歌手
  • 8月12日 - 小石澤浄孝、元プロ野球選手
  • 8月13日 - 小西美帆、女優
  • 8月14日 - スコット・チャイアソン、元プロ野球選手
  • 8月15日 - 赤いプルトニウム、お笑いタレント
  • 8月15日 - 日高剛、プロ野球選手
  • 8月15日 - 西村卓朗、サッカー選手
  • 8月15日 - 菅原リサ、元体操選手
  • 8月17日 - 山下美穂子日本テレビアナウンサー
  • 8月17日 - ティエリ・アンリ、サッカー選手
  • 8月18日 - 宮出隆自、プロ野球選手
  • 8月18日 - 朝美ひかる、元AV女優
  • 8月19日 - 山田貴洋、ミュージシャン(ASIAN KUNG-FU GENERATION
  • 8月19日 - マット・ホワイト、プロ野球選手
  • 8月20日 - 米田功体操競技選手
  • 8月21日 - 田中総司、元プロ野球選手
  • 8月22日 - 菅野美穂、女優
  • 8月22日 - 所英男総合格闘家
  • 8月23日 - 佐田真由美、ファッションモデル
  • 8月23日 - ニコール・ボベックフィギュアスケート選手
  • 8月24日 - ファブリシオ・ヴェウドゥム、総合格闘家
  • 8月24日 - ラファエル・ファーカル、メジャーリーガー
  • 8月25日 - 浅野真澄、声優
  • 8月25日 - 琴春日桂吾、大相撲力士
  • 8月26日 - 千葉紗子、声優
  • 8月27日 - 田中聡、元プロ野球選手
  • 8月27日 - デコ・ソウザ、サッカー選手
  • 8月28日 - 江藤麻由、ラジオパーソナリティ
  • 8月28日 - 城定信次、元サッカー選手
  • 8月29日 - ロイ・オズワルト、メジャーリーガー
  • 8月30日 - 石塚さより、声優
  • 8月30日 - 原俊介、元プロ野球選手
  • 8月30日 - 山本光将、プロ野球選手
  • 8月30日 - 松本輝、プロ野球選手

9月

  • 9月1日 - 宮城健太郎、俳優
  • 9月3日 - 佐久間一行、お笑い芸人
  • 9月5日 - 松雪オラキオ、お笑い芸人(弾丸ジャッキー
  • 9月5日 - 茶畑るり - 漫画家
  • 9月5日 - 押川善文、俳優
  • 9月6日 - 氷川きよし演歌歌手
  • 9月6日 - 杉浦理史、俳優
  • 9月6日 - 南辻史人、俳優
  • 9月8日 - 真田アサミ声優
  • 9月9日 - 堤下敦、お笑い芸人(インパルス)
  • 9月9日 - 鈴木麻奈美、元AV女優
  • 9月10日 - 武田夏葉子、フィギュアスケート選手、女優
  • 9月10日 - 戸田光洋、サッカー選手
  • 9月12日 - 山田愛子、元アイドル歌手
  • 9月13日 - 荒木雅博、プロ野球選手
  • 9月13日 - ダイスケはん、ミュージシャン(マキシマムザホルモン
  • 9月13日 - 龍田梨恵、フリーアナウンサー
  • 9月13日 - ミュウ、AV女優
  • 9月14日 - 石井弘寿、プロ野球選手
  • 9月14日 - 松来未祐、声優
  • 9月15日 - 玉乃島新、大相撲力士
  • 9月15日 - アンジェラ・アキ、歌手
  • 9月15日 - ジュニーニョ、サッカー選手
  • 9月18日 - 珠久美穂子、タレント・DJ
  • 9月19日 - 遠藤麗奈北海道文化放送アナウンサー
  • 9月19日 - RYO、ミュージシャン(FREEASY BEATS
  • 9月20日 - 安室奈美恵、歌手
  • 9月20日 - 西沢広香、声優
  • 9月20日 - 藤原一裕、お笑い芸人(ライセンス
  • 9月21日 - 五十嵐貴章、元プロ野球選手
  • 9月22日 - 遠藤里沙文化放送アナウンサー
  • 9月22日 - WADAアルファMC
  • 9月23日 - 城咲仁、タレント・元ホスト
  • 9月25日 - 伊地知潔、ミュージシャン(ASIAN KUNG-FU GENERATION
  • 9月26日 - 佐藤藍子、女優・タレント
  • 9月26日 - 稲田奈緒、女優・タレント
  • 9月27日 - 鍋倉美保秋田放送アナウンサー
  • 9月27日 - ビセンテ・パディーヤメジャーリーガー
  • 9月28日 - 朴セリ、女子プロゴルファー
  • 9月28日 - 葛城育郎、プロ野球選手
  • 9月29日 - 鈴衛佑規、元プロ野球選手
  • 9月29日(旧暦?) - ウォンビン、俳優
  • 9月某日 - パペットマペットお笑い芸人

10月

  • 10月1日 - 滝川クリステル、フリーアナウンサー
  • 10月1日 - ドワイト・フィリップス走幅跳選手
  • 10月3日 - 浅野亜希子、ラジオタレント
  • 10月4日 - 藤本敦士プロ野球選手
  • 10月4日 - 前田忠節、プロ野球選手
  • 10月5日 - 木村一喜、プロ野球選手
  • 10月5日 - コンスタンティン・ジリャノフ、サッカー選手
  • 10月7日 - 若林史江、株式評論家
  • 10月9日 - 沢田美紀、歌手
  • 10月9日 - ブライアン・ロバーツ、メジャーリーガー
  • 10月11日 - 和泉宗兵、俳優
  • 10月13日 - 吉年滝徳、元プロ野球選手
  • 10月14日 - 内田潤、サッカー選手
  • 10月14日 - 海本幸治郎、サッカー選手
  • 10月14日 - 熱田孝高、ライダー
  • 10月15日 - ミッチ・ジョーンズ、プロ野球選手
  • 10月16日 - 石川亜沙美、女優
  • 10月17日 - 安藤幸代、フリーアナウンサー
  • 10月17日 - 桜井映里、女優
  • 10月17日 - 平山広行、俳優
  • 10月18日 - 若天狼啓介、大相撲力士
  • 10月18日 - 友田安紀、タレント・お笑い芸人
  • 10月18日 - はっとりみつる漫画家
  • 10月19日 - 須賀貴匡、俳優
  • 10月21日 - 福田健二、サッカー選手
  • 10月22日 - 皇牙篤、大相撲力士
  • 10月23日 - ハビエル・カステリャーノ、騎手
  • 10月24日 - 松井友香、女優
  • 10月24日 - 飯田利信声優
  • 10月25日 - 花田真人、プロ野球選手
  • 10月27日 - 植松真美、ファッションモデル
  • 10月29日 - 河西りえ、タレント
  • 10月29日 - 有馬隼人、元TBSアナウンサー、アメフト選手
  • 10月31日 - 北勝力英樹、大相撲力士
  • 10月31日 - 藤本主税、サッカー選手

11月

  • 11月1日 - 池内友彦、サッカー選手
  • 11月1日 - 鈴木ともこエッセイスト漫画家
  • 11月1日 - 木川絵理子声優
  • 11月4日 - ソ・ジソブ、俳優
  • 11月4日 - ラリー・ビグビープロ野球選手
  • 11月5日 - 谷口賢志、俳優
  • 11月7日 - 小比類巻貴之キックボクサー
  • 11月7日 - SatomI、ファッションモデル
  • 11月7日 - 三遊亭王楽落語家
  • 11月8日 - 佐分千恵テレビ朝日アナウンサー
  • 11月10日 - ジョシュ・バーネット、総合格闘家
  • 11月11日 - 秋山実希、タレント
  • 11月11日 - 中村みづほ、モデル
  • 11月12日 - ダリーン・カーティスプレイメイト
  • 11月13日 - 有森いずみ、元AV女優
  • 11月16日 - 松田樹里ファッションモデル
  • 11月17日 - アレックス・グラマン、プロ野球選手
  • 11月18日 - 石井百恵テレビ新広島アナウンサー
  • 11月19日 - 森本さやかフジテレビアナウンサー
  • 11月19日 - 吉野誠、プロ野球選手
  • 11月21日 - 山下芳輝、サッカー選手
  • 11月22日 - 服部公太、サッカー選手
  • 11月23日 - 井浦愛声優
  • 11月26日 - 桂木ゆみ、元AV女優
  • 11月26日 - ポール・ビネボーズフィギュアスケート選手
  • 11月28日 - 施川ユウキ、漫画家
  • 11月30日 - 斉藤和巳、プロ野球選手

12月

  • 12月2日 - 河島あみる、タレント
  • 12月2日 - 宮本耀子モデル(元ワンギャル)
  • 12月3日 - 華原ありさ、元AV女優
  • 12月3日 - 神楽坂ケイ、元AV女優
  • 12月3日 - 笑福亭智之介落語家マジシャン
  • 12月4日 - 野田浩輔、プロ野球選手
  • 12月5日 - 侑庵、お笑い芸人
  • 12月5日 - 千葉進也、バレーボール選手
  • 12月6日 - 11代目市川海老蔵、歌舞伎俳優
  • 12月6日 - 村田泰則、俳優
  • 12月8日 - 三枝幹音、女優
  • 12月11日 - みれいゆ、女優
  • 12月12日 - 宮本真希、女優
  • 12月14日 - 桃井はるこ、タレント・声優
  • 12月14日 - 旭南海丈一郎大相撲力士
  • 12月14日 - 安部みちこNHKアナウンサー
  • 12月19日 - 藤崎奈々子、タレント
  • 12月19日 - 藤川京子グラビアアイドル
  • 12月19日 - 堀口としみ、グラビアアイドル
  • 12月21日 - 須磨ノ富士茂雄、大相撲力士
  • 12月21日 - 三重野瞳、歌手
  • 12月21日 - バディ・カーライル、プロ野球選手
  • 12月21日 - フレディ・サンチェス、メジャーリーガー
  • 12月22日 - 榊ありな、元AV女優
  • 12月23日 - 久永辰徳、サッカー選手
  • 12月23日 - 上野水香バレエダンサー
  • 12月24日 - 吉田好太、元プロ野球選手
  • 12月25日 - 鈴木里沙舞台女優
  • 12月26日 - 石井希和、テレビ朝日アナウンサー
  • 12月26日 - エディ・アハーン、騎手
  • 12月27日 - 安西陽太、元テレビ朝日アナウンサー
  • 12月27日 - 北原まゆみ、元AV女優
  • 12月27日 - TSUBOI、アルファのMC
  • 12月29日 - しいなまお、タレント
  • 12月29日 - 天久美奈子、歌手(MAX
  • 12月30日 - 戸田和幸、サッカー選手

死去

  • 1月12日 - アンリ=ジョルジュ・クルーゾー映画監督脚本家(* 1907年
  • 1月13日 - アンリ・ラングロワシネマテーク・フランセーズ創設者(* 1914年
  • 1月14日 - アンソニー・イーデン、元イギリス首相(* 1897年
  • 1月14日 - アナイス・ニン、作家(* 1903年
  • 1月14日 - ピーター・フィンチ俳優(* 1916年
  • 1月17日 - ゲイリー・ギルモア、アメリカの死刑囚(* 1940年
  • 1月18日 - カール・ツックマイヤー劇作家(* 1896年
  • 1月22日 - パスカル・ペレスプロボクサー(* 1926年
  • 1月23日 - オイゲン・オットナチス・ドイツの駐日大使(* 1889年
  • 1月29日 - 川崎小虎画家(* 1886年
  • 2月5日 - オスカー・クライン物理学者(* 1894年
  • 2月10日 - 高橋亀吉、経済評論家(* 1891年
  • 2月16日 - 末川博法学者(* 1892年
  • 2月27日 - ジョン・ディクスン・カー推理作家(* 1906年
  • 3月5日 - トム・プライスF1ドライバー(* 1949年
  • 3月15日 - アントニオ・ロッカプロレスラー(* 1927年
  • 3月20日 - 正田建次郎数学者(* 1902年
  • 3月20日 - 照國万藏大相撲第38代横綱(* 1919年
  • 3月21日 - 田中絹代女優(* 1909年
  • 3月26日 - マデリーン・ドリング作曲家(* 1923年
  • 4月6日 - 木戸幸一、元内大臣(* 1889年
  • 4月17日 - ジム・トンプスン小説家(* 1906年
  • 4月20日 - ゼップ・ヘルベルガーサッカー選手・指導者(* 1897年
  • 4月21日 - ガンモ・マルクスマルクス兄弟の四男(* 1893年
  • 4月28日 - 賀屋興宣政治家(* 1889年
  • 5月5日 - ルートヴィヒ・エアハルト西ドイツ首相(* 1897年
  • 5月10日 - ジョーン・クロフォード、女優(* 1904年
  • 5月14日 - 奈良光枝歌手(* 1923年
  • 5月24日 - 近衛十四郎、俳優(* 1914年
  • 5月29日 - バー・モウビルマの独立運動家(* 1893年
  • 6月2日 - スティーヴン・ボイド、俳優(* 1931年
  • 6月3日 - アーチボルド・ヒル生理学者(* 1886年
  • 6月3日 - ロベルト・ロッセリーニ、映画監督(* 1906年
  • 6月9日 - 小西得郎、元プロ野球監督(* 1896年
  • 6月13日 - マシュウ・ガーバー、俳優(* 1956年
  • 6月16日 - ヴェルナー・フォン・ブラウンロケット技術者(* 1912年
  • 6月19日 - オレブ・ベーデン=パウエルボーイスカウト創始者ロバート・ベーデン=パウエルの妻(* 1889年
  • 6月24日 - 森茂雄、元プロ野球選手(* 1906年
  • 7月2日 - ウラジーミル・ナボコフ、作家(* 1899年
  • 7月25日 - 秋元不死男俳人(* 1901年
  • 7月26日 - オスカー・モルゲンシュテルン経済学者(* 1902年
  • 8月3日 - 吉田健一文芸評論家翻訳家小説家(* 1912年
  • 8月3日 - マカリオス3世キプロス初代大統領・キプロス正教会大主教(* 1913年
  • 8月4日 - エルンスト・ブロッホ哲学者(* 1885年
  • 8月7日 - 村山長挙、元朝日新聞社社長(* 1894年
  • 8月8日 - エドガー・エイドリアン、生理学者(* 1889年
  • 8月10日 - エドゥアルト・ロシュマンナチス・ドイツ親衛隊大尉(* 1908年
  • 8月10日 - 山田かまち、遺作の絵画で知られる高校生(* 1960年
  • 8月16日 - エルヴィス・プレスリーロックンロール歌手(* 1935年
  • 8月26日 - H・A・レイ児童文学作家(* 1898年
  • 9月2日 - 信夫山治貞、大相撲の力士・元関脇(* 1925年
  • 9月5日 - 吉田竜夫、漫画家、アニメ原作者、アニメ制作会社タツノコプロダクション設立者(* 1932年
  • 9月9日 - アレクサンドル・チェレプニン、作曲家(* 1899年
  • 9月11日 - 田中一村日本画家(* 1908年
  • 9月12日 - スティーヴ・ビコ、社会運動家(* 1946年
  • 9月13日 - レオポルド・ストコフスキー指揮者(* 1882年
  • 9月16日 - マーク・ボランミュージシャン(* 1947年
  • 9月16日 - マリア・カラスソプラノ歌手(* 1923年
  • 9月19日 - 今東光、作家(* 1898年
  • 9月28日 - ジョゼフ・オリヴァドーティ、作曲家(* 1893年
  • 10月11日 - マッキンレー・カンター、小説家(* 1904年
  • 10月14日 - ビング・クロスビー、俳優・歌手(* 1903年
  • 10月17日 - 中山健男憲法学者(* 1910年
  • 10月18日 - ハンス=マルティン・シュライヤー実業家(* 1915年
  • 10月27日 - 前田青邨、日本画家(* 1885年
  • 10月29日 - 千代の山雅信、大相撲第41代横綱(* 1926年
  • 10月30日 - 野尻抱影随筆家天文研究家(* 1885年
  • 11月8日 - バッキー・ハリス、元メジャーリーガー(* 1896年
  • 11月13日 - 豊田四郎映画監督(* 1906年
  • 11月14日 - トム・リーミイ、小説家(* 1935年
  • 11月18日 - クルト・シュシュニグオーストリア首相(* 1897年
  • 11月26日 - 吉葉山潤之輔、大相撲第43代横綱(* 1920年
  • 12月1日 - 海音寺潮五郎小説家(* 1901年
  • 12月5日 - ローランド・カークサクソフォーン奏者(* 1936年
  • 12月9日 - 中尾碩志、元プロ野球選手・コーチ、読売ジャイアンツ投手(* 1919年
  • 12月13日 - 小原國芳教育者玉川学園創設者(* 1887年
  • 12月16日 - トーマス・シッパーズ、指揮者(* 1930年
  • 12月18日 - 進藤英太郎、俳優(* 1899年
  • 12月18日 - 西沢道夫、元プロ野球選手(* 1921年
  • 12月25日 - チャールズ・チャップリン、喜劇俳優(* 1889年
  • 12月28日 - 呉茂一西洋古典学者(* 1897年
  • 12月29日 - 内田常雄、政治家(* 1907年

ノーベル賞

  • 物理学賞 - フィリップ・アンダーソンネヴィル・モットジョン・ヴァン・ヴレック
  • 化学賞 - イリヤ・プリゴジン
  • 生理学・医学賞 - ロジャー・ギレミン アンドリュー・ウィクター・シャリー ロザリン・ヤロー
  • 文学賞 - ヴィセンテ・アレイクサンドレ
  • 平和賞 - アムネスティ
  • 経済学賞 - ベルティル・オリーン ジェイムズ・ミード
*
----------------------------------------------
出典:「フリー百科辞典ウィキペディア」(2009-01-01)
Text is available under GNU Free Documentation License.
ご利用上の注意

1977年の日本公開映画

1977年の日本公開映画
1977年の日本公開映画として、1977年(昭和52年)1月1日から1977年12月31日までに日本で公開された映画は以下の通り(一般劇場公開のみ。映画祭のみの上映などイベント上映を除く)。

1月公開作品

  • ダウンタウン物語(イギリス)
  • ネットワーク(アメリカ)
  • 22日
    • やくざ戦争 日本の首領(日本)
    • アラスカ物語(日本)

2月公開作品

  • サイレント・ムービー(アメリカ)
  • ザッツ・エンタテインメント PART2(アメリカ)
  • クラッシュ!(アメリカ)
  • 11日
    • 青春の門 自立篇(日本)

3月公開作品

  • キャリー(アメリカ)
  • 19日
    • 野球狂の詩(日本)
    • 嗚呼!!花の応援団 男涙の親衛隊(日本)
    • 東宝チャンピオンまつり
      • キングコング対ゴジラ(日本/リバイバル)
      • 巨人軍物語 進め!!栄光へ(日本)
      • 円盤戦争バンキッド(日本)
      • ヤッターマン(日本/アニメ)
      • まんが日本昔ばなし 桃太郎(日本/アニメ)
    • 東映まんがまつり
      • 世界名作童話 白鳥の王子(日本/アニメ)
      • ジャイアンツのこども教室(日本)
      • 超電磁ロボ コン・バトラーV(日本/アニメ)
      • 大鉄人17(日本)
      • ドカベン(日本/アニメ)
      • 一休さん ちえくらべ(日本/アニメ)
  • 26日
    • はだしのゲン 涙の爆発(日本)
    • あしたの火花(日本)

4月公開作品

  • ロッキー(アメリカ)
  • エアポート'77/バミューダからの脱出(アメリカ)
  • 2日
    • 悪魔の手毬唄(日本)
  • 29日
    • 恐竜・怪鳥の伝説(日本)
    • ドカベン(日本)
    • 恋人岬(日本)
    • 突然、嵐のように(日本)
    • 青年の樹(日本)
    • 若い人(日本)

5月公開作品

  • 14日
    • 空手バカ一代(日本)
  • 21日
    • 雨のめぐり逢い(日本)
    • 悲愁物語(日本)
  • 28日
    • 俺の空(日本)
    • 白熱(日本)
    • 日本の仁義(日本)

6月公開作品

  • デス・レース2000年(アメリカ)
  • 4日
    • 八甲田山(日本)
  • 18日
    • 犬神の悪霊(日本)
    • 江戸川乱歩の陰獣(日本)

7月公開作品

  • 遠すぎた橋
  • エクソシストII(アメリカ)
  • 2日
    • ドーベルマン刑事(日本)
  • 17日
    • 東映まんがまつり
      • 世界名作童話 せむしの仔馬(日本/アニメ)
      • 惑星ロボ ダンガードA対昆虫ロボット軍団(日本/アニメ)
      • ジャッカー電撃隊(日本)
      • あらいぐまラスカル(日本/アニメ)
      • ドカベン 甲子園への道(日本/アニメ)
      • キャンディ・キャンディ(日本/アニメ)
      • 大鉄人17 空中戦艦(日本)
  • 30日
    • 泥だらけの純情(日本)
    • HOUSE(日本)

8月公開作品

  • ニューヨーク・ニューヨーク(アメリカ)
  • 6日
    • 男はつらいよ 寅次郎と殿様(日本)
    • 坊っちゃん(日本)
    • サーキットの狼(日本)
    • トラック野郎 度胸一番星(日本)
    • 宇宙戦艦ヤマト(日本/アニメ)
  • 27日
    • 獄門島(日本)

9月公開作品

  • オードリー・ローズ(アメリカ)
  • 10日
    • 極底探検船ポーラボーラ(日本・アメリカ)
  • 11日
    • 遠い一本の道(日本)
  • 15日
    • ゴルゴ13 九竜の首(日本)
  • 17日
    • 新宿馬鹿物語(日本)

10月公開作品

  • トランザム7000(アメリカ)
  • 1日
    • 幸福の黄色いハンカチ(日本)
  • 8日
    • 人間の証明(日本)
  • 29日
    • 八つ墓村(日本)
    • 日本の首領 野望篇(日本)
    • 姿三四郎(日本)

11月公開作品

  • 26日
    • 瞳の中の訪問者(日本)
    • 昌子淳子百恵 涙の卒業式―出発(たびだち)―(日本)

12月公開作品

  • 007 私を愛したスパイ(イギリス)
  • カプリコン・1(イギリス)
  • 1日
    • 新巨人の星(日本/アニメ)
  • 17日
    • 惑星大戦争(日本)
    • 霧の旗(日本)
  • 24日
    • トラック野郎 男一匹桃次郎(日本)
    • こちら葛飾区亀有公園前派出所(日本)
  • 29日
    • 男はつらいよ 寅次郎頑張れ!(日本)
    • ワニと鸚鵡とオットセイ(日本)

関連項目

  • 映画史
    • 1976年の映画1977年の映画1978年の映画
  • 年度別日本公開映画
    • 1976年の日本公開映画1978年の日本公開映画
*
----------------------------------------------
出典:「フリー百科辞典ウィキペディア」(2009-01-01)
Text is available under GNU Free Documentation License.
ご利用上の注意

1977年の日本シリーズ

1977年の日本シリーズ
1977年プロ野球日本シリーズ

戦評

上田利治監督率いる阪急ブレーブス長嶋茂雄監督率いる読売ジャイアンツの2年連続の対決となった1977年の日本シリーズは、阪急が4勝1敗で勝利し、3年連続3度目の日本一。前年初めて巨人を破った阪急は福本豊簑田浩二加藤秀司大橋穣ボビー・マルカーノ島谷金二山田久志と中心に充実した戦力に自信もつけ、巨人を寄せつけなかった。巨人V9時代にやられていたことをそのままやり返した感がある。
シリーズの分岐点になったと言えるのが第4戦の9回表。阪急は1対2とリードされ、2死無走者という崖っぷちの状況であった。この場面から代打・藤井栄治が四球で出塁。続く代打・高井保弘の打席で、藤井の代走・簑田浩二が二塁へ盗塁を決める。高井は浅い左前安打を放ち簑田は本塁へ向かうが、巨人守備陣も完璧な中継プレーを見せる。しかし簑田が、キャッチャーを避けて左手でホームベースに触れる芸術的なスライディングで同点にすると一気に逆転。対戦成績が五分に戻るという危機的状況からの逆転で日本一に王手をかけ、次の第5戦で日本一を決めた。
阪急のチーム盗塁数は8(トップの福本豊は4盗塁)。これに加え、先述の簑田の好走塁など機動力はすばらしいものがあった。巨人はバッテリーが阪急の機動力におびえ、本来の力を発揮できなかった。

試合結果

第1戦

10月22日 西宮 入場者27971人
(巨)●小林(1敗)、浅野、高橋良、新浦-吉田孝、杉山 (急)○山田(1勝)-中沢 本塁打 (巨)王1号ソロ(2回山田)、張本1号ソロ(9回山田) [審判]パ岡田哲(球)セ久保田 パ斎田 セ岡田和(塁)パ吉田 セ谷村(外)
2回に王貞治のホームランで同点に追いつかれた阪急は、すぐその裏に大橋穣の中前打でたちまち勝ち越し、投手の山田も左翼線を破る二塁打で追加点。5回にも巨人2番手の浅野啓司を攻めて試合を決めた。巨人の得点は王、張本勲のソロ本塁打だけで、山田が完投勝利。

第2戦

10月23日 西宮 入場者31070人
(巨)●堀内(1敗)、加藤初、新浦-吉田孝、杉山 (急)○足立(1勝)-中沢 [審判]セ谷村(球)パ吉田 セ久保田 パ斎田(塁)セ丸山 パ久保山(外)
足立光宏が7安打1四球の完封勝利。阪急の投手が日本シリーズで完封したのはこれが初めて。攻撃面では福本豊が活躍。初回四球で出塁するとすぐ盗塁、2つの内野ゴロで生還、無安打での先制点に貢献、6回には安打で出塁、大熊との絶妙のエンドランで三進、島谷金二の犠牲フライで得点、8回にも三塁打のあと加藤秀司の代打・高井保弘の犠飛で生還と3得点すべてに絡み、巨人バッテリーを翻弄した。

第3戦

10月25日 後楽園 入場者37914人
(急)白石、●山口(1敗)-中沢 (巨)ライト、小林、加藤初、○浅野(1勝)-吉田孝 本塁打 (急)島谷1号ソロ(9回加藤初) (巨)王2号2ラン(5回山口)、河埜1号3ラン(12回山口) [審判]パ久保山(球)セ丸山 パ吉田 セ久保田(塁)パ岡田哲 セ岡田和(外)
阪急は5回チャンスを迎えると先発の白石静生に早々と代打の切り札、高井を起用。高井の投手ゴロの間にウィリアムスが生還して先制。その裏、巨人は5回から救援した山口高志から王が逆転2ランを放つ。阪急は9回島谷の本塁打で追いつくものの、延長12回裏、河埜和正が山口からサヨナラ3ランを放ち、巨人が初勝利。巨人の得点はここまですべて本塁打のみだった。

第4戦

10月26日 後楽園 入場者42433人
(急)稲葉、○山田(2勝)-中沢、宇野 (巨)堀内、小林、新浦、●浅野(1勝1敗)、加藤初-吉田孝 本塁打 (巨)張本2号ソロ(8回山田) [審判]セ岡田和(球)パ岡田哲 セ丸山 パ吉田(塁)セ谷村 パ斎田(外)
タイに持ち込みたい巨人は3回裏に土井正三の2塁打で先制するが、6回に河埜のエラーで阪急が追い付く。巨人は8回、張本のホームランで勝ち越すが、9回2死無走者からウィリアムスの代打・藤井栄治が四球で出塁し、続く中沢伸二の代打・高井の打席で藤井の代走・簑田浩二が盗塁に成功し2死2塁とすると、高井が放った左前打で簑田が本塁上のタッチをかいくぐり生還し同点に。さらに大橋が安打で続き浅野をKOすると、続く加藤初から山田のタイムリーと上田武司のエラーでこの回一気に4点を挙げ勝負あり。巨人に傾きかけた流れはこれで再び阪急に傾いた。

第5戦

10月27日 後楽園 入場者41006人
(急)佐藤義、○白石(1勝)、S山田(2勝1S)-中沢 (巨)●新浦(1敗)、小林、ライト、堀内-吉田孝、笠間、杉山 本塁打 (急)加藤秀1号2ラン(6回新浦) (巨)柴田1号ソロ(7回白石) [審判]パ斎田(球)セ谷村 パ岡田哲 セ丸山(塁)パ久保山 セ久保田(外)
巨人は2回、新浦寿夫の2点適時打で先制するが、5回に大橋の犠飛で1点を返されると、6回にここまで15打数1安打と不振だった加藤秀の2ラン本塁打で逆転。7回には4長短打を集め3点を追加し、試合を決めた。8回から山田が救援、巨人打線を寄せ付けず阪急の3年連続日本一が決まった。
MVPには2勝を挙げたピッチングの他、打撃面でも活躍した山田が選ばれた。

テレビ・ラジオ中継

テレビ中継

  • 第1戦:10月22日
*関西テレビフジテレビ系列≫ 解説岡本伊三美荒川博
  • 第2戦:10月23日
*関西テレビフジテレビ系列≫ 解説岡本伊三美荒川博 ゲスト解説:西本幸雄近鉄監督
  • 第3戦:10月25日
*日本テレビ 解説森昌彦(現・祇晶) ゲスト解説:別当薫大洋監督
  • 第4戦:10月26日
*日本テレビ 解説村山実 ゲスト解説:別当薫
*NHK総合 解説鶴岡一人川上哲治
  • 第5戦:10月27日
*日本テレビ 解説森昌彦(現・祇晶) ゲスト解説:別当薫
※なお、第6・7戦は関西テレビで中継される予定だった。
※第2戦の行われた10月23日・日曜日。フジテレビ系の通常は競馬中継だが、シリーズ中継を優先したため生中継されず、試合終了後(午後4:45から)に録画ダイジェストを放送。ちなみにこの日のメインは京都新聞杯菊花賞トライアル

ラジオ中継

  • 第1戦:10月22日
*NHKラジオ第1 解説鶴岡一人藤田元司
*TBSラジオ(JRN朝日放送制作) 解説根本陸夫 ゲスト解説:鈴木啓示近鉄)、池辺巌阪神
*文化放送NRN毎日放送制作) 解説宅和本司 ゲスト解説:米田哲也近鉄 この年に引退し、翌年、毎日放送の野球解説者になる)
*ニッポン放送 解説関根潤三土井淳
*ラジオ大阪 解説別所毅彦辻佳紀
  • 第2戦:10月23日
*NHKラジオ第1 解説加藤進川上哲治
*TBSラジオ(JRN朝日放送制作) 解説小山正明 ゲスト解説:鈴木啓示池辺巌
*文化放送ラジオ大阪制作) 解説別所毅彦辻佳紀
*毎日放送NRN) 解説宅和本司 ゲスト解説:米田哲也
  • 第3戦:10月25日
*NHKラジオ第1 解説藤田元司川上哲治
*TBSラジオ(JRN) 解説稲尾和久牧野茂
*文化放送NRN) 解説別所毅彦荒川博
*ニッポン放送ラジオ大阪 解説関根潤三土橋正幸 ゲスト解説:村田兆治ロッテ
*ラジオ関東(現・ラジオ日本) 解説有本義明 ゲスト解説:大沢啓二日本ハム監督
  • 第4戦:10月26日
*NHKラジオ第1 解説藤田元司加藤進
*TBSラジオ(JRN) 解説稲尾和久牧野茂
*文化放送ラジオ大阪 解説別所毅彦荒川博
*ニッポン放送NRN) 解説関根潤三 ゲスト解説:金田正一ロッテ監督 パ・リーグ後期優勝)
*ラジオ関東 解説沼沢康一郎 ゲスト解説:大沢啓二日本ハム監督
  • 第5戦:10月27日
*NHKラジオ第1 解説鶴岡一人加藤進
*TBSラジオ(JRN) 解説稲尾和久牧野茂
*文化放送NRN) 解説別所毅彦荒川博
*ニッポン放送ラジオ大阪 解説関根潤三土井淳 ゲスト解説:高橋一三日本ハム
*ラジオ関東 解説有本義明 ゲスト解説:大沢啓二日本ハム監督

関連項目

  • 日本野球機構
  • 1977年のパシフィック・リーグプレーオフ

外部リンク

1977 につほんしりいす につほんしりいす1977 につほんしりいす1977
----------------------------------------------
出典:「フリー百科辞典ウィキペディア」(2009-01-01)
Text is available under GNU Free Documentation License.
ご利用上の注意

検索結果   0~10 件目/約   件