ウェブ 画像 動画 ショッピング 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ

Wikipediaの検索結果

1922年

1922年

他の紀年法

  • 干支壬戌
  • 日本(月日は一致)
    • 大正11年
    • 皇紀2582年
  • 中国(月日は一致)
    • 中華民国11年
  • 朝鮮(月日は一致)
    • 檀紀4255年
    • 主体11年
  • 阮朝ベトナム
    • 啓定6年12月4日 - 啓定7年11月14日
  • モンゴル国
    • 共戴11年12月4日 - 共戴12年11月14日
  • 仏滅紀元:2464年~2465年
  • イスラム暦:1340年5月2日~1341年5月12日
  • ユダヤ暦:5682年4月1日~5683年4月12日
  • 修正ユリウス日(MJD):23055~23419
  • リリウス日(LD):123896~124260
※檀紀は、大韓民国1948年に法的根拠を与えられたが、1962年からは公式な場では使用されていない。
※主体暦は、朝鮮民主主義人民共和国1997年に制定された。

できごと

1月

  • 1月11日 - 糖尿病患者に世界初のインスリン投与が行なわれる。
  • 1月17日 - 大隈重信公国民葬(日比谷公園

2月

  • 2月2日 - ジェイムズ・ジョイスユリシーズ
  • 2月5日 - リーダーズ・ダイジェスト創刊
  • 2月6日
    • ワシントン会議: ワシントン海軍軍縮条約九か国条約調印
    • ピウス11世が第259代ローマ教皇に選出
  • 2月8日 - チェーカーGPUと改称、NKVDの直轄となる。
  • 2月11日 - グリコ (菓子)発売
  • 2月22日 - 江崎グリコ設立
  • 2月25日 - 旬刊朝日創刊(4月2日に週刊朝日となる)
  • 2月28日 - エジプト王国イギリスから独立宣言

3月

  • 3月3日 - 全国水平社創立
  • 3月10日
    • 上野公園で平和記念東京博覧会開幕(〜7月31日)
    • マーガレット・サンガー来日
    • 日本庭球協会設立
  • 3月20日 - ラングレイ (CV-1)が米海軍初の航空母艦として改装され就役
  • 3月30日 - 未成年者飲酒禁止法公布(施行4月1日)
  • 3月31日 - ドイツヒンターカイフェック事件発生

4月

  • 4月2日 - サンデー毎日創刊
  • 4月3日 - ヨシフ・スターリンロシア共産党書記長に選出
  • 4月12日 - 英皇太子(後のエドワード8世)来日(〜5月9日)
  • 4月14日 - アイルランド共和軍が、フォー・コーツ(アイルランド最高法廷)を襲撃し、ダブリンの戦いがはじまる。
  • 4月16日 - ラパロ条約調印(ドイツソビエト政府国交回復)
  • 4月20日 - 治安警察法改正公布(女子の集会参加禁止を撤廃)
  • 豊年製油設立(鈴木商店製油部が独立)
  • 日本農民組合創立( 賀川豊彦ら)

5月

  • 5月5日
    • 刑事訴訟法(旧法)公布
    • ヤンキー・スタジアム起工
  • 5月19日 - ピオネール発足

6月

  • 6月6日 - 高橋内閣総辞職(閣内不統一)
  • 6月12日 - 加藤友三郎内閣成立
  • 6月24日 - シベリア出兵: 日本が撤兵を声明
  • 6月28日 - アイルランド内戦勃発

7月

  • 7月15日 - 日本共産党結成(堺利彦山川均ら)

8月

  • 8月1日 - 日本経済連盟会設立(井上準之助団琢磨ら)
  • 8月8日
    • 小学館設立
    • 東北帝国大学金属材料研究所設置
  • 8月15日 - 西武鉄道設立(武蔵鉄道より社名変更)
  • 8月22日 - マイケル・コリンズが暗殺される
  • 8月25日 - 大河津分水が通水

9月

  • 9月2日 - 目黒蒲田電鉄(後の東京急行電鉄)設立
  • 9月18日 - ハンガリー国際連盟に加盟

10月

  • 10月25日 - シベリア出兵: 樺太北部を除いて日本軍が撤兵を完了
  • 10月27日 - ファシスト党ローマ進軍を行う
  • 10月31日 - ベニート・ムッソリーニが首相に就任

11月

  • 11月1日 - トルコ革命: スルタン制廃止を宣言
  • 11月8日 - 革新倶楽部結成(犬養毅尾崎行雄島田三郎ら)
  • 11月14日 - イギリス放送会社(後の英国放送協会)がラジオ放送を開始
  • 11月17日
    • トルコ革命: メフメト6世が亡命(オスマン帝国の滅亡)
    • アルベルト・アインシュタイン来日(〜12月29日,改造社の招聘)
  • 11月26日 - ハワード・カーターツタンカーメンの墓を発見

12月

  • 12月6日 - アイルランドの南部26州がグレートブリテンおよびアイルランド連合王国より離脱(アイルランド自由国成立)
  • 12月25日 - 第46議会召集
  • 12月27日 - 鳳翔 (空母)就役(世界で初めて航空母艦として起工・就役)
  • 12月30日 - ソビエト連邦成立

日付不詳

  • 芥川龍之介『トロッコ』。
  • 一部の研究家達により無線通信の可能性が研究され始める(アマチュア無線の誕生)。

誕生

1月

  • 1月4日 - 山田風太郎小説家(+ 2001年
  • 1月22日 - ゲルハルト・ボッセ指揮者
  • 1月28日 - 松田耕平実業家東洋工業第3代社長、広島東洋カープ前オーナー(+ 2002年

2月

  • 2月1日 - レナータ・テバルディソプラノ歌手(+ 2004年
  • 2月2日 - 松澤宥芸術家(+ 2006年
  • 2月7日 - 宮川哲夫作詞家(+ 1974年
  • 2月8日 - 渡辺誠太郎、元プロ野球選手
  • 2月26日 - ウィリアム・ボーモル経済学者
  • 2月28日 - エミリオ・スカナヴィーノ画家彫刻家(+ 1986年

3月

  • 3月4日 - 古川清蔵、元プロ野球選手
  • 3月8日 - 水木しげる漫画家
  • 3月10日 - 山下清画家(+ 1971年
  • 3月18日 - 野口昇、元プロ野球選手(+ 1945年

4月

  • 4月1日 - 元良誠三船舶工学者
  • 4月19日 - エーリヒ・ハルトマンドイツ空軍エース・パイロット
  • 4月21日 - ジョン・ブリットン、元プロ野球選手
  • 4月23日 - 緒方俊明、元プロ野球選手
  • 4月25日 - 三浦綾子小説家(+ 1999年
  • 4月27日 - 竹野栄児童文学作家教育者
  • 4月29日 - 山田鐐一、法学者(+ 2008年
  • 4月29日 - 岩崎英二郎ドイツ語学者
  • 4月29日 - トゥーツ・シールマンスベルギージャズハーモニカ奏者

5月

  • 5月9日 - 江藤晴康、元プロ野球選手
  • 5月15日 - 瀬戸内寂聴小説家
  • 5月20日 - 大野俊康神職
  • 5月23日 - ダニエル・デファイエ、サクソフォーン奏者(+ 2002年)
  • 5月29日 - ヤニス・クセナキス作曲家(+ 2001年)
  • 5月30日 - ハル・クレメントSF作家(+ 2003年

6月

  • 6月10日 - ジュディ・ガーランド女優(+ 1969年
  • 6月10日 - 亀山龍樹作家翻訳家(+ 1980年
  • 6月25日 - 鶴見俊輔哲学者

7月

  • 7月2日 - 藤原彰歴史学者(+ 2003年)
  • 7月12日 - 永原慶二歴史学者(+ 2004年
  • 7月15日 - 松園尚巳、実業家(ヤクルト本社元社長、ヤクルトスワローズ元オーナー)(+ 1994年
  • 7月17日 - 丹波哲郎俳優(+ 2006年
  • 7月19日 - ジュリウス・ニエレレタンザニアの大統領(+ 1999年)
  • 7月19日 - 金山次郎、元プロ野球選手(+ 1984年
  • 7月23日 - 白坂長栄、元プロ野球選手
  • 7月24日 - 石丸進一、元プロ野球選手(+ 1945年
  • 7月24日 - 藤井道夫、元プロ野球選手(+ 2007年

8月

  • 8月2日 - 中内功、実業家(ダイエー元社長、福岡ダイエーホークス元オーナー)(+ 2005年
  • 8月3日 - 仁科栄三、元プロ野球選手
  • 8月9日 - 紀野一義仏教学者宗教家
  • 8月23日 - 高山泰夫、元プロ野球選手
  • 8月27日 - 宇野宗佑政治家・第75代内閣総理大臣(+ 1998年

9月

  • 9月25日 - 砂押邦信、元プロ野球監督
  • 9月27日 - アーサー・ペン映画監督

10月

  • 10月1日 - 別所毅彦、元プロ野球選手(+ 1999年)
  • 10月4日 - 武末悉昌、元プロ野球選手(+ 1998年)
  • 10月7日 - 山本義正著述家
  • 10月10日 - 安居玉一、元プロ野球選手
  • 10月24日 - 毛岸英毛沢東の長男(+ 1950年
  • 10月26日 - 岩崎京子児童文学者
  • 10月27日 - ラルフ・カイナー、元メジャーリーガー

11月

  • 11月17日 - スタンリー・コーエン 1986年ノーベル生理学・医学賞受賞者

12月

  • 12月15日 - 大島武、元プロ野球選手
  • 12月15日 - 大下弘、元プロ野球選手(+ 1979年
  • 12月17日 - 小鶴誠、元プロ野球選手(+ 2003年)
  • 12月19日 - 阿部日顕、僧侶、大石寺第67世法主
  • 日付不詳 - ジャニーヌ・リュエフ作曲家(+ 1999年)

死去

  • 1月4日 - 石原和三郎作詞家(* 1865年
  • 1月5日 - アーネスト・シャクルトン探検家(* 1874年
  • 1月9日 - 竹内綱自由民権運動家衆議院議員(* 1840年
  • 1月10日 - 大隈重信、第8・17代内閣総理大臣、東京専門学校(現、早稲田大学)創立者(* 1838年
  • 1月22日 - ベネディクトゥス15世、第257代ローマ教皇(* 1854年
  • 1月22日 - 徳川慶久徳川慶喜家第2代当主・貴族院議員(* 1884年
  • 1月23日 - アルトゥール・ニキシュ指揮者(* 1855年
  • 1月26日 - ルイージ・デンツァ作曲家(* 1846年
  • 1月27日 - ジョヴァンニ・ヴェルガ小説家(* 1840年
  • 1月27日 - ネリー・ブライジャーナリスト(* 1864年
  • 2月1日 - 山縣有朋陸軍軍人・第3・9代内閣総理大臣(* 1838年
  • 2月8日 - 樺山資紀、元海相文相内相台湾総督(* 1837年
  • 2月15日 - 嶌田川儀兵衞大相撲力士(* 1844年
  • 3月7日 - 一柳末徳、第11代小野藩主(* 1850年
  • 3月23日 - オットマール・フォン・モール外交官・日本の政府顧問(* 1846年
  • 4月1日 - カール1世オーストリア・ハンガリー帝国最後の皇帝(* 1887年
  • 4月2日 - ヘルマン・ロールシャッハロールシャッハテスト考案者として知られる精神医学者(* 1884年
  • 4月24日 - 神谷伝兵衛実業家(* 1856年
  • 4月30日 - 荘田平五郎、実業家(* 1847年
  • 5月2日 - オイゲン・エールリッヒ法学者(* 1862年
  • 5月18日 - シャルル・ルイ・アルフォンス・ラヴラン病理学者(* 1845年
  • 5月19日 - 江原素六政治家麻布中学創設者(* 1842年
  • 5月22日 - カール・タイケ、作曲家(* 1864年
  • 5月26日 - エルネスト・ソルベー化学者・実業家・政治家(* 1838年
  • 6月15日 - 日応、僧侶、大石寺第56世法主
  • 6月18日 - ヤコブス・カプタイン天文学者(* 1851年
  • 6月19日 - 常陸山谷右エ門大相撲第19代横綱(* 1874年
  • 6月20日 - ヴィットーリオ・モンティ、作曲家(* 1868年
  • 6月27日 - 東伏見宮依仁親王、日本の皇族(* 1867年
  • 7月4日 - ロタール・フォン・リヒトホーフェン第一次大戦期のドイツ空軍パイロット(* 1894年
  • 7月5日 - 近藤芳助、元新選組隊士(* 1843年
  • 7月7日 - カハル・ブルハアイルランドの独立運動家(* 1874年
  • 7月9日 - 森鴎外小説家(* 1862年
  • 7月22日 - 高峰譲吉、化学者(* 1854年
  • 8月2日 - アレクサンダー・グラハム・ベル発明家(* 1847年
  • 8月8日 - 東坊城徳長、貴族院議員(* 1869年
  • 8月12日 - アーサー・グリフィス、アイルランド独立運動の指導者(* 1871年
  • 8月22日 - マイケル・コリンズ、アイルランド独立運動の指導者(* 1890年
  • 8月30日 - ジョルジュ・ソレル哲学者(* 1847年
  • 9月1日 - エドモンド・レイトン画家(* 1853年
  • 9月18日 - 知里幸恵アイヌ神謡集著者として知られるアイヌ人女性(* 1903年
  • 9月25日 - 東海散士、小説家・衆議院議員(* 1853年
  • 10月15日 - 大井憲太郎、自由民権運動家・衆議院議員(* 1843年
  • 11月18日 - マルセル・プルースト、作家(* 1871年
  • 11月21日 - リカルド・フロレス・マゴンメキシコ無政府主義者(* 1874年
  • 12月6日 - 宮崎滔天、大アジア主義運動家(* 1871年
  • 12月11日 - 田村崇顕、第12代一関藩主(* 1858年
  • 12月16日 - エリエゼル・ベン・イェフダー現代ヘブライ語成立の中心人物(* 1858年
  • 12月22日 - 西郷四郎、「姿三四郎」のモデルとして知られる柔道家(* 1866年
  • 12月31日 - 人見勝太郎、元蝦夷共和国松前奉行・茨城県令(* 1843年

ノーベル賞

  • 物理学賞 - ニールス・ボーアデンマーク
  • 化学賞 - フランシス・アストンイギリス
  • 生理学・医学賞 - アーチボルド・ヒル(イギリス)、オットー・マイヤーホフドイツ
  • 文学賞 - ハシント・ベナベンテスペイン
  • 平和賞 - フリチョフ・ナンセンノルウェー
*
----------------------------------------------
出典:「フリー百科辞典ウィキペディア」(2009-01-01)
Text is available under GNU Free Documentation License.
ご利用上の注意

1922年のスポーツ

1922年のスポーツ
< 1922年
  • 年度別スポーツ記事一覧
1922年前後:1921年のスポーツ - 1922年のスポーツ - 1923年のスポーツ

できごと

  • 9月9日-15日 - 第1回「全日本庭球選手権大会」(現在の全日本テニス選手権)が東京都本郷の東京帝大コートにて開催され、男子シングルス・男子ダブルスの2部門が行われた。9月15日の男子シングルス決勝で、福田雅之助が第1回全日本チャンピオンとなった。

総合競技大会

  • 第1回国際女子オリンピック(フランスパリ8月20日

アメリカンフットボール

  • NFL優勝:カントン・ブルドッグス

大相撲

優勝掲額者
  • 春(1月13日初日):東前頭4枚目 鶴ヶ濱増太郎(9勝1敗)
  • 夏(5月12日初日):西張出横綱 大錦卯一郎(8勝1敗1分)
優勝旗手
  • 春:西前頭13枚目 陸奥ノ山三郎(8勝2敗)
  • 夏:西前頭10枚目 阿蘇ヶ嶽寅吉(7勝1敗2分)

ゴルフ

世界4大大会(男子)

  • 全米オープン優勝者:ジーン・サラゼンアメリカ
  • 全英オープン優勝者:ウォルター・ヘーゲンアメリカ
全米プロゴルフ優勝者:ジーン・サラゼンアメリカ)]

自転車競技

ロードレース

  • 第10回ジロ・デ・イタリア
総合優勝:ジョバンニ・ブルネーロイタリア
  • 第16回ツール・ド・フランス
総合優勝:フィルマン・ランボーベルギー

テニス

グランドスラム

  • 全豪選手権 男子単優勝:ジェームズ・アンダーソンオーストラリア)、女子単優勝:マーガレット・モールズワースオーストラリア
  • 全仏選手権 男子単優勝:アンリ・コシェフランス)、女子単優勝:スザンヌ・ランランフランス
  • ウィンブルドン 男子単優勝:ジェラルド・パターソンオーストラリア)、女子単優勝:スザンヌ・ランランフランス
  • 全米選手権 男子単優勝:ビル・チルデンアメリカ)、女子単優勝:モーラ・マロリーノルウェー
全豪選手権の女子シングルスは、本年度が第1回開催であった。マーガレット・モールズワースが初代優勝者となる。

野球

日本

中学野球

  • 第8回全国中等学校優勝野球大会決勝(鳴尾球場・8月18日
  • :和歌山中(和歌山県) 8-4 神戸商(兵庫県)

アメリカ大リーグ

  • ワールドシリーズ
  • :ニューヨーク・ジャイアンツナ・リーグ) (4勝0敗) ニューヨーク・ヤンキースア・リーグ

誕生

  • 2月7日 - 三根山隆司(東京都、相撲、+1989年
  • 3月3日 - ナーンドル・ヒデクチ(ハンガリー、サッカー、+2002年
  • 4月6日 - 飯田徳治(神奈川県、野球、+2000年
  • 5月5日 - 野本喜一郎(埼玉県、野球、+1986年
  • 5月27日 - 宮城黎子(東京都、テニス、+2008年
  • 8月1日 - 和田共弘(北海道、競馬、+1994年
  • 9月19日 - エミール・ザトペック(チェコスロバキア、陸上競技、+2000年
  • 10月1日 - 別所毅彦(兵庫県、野球、+1999年
  • 11月8日 - アデミール(ブラジル、サッカー、+1996年
  • 11月9日 - 若葉山貞雄(旧中国、相撲、+2001年
  • 12月15日 - 大下弘(兵庫県、野球、+1979年
  • 12月17日 - 小鶴誠(福岡県、野球、+2003年
  • 12月23日 - ミシュリーヌ・オステルメイヤー(フランス、陸上競技、+2001年

死去

  • 1月5日 - アーネスト・シャクルトン(アイルランド、探検家、*1874年
  • 6月19日 - 常陸山谷右エ門(茨城県、相撲、*1874年
  • 11月2日 - 坪井玄道(千葉県、体育学者、*1852年
  • 12月22日 - 西郷四郎(福島県、柔道、*1866年
*すほつ *
----------------------------------------------
出典:「フリー百科辞典ウィキペディア」(2009-01-01)
Text is available under GNU Free Documentation License.
ご利用上の注意

1922年のワールドシリーズ

1922年のワールドシリーズ
1922年のワールドシリーズは、1922年10月4日から10月8日まで行われたメジャーリーグワールドシリーズである。

概要

第19回のワールドシリーズ。アメリカンリーグニューヨーク・ヤンキースナショナルリーグニューヨーク・ジャイアンツの前年に引き続き同都市同カードの対戦。結果は4勝0敗1引き分けでニューヨーク・ジャイアンツが2年連続3回目の優勝。

試合結果

表中のR得点H安打E失策を示す。日付は現地時間。

第1戦 10月4日

  • ニューヨーク州 ニューヨーク - ポロ・グラウンズ

第2戦 10月5日

  • ニューヨーク州 ニューヨーク - ポロ・グラウンズ

第3戦 10月6日

  • ニューヨーク州 ニューヨーク - ポロ・グラウンズ

第4戦 10月7日

  • ニューヨーク州 ニューヨーク - ポロ・グラウンズ

第5戦 10月8日

  • ニューヨーク州 ニューヨーク - ポロ・グラウンズ

外部リンク

1922 わるとしりす
----------------------------------------------
出典:「フリー百科辞典ウィキペディア」(2009-01-01)
Text is available under GNU Free Documentation License.
ご利用上の注意

検索結果   0~10 件目/約   件