ウェブ 画像 動画 ショッピング 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ

Wikipediaの検索結果

堀井哲也

堀井哲也
堀井 哲也(ほりい てつや、1962年1月12日 - )は、元社会人野球選手(外野手、右投げ左打ち)。JR東日本監督。

人物・来歴

  • 静岡県出身。静岡県立韮山高等学校から慶應義塾大学を経て三菱自動車川崎に入社したが、現役生活は4年と短かった。
  • 選手・マネージャー時代は三菱自動車川崎で垣野多鶴監督に師事した。その後コーチを歴任した後1993年三菱自動車岡崎の創部に伴って転籍した。1997年からは監督に就任、激戦の東海地区にあってチームをまたたく間に都市対抗野球・日本選手権の常連へと押し上げ、山口和男福川将和竹原直隆などのプロ野球選手を育てた。
  • 2004年シーズン途中で三菱自動車岡崎の野球部が活動停止となり、翌2005年からはJR東日本に移籍。ここでも寺内崇幸小林太志中尾敏浩などをプロへ送り出している。

エピソード

  • マネージャー職を長く務めていたこともあり、野球部の関係者だけでなくJR東日本本社の関係者からも「気配りが服を着て歩いている人」と称されている。
  • 2004年三菱自動車工業不祥事に伴って三菱自動車岡崎の野球部がシーズン途中で活動停止となった際には、移籍するか会社にとどまるか散々悩み抜いた末、「断腸の思いで」移籍を決断したという。(本人談)
  • 2006年、当時シダックスに在籍していた森福允彦(現ソフトバンク)はJR東日本の補強選手として呼ばれた際に堀井の指導法に感銘を受け、シダックスの廃部が決定した際には「ドラフト指名されなければJR東日本に移籍する」と決めていたという。
  • しかしそんな堀井だが、三菱自動車岡崎のコーチだった際に指導していた谷佳知夫人を紹介された際には、ただ圧倒されるばかりだったようだ。
  • 三菱自動車岡崎の監督時代は「オープン戦は人に見せるものではない」という考えから、チーム関係者に対してオープン戦の日程に緘口令を敷いていた。このため、三菱自動車岡崎のファンは対戦相手のチームからオープン戦の試合日程を探らなければならず、観戦に非常に苦労したという。
  • その卓越した指導能力(ならびに風貌)から、元ヘテ・タイガース監督の金應龍(現三星ライオンズ球団社長)と比較するファンもいる。

球歴

韮山高(1977年~1979年)→慶大(1980年~1983年)→三菱自動車川崎(1984年~1987年)→三菱自動車川崎コーチ・マネージャー(1988年~1993年)→三菱自動車岡崎コーチ(1994年~1996年)→三菱自動車岡崎監督(1997年~2004年)→JR東日本監督(2005年~)
----------------------------------------------
出典:「フリー百科辞典ウィキペディア」(2009-01-01)
Text is available under GNU Free Documentation License.
ご利用上の注意

検索結果   0~10 件目/約   件