ウェブ 画像 動画 ショッピング 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ

Wikipediaの検索結果

中谷美紀

中谷美紀
中谷 美紀(なかたに みき、1976年1月12日 - )は、日本女優東京都東村山市出身。所属事務所スターダストプロモーション

略歴

1991年、東村山市立東村山第七中学校卒業。4人兄弟の第1子。弟を白血病で亡くしている。目白の赤堀栄養専門学校入学。デビュー前、クリエートジャパンエージェンシー・インターナショナルにてモデルとして活動していた。
1991年、テレビ朝日バラエティ番組桜っ子クラブ』の「となりのマブ子ちゃん大賞」でグランプリ獲得。同じくグランプリを獲得した東恵子とユニット「KEY WEST CLUB」を結成し、11月にシングル『お誂え向きのDestiny』で歌手デビュー。ちなみにこのユニットはビーイングがサウンドプロデュースを担当していた。その後も「桜っ子クラブさくら組」のメンバーとして活躍。1993年ROOMS RECORDS(現:VERMILLION RECORDS)よりシングルCD『あなたがわからない』でソロデビュー。だが、その後は1996年まで音楽活動を停止する。
1993年ドラマひとつ屋根の下』で女優デビュー。その後様々なTVドラマ・映画に出演。また、日本石油のCM出演で全国的に顔が知られるようになる。1996年坂本龍一のプロデュースによるシングルCD『MIND CIRCUS』をリリースし、音楽活動を再開。2001年まで活動を継続した。
1999年、『ケイゾク』にてドラマ初主演。カルト的な人気を博し、自身の代表作になる。この作品の成功により、主演女優としての地位を確立する。
2002年以降、テレビドラマで活躍したあと、活動の拠点を映画に移している。
2004年-2005年 女性誌『anan』に初の連載エッセイ「男子禁制!?」を執筆。これを編集・まとめたものが2006年に単行本『ないものねだり』として発売される。 2005年には、映画『電車男』でエルメス役。原作本『電車男』の中に「エルメスは中谷美紀に似ている」という部分があり、実際にエルメス役を演じることになった。中谷の出演歴中でも珍しい純愛物といえる本作は、当初の予想を大幅に上回るロングヒットとなった。
2007年第30回日本アカデミー賞嫌われ松子の一生』の松子役で最優秀主演女優賞を受賞。そのほか、多数の映画賞を総なめにする。『嫌われ松子の一生』の撮影後、インド一人旅を行い、その旅の記録『インド旅行記(幻冬舎文庫)』が出版された。プライベートでは、映画で共演した女優の松嶋菜々子と仲が良い。

受賞歴

2000年度
  • 第24回 エランドール賞 新人大賞
2004年度 (「壬生義士伝」)
  • 第27回 日本アカデミー賞 優秀助演女優賞
2005年度(「約三十の嘘」)
  • 第19回 高崎映画祭 最優秀主演女優賞
2006年度(「嫌われ松子の一生」「LOFT ロフト」)
  • 第30回 日本アカデミー賞 最優秀主演女優賞
  • 第80回 キネマ旬報ベストテン 最優秀主演女優賞
  • 第31回 報知映画賞 最優秀主演女優賞
  • 第61回 毎日映画コンクール 最優秀主演女優賞
  • 第1回 アジア・フィルム・アワード 最優秀主演女優賞
2007年度(「自虐の詩」)
  • 第31回 日本アカデミー賞 優秀主演女優賞

出演作品

太字で示す役名は主演もしくはヒロイン。

映画

  • 大失恋。(1995年1月21日、東映) - 麻美 役
  • BeRLiN(1995年12月23日、KSS) - キョーコ
  • リング、らせん(1998年1月31日、東宝) - 高野舞 役(らせんでは貞子との二役)
  • リング2(1999年1月23日、東宝) - 高野舞
  • ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer(2000年3月4日、東宝) - 柴田純
  • カオス(2000年10月21日、タキコーポレーション) - 津島さと美
  • 壬生義士伝(2003年1月18日、松竹) - ぬい 役※日本アカデミー賞助演女優賞ノミネート
  • ホテルビーナス(2004年3月6日、アスミック・エース/松竹) - ワイフ
  • 雨鱒の川(2004年11月13日、ミコット&バサラ) - 加藤沙月 役
  • 約三十の嘘(2004年12月18日、アスミック・エース) - 宝田真智子
  • 電車男(2005年6月4日、東宝) - エルメス
  • 疾走(2005年12月17日、角川映画) - アカネ 役
  • 力道山(2006年3月4日、SPE) -
  • 嫌われ松子の一生(2006年5月27日、東宝) - 川尻松子 役※日本アカデミー賞主演女優賞受賞
  • LOFT ロフト(2006年9月9日、ファントム・フィルム) - 春名礼子
  • 7月24日通りのクリスマス(2006年11月3日、東宝) - 本田サユリ
  • あかね空(2007年3月31日、角川ヘラルド) - おふみ
  • ストリングス~愛と絆の旅路(2007年4月28日、エイベックス・エンタテインメント) - ジータ 役(声の出演)
  • 自虐の詩(2007年10月27日、松竹) - 森田幸江
  • シルク(2008年1月19日、アスミック・エース) - マダム・ブランシェ 役
  • しあわせのかおり(2008年10月12日、東映)- 山下貴子

テレビドラマ

  • ひとつ屋根の下(1993年、フジテレビ) - 三船愛子(ゲスト出演) 役
  • 横浜心中(1994年、日本テレビ) - 上條若葉 役
  • 遠山金志郎美容室(1994年、日本テレビ) - 栗原冬美 役
  • STATION(1995年1月-3月、日本テレビ) - 天宮果南子 役
  • 長男の嫁2~実家天国(1995年10月-12月、TBS) - 渡辺かおり 役
  • 俺たちに気をつけろ。(1996年、よみうりテレビ) - 城ヶ丸遙 役
  • 小児病棟・命の季節(1996年7月-9月、テレビ朝日) - 野辺春美 役
  • 沙粧妙子-帰還の挨拶-(1997年3月25日、フジテレビ) - 麻生萌子 役
  • ふぞろいの林檎たちIV(1997年、TBS) - 遠山美保 役
  • 恋のためらい(1997年、TBS) - 小池美香 役
  • Days(1998年、フジテレビ) - 江崎まゆみ
  • ハルモニア この愛の涯て(1998年、日本テレビ) - 浅羽由希
  • ケイゾク(1999年1月-3月 、TBS) - 柴田純主題歌担当
  • ゲームの達人(1999年、NHKBS1) - 篠原螢子・篠原花・篠原雪 役(3役)
  • 女医(1999年、よみうりテレビ) - 宮木有希 役※主題歌担当
  • ケイゾク/特別篇(ファントム)~死を契約する呪いの木~(1999年12月24日、TBS) - 柴田純
  • 永遠の仔(2000年、日本テレビ) - 久坂優希
  • 真夏のメリークリスマス(2000年、TBS) - 星野波流
  • R-17(2001年 、テレビ朝日) - 森山芽美
  • 世にも奇妙な物語 秋の特別編「仇討ちショー」(2001年10月4日、フジテレビ) - 守原蘭
  • 聖徳太子(2001年11月10日、NHK) - 刀自古郎女
  • 愛と青春の宝塚~恋よりも生命よりも~(2002年1月3日・4日、フジテレビ) - トモ(星風鈴子) 役
  • 恋するトップレディ(2002年、フジテレビ) - 織原ちはる
  • 恋愛偏差値 第1章 燃えつきるまで(2002年7月、フジテレビ) - 山村怜子
  • おとうさん(2002年、TBS) - 進藤晶 役
  • ガンジス河でバタフライ(2007年10月5日・6日、メ~テレ) - テツコ 役※特別出演
  • 白洲次郎(2009年放映予定、NHKスペシャルドラマ) - 白洲正子

TVCF

  • テレメッセージ
  • ロート製薬 「キャンパスリップ」 (1991)
  • キリンビバレッジ 「キリンレモンセレクト」 (1992)
  • 日本石油 (1993-1995)
  • 明治製菓 (1993-2001)
  • 資生堂 (1993-1998)
  • 日本コカコーラ 「ベジータベータ」 (1994)
  • 日本IBM 「Think Pad 230CS」 (1994) 、 「Aptiva」 (1995)
  • 伊藤園 「お〜いお茶」 (1995-)
  • KDD (1996)
  • ライオン 「バファリン」 (1997-2000)
  • オンワード樫山 「組曲」 (1998-2000)
  • オリンパス光学工業 「CAMEDIA」 (1999-2000)
  • KOSE 「Rutina」 (1999-2003) 、 「Whitist」 (2004)
  • エスエス製薬 「ハイチオールC」 (2002-2004)
  • 松下電工  きれいなおねえさん (2003-2004)
  • カネボウ 「Suisai」 (2005-)
  • アップルジャパン「Mac iMovie篇」 (2007)
  • 富士フイルム (2007)
  • ユニクロ (2007-)
  • カネボウ 「コフレドール(COFFRET DO'R)」(2007-)
  • ハウスメイト (2008-)

音楽

シングル(マキシシングル)

  • MIND CIRCUS(1996年5月17日、FOR LIFE RECORDS)
  • STRANGE PARADISE(1996年7月19日、FOR LIFE RECORDS)
  • 砂の果実(中谷美紀 with 坂本龍一名義、1997年3月21日、FOR LIFE RECORDS)
The Other Side of Love(坂本龍一 featuring Sister M)の日本語ヴァージョン
  • 天国より野蛮 -WILDER THAN HEAVEN-(1997年5月21日、FOR LIFE RECORDS)
  • いばらの冠(1997年9月3日、FOR LIFE RECORDS)
  • クロニック・ラヴ(1999年2月10日、WARNER MUSIC JAPAN)
岡田有希子『WONDER TRIP LOVER』がオリジナル曲
  • フロンティア(1999年7月28日、WARNER MUSIC JAPAN)
  • こわれたこころ(2000年5月17日、WARNER MUSIC JAPAN)
  • エアーポケット(2001年5月9日、WARNER MUSIC JAPAN)

アルバム

  • 食物連鎖(1996年9月4日、FOR LIFE RECORDS)
  • cure(1997年9月26日、FOR LIFE RECORDS)
  • vague(1997年11月21日、FOR LIFE RECORDS)Remix album
  • Absolute value(1998年8月21日、FOR LIFE RECORDS)Best album
  • 私生活(1999年11月10日、WARNER MUSIC JAPAN)
  • PURE BEST(2001年9月27日、FOR LIFE RECORDS)Best album(完全生産限定盤)
  • MIKI(2001年11月12日、WARNER MUSIC JAPAN)Best album

ビデオ/DVD

ビデオ

  • butterfish(1997年5月21日、FOR LIFE RECORDS)
  • Completeness(1998年8月21日、FOR LIFE RECORDS)PV集
  • Air Pocket(2002年2月27日、WARNER MUSIC JAPAN)PV

DVD

  • butterfish(2000年10月18日、FOR LIFE RECORDS)
  • こわれたこころ(2000年10月25日、WARNER MUSIC JAPAN)PV
  • Air Pocket(2002年2月27日、WARNER MUSIC JAPAN)PV

書籍

  • だぁれも知らない。(2002年)小学館
  • ないものねだり(2006年1月)マガジンハウス
  • 嫌われ松子の一年(2006年5月)ぴあ
  • インド旅行記1~北インド編~(2006年8月)幻冬舎
  • インド旅行記2~南インド編~(2006年10月)幻冬舎
  • インド旅行記3~東・西インド編~(2006年12月)幻冬舎
  • 自虐の詩日記(2007年9月)幻冬舎

写真集

  • ABOUT A GIRL(1996年6月)LITTLE MORE出版社
  • NAKATANI(2001年1月)ロッキング・オン
  • 光(2003年10月)ロッキング・オン

CD-ROM

  • 『裸婦』 (1998年) メディアファクトリー
  • 『中谷美紀デジタルアルバム/Splendid Shine』 (2000年) オリンパス光学工業(非売品)

その他

  • 同じ事務所の後輩である柴咲コウと似ていることから、「2人は姉妹(従姉妹という説も。)ではないか」という噂がネットを中心に流れているが、全くの他人である。中谷自身も柴咲コウに間違えられる事があるようで、2006年に出版したエッセイ(「ないものねだり」)の中で、中谷のことを柴咲と勘違いしたファンに「柴咲コウとしてサインをした」ことを告白している。そして、そのエッセイの出版記念イベントに登場する際に中谷は「こんにちは、柴咲コウでーす」と挨拶して会場を沸かせた。
  • タバコ嫌いであり、さんまのまんまに出演したときに、明石家さんまに「好みのタイプは?」と聞かれて「好きな男性のタイプはタバコを吸わない人」と発言し、喫煙者であるさんまの機嫌を損ねさせた事もある。

関連項目

  • 坂本龍一
  • 売野雅勇 (作詞家)

外部リンク

----------------------------------------------
出典:「フリー百科辞典ウィキペディア」(2009-01-01)
Text is available under GNU Free Documentation License.
ご利用上の注意

検索結果   0~10 件目/約   件