ウェブ 画像 動画 ショッピング 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ

Wikipediaの検索結果

1961年

1961年

他の紀年法

  • 干支:辛丑(かのと うし)
  • 日本(月日は一致)
    • 昭和36年
    • 皇紀2621年
  • 中華民国(月日は一致)
    • 中華民国暦50年
  • 韓国朝鮮(月日は一致)
    • 檀紀4294年
    • 主体50年
  • 仏滅紀元:2503年~2504年
  • イスラム暦:1380年7月13日~1381年7月23日
  • ユダヤ暦:5721年4月13日~5722年4月24日
  • 修正ユリウス日(MJD):37300~37664
  • リリウス日(LD):138141~138505
※檀紀は、大韓民国1948年に法的根拠を与えられたが、1962年からは公式な場では使用されていない。
※主体暦は、朝鮮民主主義人民共和国1997年に制定された。

できごと

  • 1月17日 - ドワイト・D・アイゼンハワー米大統領が退任演説の中で軍産複合体が国家におよぼす影響力について警告。
  • 1月20日 - 米大統領に、ジョン・F・ケネディ就任。
  • 2月1日 - 嶋中事件発生(1人死亡、1人重傷)。前年10月12日浅沼事件に続き17歳右翼少年が引き起こしたこの凶行は、日本中に再び衝撃を与えた。
  • 2月14日 - 日活の人気スター、赤木圭一郎東京都調布市日活撮影所内でゴーカートを運転中事故に遭遇、意識不明の重体に。1週間後の2月21日死亡(享年21)。
  • 2月27日 - 愛知県名古屋市大衆劇場御園座」が火災により全焼。しかし迅速な避難活動により1人の犠牲者も出さなかった(その後、1963年3月に現在の「御園座会館」として再建される)。
  • 3月28日 - 三重県名張市名張毒ぶどう酒事件発生、5人が死亡。6日後の4月3日に容疑者と見られる男を逮捕(裁判は現在も係争中)。
  • 4月3日 - 現在も続くNHK朝の連続テレビ小説放送開始。第1作は獅子文六原作の『娘と私』。
  • 4月5日 - 第33回選抜高校野球大会神奈川法政大学第二高校がエース柴田勲の投打にわたる活躍でセンバツ初優勝。前年夏に続いての優勝で、学制改革後初の夏春連覇を達成。
  • 4月12日 - 人類初の有人衛星、ソ連宇宙船ボストーク1号が、ガガーリン飛行士を乗せ地球一周に成功
  • 4月25日 - 大阪環状線全通。
  • 5月16日 - 大韓民国で、朴正煕ら軍事革命委員会によるクーデタ(5・16軍事クーデター)。
  • 5月31日 - 南アフリカ連邦がイギリス連邦を脱退、南アフリカ共和国となる。
  • 6月3日-4日 - ウィーン会談: アメリカのケネディ大統領とソ連のフルシチョフ首相がウィーンで会談。
  • 6月12日 - 日本で、農業基本法が公布
  • 6月29日 - 甲子園阪神パークレオポンが3頭の兄弟が誕生。「ジョニー」「チェリー」「ディジー」と名づけられた。
  • 7月11日 - フィラデルフィアデンバー行きのユナイテッド航空859便DC-8型機がデンバーのステープルトン国際空港への着陸に失敗、18名の死亡者と44名の重軽傷者を出す。
  • 8月13日 - 東ドイツが東西ベルリンの境界を封鎖。後に境界線上に壁を建設(ベルリンの壁)。
  • 8月15日 - 京葉道路が全国初の自動車専用道路に指定される。(名神高速道路の初開通より2年前)
  • 8月20日 - 多摩川河原にてアキシマクジラの化石が発見される。
  • 8月20日 - 第43回全国高校野球選手権大会大阪浪商高校が2年生エース尾崎行雄の活躍で15年ぶり2度目の優勝。前日の準決勝で法政二高の史上初となる甲子園3連覇を阻止。
  • 9月20日 - 武州鉄道建設計画をめぐる汚職事件楢橋渡元運輸相夫妻を逮捕。
  • 9月25日 - 第39臨時国会召集(10月31日閉会)。
  • 10月1日 - 旧秋田空港が第三種空港として認可。開港。日本国有鉄道で大規模ダイヤ改正(「サンロクトオ」)。
  • 10月2日 - 当時共に大関柏戸(第47代)、大鵬(第48代)が同時に横綱昇進(柏鵬時代の幕開け)。
  • 10月8日 – 第16回国民体育大会秋田まごころ国体開幕
  • 10月30日 - 史上最大規模の水爆ツァーリ・ボンバの爆発実験。
  • 11月1日 - 川上哲治監督就任1年目の巨人1955年以来6年ぶりに日本シリーズ制覇。
  • 12月7日 - チ-37号事件発生。
  • 12月9日 - 第40国会召集(1962年5月7日閉会)。
  • 12月10日伊豆急行線開業。
  • 12月11日大阪市営地下鉄4号線(中央線)大阪港弁天町間が開業。
  • 12月12日 - 三無事件

芸術・文化・ファッション

  • 1961年の文学
    • 芥川賞
      • 第45回(1961年上半期) - 該当作品なし
      • 第46回(1961年下半期) - 宇能鴻一郎『鯨神』
    • 直木賞
      • 第45回(1961年上半期) - 水上勉『雁の寺』
      • 第46回(1961年下半期) - 伊藤桂一『螢の川』
    • 江戸川乱歩賞
      • 第7回 - 陳舜臣『枯草の根』
    • ベストセラー
      • 松本清張『砂の器』
  • 1961年のスポーツ
    • 大相撲(幕内最高優勝)
      • 初場所 柏戸剛
      • 春場所 朝潮太郎
      • 夏場所 佐田の山晋松
      • 名古屋場所 大鵬幸喜
      • 秋場所 大鵬幸喜
      • 九州場所 大鵬幸喜
    • プロ野球
      • セ・リーグ優勝 読売ジャイアンツ
      • パ・リーグ優勝 南海ホークス
      • 日本シリーズ優勝 読売ジャイアンツ(4勝2敗)
  • 1961年のテレビ
    • NHK朝の連続テレビ小説が始まる。(第1回「娘と私」)
  • 1961年の映画
  • 1961年のヒット曲
    • 石原裕次郎牧村旬子「銀座の恋の物語」
    • 坂本九上を向いて歩こう
    • 村田英雄「王将」
    • 西田佐知子コーヒー・ルンバ
    • 植木等「スーダラ節」
    • 渡辺マリ「東京ドドンパ娘」
    • アイ・ジョージ「硝子のジョニー」
    • 小林旭「北帰行」
    • 仲宗根美樹「川は流れる」

誕生

1月

  • 1月1日 - 星里もちる漫画家
  • 1月2日 - 斉藤仁、元柔道選手
  • 1月3日 - 柳葉敏郎俳優
  • 1月5日 - 吉竹春樹、元プロ野球選手
  • 1月5日 - ヘンリー・コトー、元プロ野球選手
  • 1月8日 - きくち正太、漫画家
  • 1月10日 - 西山浩司タレント
  • 1月10日 - 石嶺和彦、元プロ野球選手
  • 1月10日 - 大畑徹、元プロ野球選手
  • 1月10日 - 近藤満、元プロ野球選手
  • 1月13日 - 岡崎聡子、元体操選手、元タレント
  • 1月18日 - 栗岡英智、元プロ野球選手
  • 1月20日 - 上島竜兵お笑いタレント
  • 1月22日 - 山田雅人、タレント
  • 1月23日 - 広瀬哲朗、元プロ野球選手
  • 1月24日 - ナスターシャ・キンスキー女優
  • 1月31日 - 石野真子、女優
  • 1月31日 - 河野誉彦、元プロ野球選手

2月

  • 2月1日 - 黒田アーサー、俳優
  • 2月1日 - 木戸克彦、元プロ野球選手
  • 2月2日 - 大野雄次、元プロ野球選手
  • 2月7日 - 山本亨、俳優
  • 2月9日 - 楠瀬誠志郎シンガーソングライター
  • 2月10日 - 池田成、アニメーション監督
  • 2月12日 - 花山佳子、女優
  • 2月15日 - 松浦英信、元プロ野球選手
  • 2月17日 - 服部真湖タレント
  • 2月18日 - 影山ヒロノブアニソン歌手
  • 2月26日 - 増田隆宣キーボーディストB'zのサポートメンバー
  • 2月27日 - 徳永英明、シンガーソングライター
  • 2月27日 - 遥洋子、タレント・作家フェミニスト
  • 2月28日 - 田原俊彦、歌手、俳優
  • 2月28日 - マーク・レイサム政治家

3月

  • 3月1日 - 隆三杉太一、元大相撲力士小結、現・常盤山親方
  • 3月3日 - 上田現、シンガーソングライター、作曲家、音楽プロデューサー(+ 2008年
  • 3月4日 - 浅野温子、女優
  • 3月4日 - 金子柱憲プロゴルファー
  • 3月7日 - 高市早苗、政治家・内閣府特命担当大臣
  • 3月8日 - 江川達也、漫画家
  • 3月10日 - ショッカーO野声優、イベントプロデューサー
  • 3月10日 - マイク・バークベック、元プロ野球選手
  • 3月12日 - 村井一男、元プロ野球選手
  • 3月13日 - 島田雅彦小説家
  • 3月14日 - 斉藤とも子、女優
  • 3月15日 - 岡本哲司、元プロ野球選手
  • 3月19日 - いとうせいこう、小説家
  • 3月20日 - 矢作芳人調教師
  • 3月21日 - ローター・マテウス、元サッカー選手
  • 3月23日 - 出光ケイスポーツキャスター
  • 3月27日 - 松本孝弘ミュージシャン
  • 3月28日 - おかけんた漫才師
  • 3月28日 - グレン・デービス、元プロ野球選手
  • 3月29日 - 鮎川麻弥シンガーソングライター
  • 3月31日 - 戸川純、女優

4月

  • 4月1日 - くじら、声優
  • 4月1日 - 高橋克実、俳優・タレント
  • 4月1日 - 羽場裕一、俳優
  • 4月2日 - シンザン競走馬)、三冠
  • 4月3日 - エディ・マーフィー、俳優
  • 4月3日 - ブラボー中谷マジシャン
  • 4月11日 - 角田信朗格闘家
  • 4月11日 - ときた洸一漫画家
  • 4月13日 - 牛島和彦、元プロ野球選手
  • 4月16日 - 藤本貴久、元プロ野球選手
  • 4月18日 - 松野行秀(ゴージャス松野)、タレント・プロレスラー・AV男優
  • 4月18日 - フランコ・チェザリーニ作曲家指揮者
  • 4月20日 - 阿部慶二、元プロ野球選手
  • 4月21日 - 今井雅之、俳優
  • 4月23日 - 佐藤治彦経済評論家ジャーナリスト
  • 4月23日 - 北安博、元プロ野球選手
  • 4月25日 - 長谷川裕一、漫画家
  • 4月26日 - 栗山英樹、元プロ野球選手・スポーツキャスター
  • 4月26日 - 島本和彦、漫画家
  • 4月29日 - 田中豊雪ベーシスト
  • 4月29日 - 立木文彦声優
  • 4月30日 - アイザイア・トーマスNBA選手

5月

  • 5月1日 - 笹木綾子声優
  • 5月5日 - 馳浩、プロレスラー・政治家
  • 5月5日 - 杉永政信、元プロ野球選手、審判
  • 5月6日 - ジョージ・クルーニー、俳優
  • 5月9日 - T.AKIRAフィンガー5)、歌手
  • 5月9日 - 鶴田謙二漫画家
  • 5月10日 - 大石圭作家
  • 5月10日 - 藤あや子演歌歌手
  • 5月10日 - 白坂契、トレーナー
  • 5月12日 - 渡辺徹、俳優
  • 5月13日 - 佐渡裕指揮者
  • 5月13日 - デニス・ロッドマン、NBA選手
  • 5月17日 - エンヤ、シンガーソングライター
  • 5月20日 - ラルフ・ブライアント、元プロ野球選手
  • 5月20日 - 高野光、元プロ野球選手、(+ 2000年
  • 5月21日 - 野崎透アニメのスペシャルコンセプター
  • 5月24日 - 哀川翔、俳優
  • 5月27日 - 内田強、元プロ野球選手
  • 5月27日 - 岡島厚、元プロ野球選手
  • 5月28日 - 辛島美登里、シンガーソングライター
  • 5月30日 - キティ・カルザースフィギュアスケート選手

6月

  • 6月3日 - 黒田知永子、ファッションモデル
  • 6月7日 - 手塚理美、女優
  • 6月7日 - 岡崎郁、元プロ野球選手
  • 6月7日 - 白井一幸、元プロ野球選手
  • 6月9日 - マイケル・J・フォックス、俳優
  • 6月10日 - 岡本吉起ゲームクリエイター
  • 6月10日 - 長冨浩志、元プロ野球選手
  • 6月11日 - 吉田康夫、元プロ野球選手
  • 6月12日 - 高橋一彦、元プロ野球選手
  • 6月13日 - 宮脇康之、俳優
  • 6月14日 - 原秀則、漫画家
  • 6月15日 - 岩崎良美、歌手
  • 6月17日 - 山寺宏一、タレント・声優・俳優
  • 6月17日 - ミッキー・ブラントリー、元プロ野球選手
  • 6月18日 - 逆鉾昭廣、元大相撲力士・関脇、現・井筒親方
  • 6月19日 - 神谷万丈国際政治学者
  • 6月23日 - みのや雅彦フォークシンガー
  • 6月23日 - 小松崎善久、元プロ野球選手
  • 6月24日 - 清水圭、タレント
  • 6月26日 - 鍋屋道夫、元プロ野球選手
  • 6月27日 - 益荒雄広生大相撲力士関脇、現・阿武松親方
  • 6月28日 - 遠藤憲一、俳優
  • 6月28日 - 西岡良洋、元プロ野球選手

7月

  • 7月1日 - ダイアナ妃チャールズ英国皇太子の妃(+ 1997年
  • 7月1日 - カール・ルイス陸上選手
  • 7月5日 - 日渡早紀、漫画家
  • 7月8日 - 三谷幸喜脚本家
  • 7月10日 - 鴻野淳基、元プロ野球選手
  • 7月13日 - 大槻東巳物理学者
  • 7月16日 - 高田博久、元プロ野球選手
  • 7月16日 - 成田幸洋、元プロ野球選手
  • 7月17日 - 加藤淳、デザイナー
  • 7月21日 - 藤田東吾イーホームズ代表取締役社長
  • 7月21日 - 安穂野香ミュージシャン
  • 7月25日 - ジャガー横田、女子プロレスラー
  • 7月30日 - ローレンス・フィッシュバーン、俳優

8月

  • 8月2日 - 崔健、ミュージシャン
  • 8月4日 - バラク・オバマ、政治家
  • 8月4日 - 杉原徹、ミュージシャン
  • 8月5日 - マイケル富岡、タレント
  • 8月8日 - DJ KOO、ミュージシャン
  • 8月11日 - 手塚眞、映像作家
  • 8月14日 - 安斎レオ、玩具プロヂューサー
  • 8月16日 - 日野善朗、元プロ野球選手
  • 8月17日 - 青柳隆志学者声優
  • 8月18日 - ジャック・ハウエル、元プロ野球選手
  • 8月19日 - 佐藤ゆかり経済学者・政治家
  • 8月19日 - よしだみほ、漫画家
  • 8月22日 - 金田賢一、俳優
  • 8月23日 - 高橋ひとみ、女優
  • 8月24日 - 岡田美里、女優
  • 8月24日 - 銚子利夫、元プロ野球選手
  • 8月26日 - 下成佐登子、歌手
  • 8月28日 - 城戸真亜子画家・タレント
  • 8月30日 - 所十三漫画家
  • 8月31日 - 杏里、シンガーソングライター

9月

  • 9月2日 - 原哲夫、漫画家
  • 9月2日 - 青羽美代子声優
  • 9月2日 - カルロス・バルデラマ、元サッカー選手
  • 9月10日 - 栄村忠広、元プロ野球選手
  • 9月14日 - 関根浩史、元プロ野球選手
  • 9月18日 - 中井貴一、俳優
  • 9月19日 - 高橋美紀、声優
  • 9月20日 - 山口美江、キャスター・タレント
  • 9月21日 - 清川栄治、元プロ野球選手
  • 9月25日 - 清水治美、元プロ野球選手
  • 9月26日 - 歌野晶午推理作家
  • 9月26日 - 光石研、俳優

10月

  • 10月2日 - 向井昭吾ラグビー監督
  • 10月3日 - 藤田浩雅、元プロ野球選手
  • 10月4日 - 浅野妙子脚本家
  • 10月7日 - 佐々木倫子、漫画家
  • 10月7日 - 鹿島忠、元プロ野球選手
  • 10月8日 - 岩切英司、元プロ野球選手
  • 10月9日 - 永田利則、元プロ野球選手
  • 10月14日 - 熊谷真菜、生活文化研究家
  • 10月17日 - 賀来千香子、女優
  • 10月20日 - 富沢美智恵、声優
  • 10月22日 - 石橋貴明、タレント
  • 10月25日 - 石住昭彦舞台俳優声優
  • 10月29日 - 山中潔、元プロ野球選手

11月

  • 11月1日 - 中村弘道、元プロ野球選手
  • 11月2日 - 滝口光則、元プロ野球選手
  • 11月7日 - 種ともこ、シンガーソングライター
  • 11月12日 - ナディア・コマネチ、元体操選手
  • 11月12日 - 石川寛美女優声優
  • 11月12日 - 長嶋清幸、元プロ野球選手
  • 11月12日 - エンツォ・フランチェスコリ、元サッカー選手
  • 11月14日 - 横見浩彦、トラベルライター
  • 11月15日 - 小早川毅彦、元プロ野球選手
  • 11月19日 - メグ・ライアン、女優
  • 11月21日 - 川村万梨阿、声優
  • 11月22日 - 金敷一美、元プロ野球選手
  • 11月23日 - 士郎正宗、漫画家
  • 11月27日 - 金秀吉映画監督・脚本家
  • 11月28日 - 小木茂光、俳優

12月

  • 12月1日 - 美保純、女優
  • 12月4日 - 茶風林、声優
  • 12月5日 - 松井孝夫、作曲家
  • 12月11日 - 山岡勝、元プロ野球選手
  • 12月15日 - 青山勝俳優声優
  • 12月19日 - 香川伸行、元プロ野球選手
  • 12月20日 - フレディ・スペンサー、元オートバイレーサー
  • 12月26日 - 川原和久、俳優
  • 12月26日 - 仁村徹、元プロ野球選手
  • 12月27日 - 堤大二郎、俳優
  • 12月30日 - ベン・ジョンソン、陸上選手

死去

  • 1月4日 - エルヴィン・シュレーディンガー物理学者(* 1887年
  • 1月10日 - ダシール・ハメット推理作家(* 1894年
  • 1月16日 - 3代目桂三木助落語家(* 1902年
  • 1月16日 - 古川緑波コメディアン(* 1903年
  • 1月17日 - パトリス・ルムンバコンゴ独立運動の指導者・首相(* 1925年
  • 1月28日 - 伊藤晴雨画家(* 1882年
  • 2月15日 - マリベル・ビンソンフィギュアスケート選手(* 1911年
  • 2月16日 - 齊藤知一郎実業家・大昭和製紙創業者(* 1889年
  • 2月20日 - パーシー・グレインジャー作曲家ピアニスト(* 1882年
  • 2月21日 - 赤木圭一郎俳優(* 1939年
  • 3月1日 - 林桂、元陸軍中将(* 1879年
  • 3月8日 - トーマス・ビーチャム指揮者(* 1879年)
  • 3月8日 - 松平晃歌手(* 1911年
  • 3月16日 - ヴァーツラフ・ターリヒ、指揮者(* 1883年
  • 4月6日 - ジュール・ボルデ細菌学者(* 1870年
  • 4月9日 - ゾグー1世、元アルバニア国王(* 1895年
  • 4月18日 - 長田新教育学者(* 1887年
  • 4月30日 - 朝潮太郎 (2代)大相撲力士・元大関(* 1879年)
  • 5月3日 - 柳宗悦思想家民芸運動家(* 1889年
  • 5月4日 - モーリス・メルロー=ポンティ、思想家(* 1908年
  • 5月11日 - 小川未明児童文学者(* 1882年)
  • 5月13日 - ゲイリー・クーパー俳優(* 1901年
  • 5月16日 - 喜多村緑郎、俳優(* 1871年
  • 6月1日 - 牧野良三政治家(* 1885年
  • 6月9日 - 知里真志保、言語学者(*1909年)
  • 7月1日 - ルイ=フェルディナン・セリーヌ小説家(* 1894年)
  • 7月2日 - アーネスト・ヘミングウェイ、小説家(* 1899年
  • 7月17日 - タイ・カッブプロ野球選手(* 1886年
  • 7月19日 - ポール・メリル天文学者(* 1887年
  • 7月23日 - 東久邇成子昭和天皇第一皇女(* 1925年
  • 7月28日 - 大藤信郎アニメーション作家(* 1900年
  • 8月5日 - 北れい吉思想家政治家(* 1885年
  • 8月8日 - 梅蘭芳京劇俳優(* 1894年
  • 8月14日 - クラーク・アシュトン・スミスファンタジー小説家(* 1893年
  • 8月20日 - パーシー・ブリッジマン、物理学者(* 1882年
  • 9月12日 - 麻生豊漫画家(* 1898年
  • 9月18日 - ダグ・ハマーショルド、第2代国際連合事務総長(* 1905年
  • 9月20日 - アンジェイ・ムンク映画監督(* 1929年
  • 10月3日 - 田中都吉外交官(* 1877年
  • 10月19日 - セルヒオ・オスメニャ、第4代フィリピン大統領(* 1878年
  • 10月21日 - カール・コルシュマルクス主義理論家(* 1886年
  • 11月3日 - 伊藤道郎ダンサー(* 1893年
  • 11月17日 - 森田素夫、小説家(* 1911年
  • 11月20日 - 小倉正恒住友財閥第六代総理事・元国務大臣大蔵大臣(* 1875年
  • 12月4日 - 津田左右吉歴史学者(* 1873年
  • 12月6日 - フランツ・ファノン、思想家(* 1925年
  • 12月7日 - 葛原しげる童謡詩人童話作家(* 1886年
  • 12月25日 - 矢内原忠雄経済学者・元東京大学総長(* 1893年

ノーベル賞

  • 物理学賞 - ロバート・ホフスタッタールドルフ・メスバウアー
  • 化学賞 - メルヴィン・カルヴィン
  • 生理学・医学賞 - ゲオルグ・フォン・ベケシ
  • 文学賞 - イヴォ・アンドリッチ
  • 平和賞 - ダグ・ハマーショルド
*
----------------------------------------------
出典:「フリー百科辞典ウィキペディア」(2009-01-01)
Text is available under GNU Free Documentation License.
ご利用上の注意

1961年の日本公開映画

1961年の日本公開映画
1961年の日本公開映画として、1961年(昭和36年)1月1日~1961年12月31日までに日本で公開された映画は以下の通り(一般劇場公開のみ。映画祭のみの上映などイベント上映を除く)。

1月公開作品

2月公開作品

  • 公開日不明
    • アラスカ魂(ヘンリー・ハサウェイ監督)
    • 暗殺指令(エンツォ・プロベンツァーレ監督、イタリア映画)

3月公開作品

4月公開作品

  • 25日
    • 用心棒
  • 公開日不明
    • アマゾンの女王(ヴィットリオ・サラ監督、イタリア映画)

5月公開作品

  • 公開日不明
    • 赤と青のブルース(マルセール・ムーシー監督、フランス映画)

6月公開作品

  • 公開日不明
    • あばずれ西部魂(ジョージ・ロペス=ポーティロ監督、アメリカ映画)
    • 荒馬と女(アメリカ映画、マリリン・モンロー遺作)

7月公開作品

  • 30日
    • モスラ本多猪四郎監督、日本特撮怪獣映画)
  • 公開日不明
    • 明日なき夜(ジャン=ジャック・ヴィエルネ監督、ペーター・ファン・アイク主演、フランス映画)

8月公開作品

9月公開作品

  • 12日
    • 真紅の男本多猪四郎監督、日本映画)
  • 公開日不明
    • 蒼い渚(ロナルド・マクドゥガル監督、アメリカ映画)
    • 明日なき十代(ジョン・フランケンハイマー監督、アメリカ映画)

10月公開作品

  • 8日
    • 世界大戦争松林宗恵監督、SF、日本特撮映画)
  • 公開日不明
    • 赤い谷(レスリー・セランダー監督、西部劇、アメリカ映画)
    • アドリアの女海賊(マリオ・コスタ監督、イタリア映画)
    • あなたも私もキスをする(ピエロ・ヴィヴァレッリ監督、イタリア映画)
    • 雨のしのび逢い(フランス映画、カンヌ国際映画祭 女優賞受賞)
    • ボンベイの虐殺団/陰母神カーリ(テレンス・フィッシャー監督、イギリス映画)

11月公開作品

  • 公開日不明
    • アメリカの夜(ジュゼッペ・M・スコテーゼ監督、イタリア映画)
    • 嵐の季節(フィリップ・ダン監督、エルヴィス・プレスリー主演)
    • 価値ある男三船敏郎主演、メキシコ映画、ゴールデン・グローブ賞外国映画賞受賞)
    • 絞首台の決闘(フレッド・マクマレイ主演、アメリカ映画)
    • 残酷な夜(イタリア映画、ヴェネツィア国際映画祭新人監督賞受賞)
    • 深海の謎(アメリカ映画、短編ドキュメンタリー)
    • 青春の旅情(アメリカ映画)
    • ティファニーで朝食をオードリー・ヘプバーン主演、アカデミー歌曲賞受賞)

12月公開作品

  • 公開日不明
    • 暁の全滅作戦(パリヨ・ベリック監督、チェコ映画)
    • アメリカの裏窓(フランソワ・レシャンバック監督、フランス映画)
    • ウエスト・サイド物語ロバート・ワイズ監督、アカデミー賞作品賞他、計10部門受賞)
    • 裏街(スーザン・ヘイワード主演、アメリカ映画)
    • 女は女である(フランス・イタリア合作映画、ベルリン国際映画祭銀熊賞・女優賞受賞)
    • ガールハント(スティーブ・マックイーン主演、アメリカ映画)
    • 海賊島の秘密(ロバート・S・ベイカー監督、アメリカ映画)
    • 隠し砦の鬼隊長(ユーゴスラビア映画)
    • 喜劇の王様たち(チャールズ・チャップリン主演、アメリカ映画)
    • ギャング紳士録(アメリカ映画)
    • 恐怖の振子(ヴィンセント・プライス主演、アメリカ映画)
    • キング・オブ・キングス(ニコラス・レイ監督、イエス・キリストの生涯を描いた1927年の同名作品のリメイク)
    • コマンチェロ(スチュアート・ホイットマン主演、アメリカ映画)

公開月日不明

  • あらいぐまのいたずら日記(アメリカのドキュメンタリー映画)

関連項目

  • 映画史
    • 1960年の映画1961年の映画1962年の映画
  • 年度別日本公開映画
    • 1960年の日本公開映画、1962年の日本公開映画
*1961ねんのにほんこうかいえいか
----------------------------------------------
出典:「フリー百科辞典ウィキペディア」(2009-01-01)
Text is available under GNU Free Documentation License.
ご利用上の注意

1961年10月1日国鉄ダイヤ改正

1961年10月1日国鉄ダイヤ改正
サンロクトオ

検索結果   0~10 件目/約   件