ウェブ 画像 動画 ショッピング 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ

Wikipediaの検索結果

京唄子

京唄子
京 唄子(きょう うたこ、本名:鵜島ウタ子、1927年7月12日 - )は、日本の女優漫才師京都府京都市出身。

来歴・人物

1945年宮城千賀子の劇団「なでしこ劇団」に入り、京町唄子の名で舞台女優となる。後、不二洋子、瀬川信子などの一座を転々とする。俳優の浪花五郎と結婚するが5年で離婚。その後、1956年鳳啓助とコンビ「唄子・啓助」を結成して漫才を始める。後、鳳と結婚するが1965年に離婚。3度目の結婚は三田マサル(啓助の実の弟・志織満助の元相方)。現在の夫は4人目の結婚相手である。
1970年には唄啓劇団を旗揚げ、1980年代前半には一時、吉本興業と提携していたが、1987年、当時の所属事務所倒産に伴い解散。同年、京唄子劇団を設立。1997年、国際芸術文化賞を受賞した。
現在では、TBSのテレビドラマ「渡る世間は鬼ばかり」で、岡倉家の五女・長子の姑本間(神林)常子役として知られる。
また刑務所への慰問活動も積極的に行っている。
トレードマークは大きな口で、漫才のネタとしてよくいじられていた。また大きな帽子を被ることが多く、その印象から未だにミヤコ蝶々に間違えられることがある。
大相撲の大阪場所を度々観に来ており、よくテレビに映っている。
2008年 3月20日大阪府上方演芸資料館が選出する『上方演芸の殿堂』入り表彰を「唄子・啓助」で受けた。これに対して唄子は「表彰は身に余る光栄。亡くなった啓助さんも喜んではると思います」と語った。

主な出演

テレビドラマ

  • てなもんや三度笠(1962年-1968年、ABC
  • ミニミニ社員(1970年-1971年、ABC)
  • おれは男だ!(1971年-1972年、日本テレビ
  • 助け人走る(1973年、ABC)第7話「営業大妨害」
  • 日本沈没(1974年-1975年、TBS
  • けんか安兵衛(1975年、KTV
  • 逢えるかもしれない(1976年、フジテレビ
  • 飛べ!孫悟空(1977年-1979年、TBS)
  • 遠山の金さん(1982年-1986年、テレビ朝日
  • 水戸黄門 第13部(1982年 TBSC.A.L.)第6話「おん宿割鍋にとじ蓋・島田」 おとよ役
  • 暴れん坊将軍II(1983年-1987年、テレビ朝日)
  • 大奥(1983年-1984年、KTV)
  • 心はいつもラムネ色(1984年、NHK
  • 暴れん坊将軍III(1988年-1990年、テレビ朝日)
  • おんなは度胸(1992年、NHK)
  • 渡る世間は鬼ばかり第2シリーズ~(1993年-、TBS)本間(神林)常子役。
  • 野々山家の人々(1994年、MBS
  • 野々山家の人々RETURN(1995年、MBS)
  • 好きやねん(1995年、よみうりテレビ
  • 結婚はいかが?(1996年、NHK)
  • 番茶も出花(1997年、TBS)ゲスト出演。

バラエティ番組

  • 唄子・啓助のおもろい夫婦(1969年-1985年、フジテレビ)
  • お笑いスター誕生!!(1980年-1986年、日本テレビ)
  • ザ・ワイド(1993年-、日本テレビ)
  • 田舎に泊まろう!SP(テレビ東京)
  • クイズ日本人の質問(NHK)

映画

  • ハレンチ学園 タックルキスの巻(1970年)
  • 喜劇 トルコ風呂 王将戦(1971年)
  • 徳川セックス禁止令 色情大名(1972年)
  • トラック野郎 天下御免 (1976年)東映
  • 悪魔が来りて笛を吹く(1979年)
  • じゃリン子チエ(1981年、竹本菊の声優)
  • おばちゃんチップス(2007年)

ラジオ

  • 唄啓のこれは得だすお聞きやす(CBC
  • こんちわコンちゃんお昼ですょ!(MBS)

著書

  • 花も嵐も踏みこえて
  • 人生は回り舞台

参考リンク

関連項目

  • 剣幸 - くちびるが似ていることから愛称はウタコ。京唄子に由来。
  • 京都府出身の人物一覧
----------------------------------------------
出典:「フリー百科辞典ウィキペディア」(2009-01-01)
Text is available under GNU Free Documentation License.
ご利用上の注意

検索結果   0~10 件目/約   件