ウェブ 画像 動画 ショッピング 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ

Wikipediaの検索結果

目時春雄

目時春雄
目時 春雄(めどき はるお、1925年1月12日 - 1995年3月28日)は、北海道出身の元プロ野球選手。ポジションは捕手1955年の登録名は目時富士雄

来歴・人物

札幌光星商業から配炭公団を経て、1949年大陽ロビンスへ入団。荒川昇治が正捕手でいた為レギュラーを獲得できずにいたが1952年に荒川が移籍した事もあって、この年に正捕手となった。1953年大洋ホエールズと合併したが、この年もレギュラーとして出場し120試合に出場。打率.273、12本塁打を打ち、打点56は藤井秀郎に次ぐチーム2番目の成績だった。1956年からは土井淳の加入で控え捕手となった。1958年を最後に引退した。

背番号

  • 25 (1949年~1952年)
  • 11 (1953年~1958年)

通算成績

782試合 2243打数 168得点 509安打 50本塁打 231打点 19盗塁 打率.227
----------------------------------------------
出典:「フリー百科辞典ウィキペディア」(2009-01-01)
Text is available under GNU Free Documentation License.
ご利用上の注意

検索結果   0~10 件目/約   件