ウェブ 画像 動画 ショッピング 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ

Wikipediaの検索結果

立原啓裕

立原啓裕
立原 啓裕(たちはら けいすけ、男性、1954年1月12日 - )は、日本の俳優タレント

来歴・人物

大阪市 北区生まれ、奈良県桜井市育ち。関西圏を中心に、テレビラジオで活躍している。

劇団四季に入団

桃山学院高等学校大阪芸術大学芸術学部放送学科を経て、1977年劇団四季に入団し、浅利慶太に師事する。厳しい修行をしたが、ダンスが苦手だった為、夜中一人でダンスの特訓をし、浅利にそれが認められ入団三年目で、初の舞台を踏む。以後300本を超える舞台を経験したが、1982年に退団した。(退団した理由は手売りのチケット代が生活費に消えてしまいその責任を取って引責退団した為である。)また、退団と同じ頃に個人事務所を設立した。

退団後・そしてラジオDJに

退団後すぐに時代劇暴れん坊将軍』にゲスト出演し、同学年の松平健と最初で最後の共演を果たす。しかし、劇団時代のリアクションの演技がスタッフ等の目を引き過ぎてしまいカルチャーショックを受ける。同年にはKBS京都『ハイヤング京都』でラジオDJとしてデビューし、ラジオ大阪決定!全日本歌謡選抜』のパーソナリティに抜擢され、独特の口調で、若者や中高校生や大学生やアイドルファンから人気を得る。『決定!全日本歌謡選抜』での自称は「Mr.スリム」であった。

劇団を旗揚げ

1985年に、妹尾和夫の発意により、升毅牧野エミの3人で、演劇ユニット「売名行為」を結成し座長になり、関西の演劇層に一大ムーブメントを作り人気を博したが1991年解散。(解散の原因は、升との間で演劇の価値観を巡って対立があった事にある。)

レギュラー番組本数の日本新記録樹立

放送タレントとしては、1987年テレビ大阪『町ごとドンドン生放送』へ出演、以後テレビ・ラジオの出演数が増え、1989年には『探偵!ナイトスクープ』(ABCテレビ)の探偵や、『立原啓裕の昼はおまかせ電リクだぁ!』(ABCラジオ)メインパーソナリティ、『OBCブンブンリクエスト』(ラジオ大阪)など、レギュラー16本と絶頂を極め、関西ローカルながらレギュラー本数日本新記録の鉄人記録を樹立した。現在もその記録は破られていない。

メディカルタレント

しかし、過酷なスケジュールとの戦いと多忙がたたり、2ヶ月の病気・療養生活を余儀なくされ、以後はレギュラー本数を減らすとともに、「メディカルタレント」を宣言し、日本医学ジャーナリスト協会にも所属、全国的に講演活動も行うようになった。その時の体験を本にまとめ、2004年に出版した「立原啓裕の自律神経安定法」CD付き(メタモル出版)が、2007年6月頃からネット上で話題となり、巷でブームを呼んでいる。
なお、1989年7月以来探偵として出演してきた『探偵!ナイトスクープ』では、後半は特に「病弱キャラ」でいじられるなどで活躍し、新分野への挑戦を理由に2005年4月16日放送分をもって探偵として16年間の出演を終了したが、2006年7月から顧問として復帰している。かつて本番組内で、「薬(錠剤やカプセル)を見ただけで中身の成分を言い当てられる」という特技を披露したことがある。ちなみに病弱キャラの裏返しなのか、健康器具マニアである事が『たかじん胸いっぱい』で明らかにされている。

現在

2006年4月からは、テレビ(関西テレビ痛快!エブリデイ』、毎日放送ちちんぷいぷい』、サンテレビ金曜いただきッ!』)ラジオ(ラジオ関西ラジ関アフタヌーン立原啓裕です』)などの放送をはじめ、コミュニケーション論を中心にした講演活動も人気を博す。また、大阪芸術大学グループ客員教授にも就任した。
18年ぶりに当時絶大な人気を博した幻のコント番組『現代用語の基礎体力』のメンバー(羽野晶紀・生瀬勝久・古田新太ら)が集結して新たに作られた、『現代用語のムイミダス ぶっとい広辞苑』(読売テレビ放送)が2008年3月8日に放送された。2008年3月15日にも放送され、4月23日にはDVDで発売された。
また、DVDでは『探偵!ナイトスクープ』(朝日放送)が第8巻まで発売され、こちらも人気を得ている。

現在の主な担当番組

  • 金曜いただきッ!
  • 立原啓裕のからだにきくラジオ(月・火)
  • 痛快!エブリデイ(木)
  • ちちんぷいぷい(水)

過去の主な担当番組

  • 探偵!ナイトスクープ
  • 立原啓裕の昼はおまかせ
  • ワイドABCDE~す
  • ハイヤングKYOTO (第一期)
  • 決定!全日本歌謡選抜
  • 現代用語の基礎体力
  • ムイミダス
  • 未確認飛行ぶっとい
  • ラジ関アフタヌーン(月・火)
  • 立原啓裕・噂のダイヤル1008

著書

  • 立原啓裕の自律神経安定法

外部リンク

----------------------------------------------
出典:「フリー百科辞典ウィキペディア」(2009-01-01)
Text is available under GNU Free Documentation License.
ご利用上の注意

検索結果   0~10 件目/約   件