ウェブ 画像 動画 ショッピング 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ

Wikipediaの検索結果

マイケル・アイアンサイド

マイケル・アイアンサイド
マイケル・アイアンサイド(Michael Ironside,1950年 - )はカナダオンタリオ州トロント出身の俳優・プロデューサー・監督・脚本家である。悪役またはタフなヒーローを演じることが多い。

来歴

70年代後半まではカナダの規模の小さい劇団の舞台で収入を得たり、インディーズ系の映画に幾つか主演していたが、クローネンヴァーグ監督のメジャー代表作ともいえる『スキャナーズ』の主人公が当たり役となり、続く『面会時間』での狂気の演技で注目されてからは、カナダからハリウッドに活躍の場を移した。その後は、精神異常をきたしているかのような犯罪者や、強烈な悪役を主に演じたが、『マーダー・イン・スペース』の勇ましいクルー役、SFアクションTVシリーズ『V』でのハム役、トム・クルーズ主演の『トップガン』の教官役などの好演からは、一気に冷静で頼もしい脇役としても魅力を発揮し始めた。1990年『トータル・リコール』では、主演のアーノルド・シュワルツネッガーと渡り合い存在感を見せ、完全に名バイプレイヤーの地位を不動のものとした。
1991年、異色ヒューマンドラマ『チェイン・ジャンクション』に主演。製作総指揮、脚本も兼ね製作サイドとしての手腕も発揮。1995年の西部劇ドラマ『デス・リベンジ』では、知的な存在感を残す。その後も渋い探偵や刑事、教師役に加え、コミカルな演技など幅を広めた。1997年の主演作『パニック・メーカー』では、愛する家族との日々を犠牲にしてまで仕事を選んだ過去を引きずるベテランFBI捜査官役を名演。続く『スターシップ・トゥルーパーズ』では、キャスパー・ヴァン・ディーン扮する主人公たちを導く先生役を重厚に演じ印象を残している。
2000年代以降は、数え切れないほどの作品に出演。テレビシリーズを含めると出演作品は130を超える。『ER緊急救命室』にもゲスト出演した。
なお風貌がジャック・ニコルソンに似ていたこともあり、売出し中は、一時期カナディアン・ニコルソン(カナダのニコルソン)とニックネームがつけられたこともあった。
女優エイドリアン・アイアンサイドは娘にあたる。

主な出演作品

  • スキャナーズ Scanners (1981)
  • 面会時間 Visiting Hours (1982)
  • 新・ヒッチコック劇場 第2シーズン(第32話「高層の死刑台」) Alfred Hitchcock Presents (1985)
  • トップガン Top Gun (1986)
  • ハイランダー2/甦る戦士 Highlander II: The Quickening (1990)
  • トータル・リコール Total Recall (1990)
  • フリー・ウィリー Free Willy (1993)
  • ベスト・キッド4 The Next Karate Kid (1994)
  • スターシップ・トゥルーパーズ Starship Troopers (1997)
  • クライム・アンド・パニッシュメント Crime and Punishment in Suburbia (2000)
  • テンペスト 旋風の破壊神 Maximum Velocity (2003)
  • マシニスト The Machinist (2004)

テレビアニメ

  • スーパーマン - ダークサイド役
  • ジャスティス・リーグ - ダークサイド役

ビデオゲーム

  • スプリンターセル - サム・フィッシャー
  • スプリンターセル パンドラトゥモロー - サム・フィッシャー役
  • スプリンターセル カオスセオリー - サム・フィッシャー役
  • スプリンターセル 二重スパイ サム・フィッシャー
  • Command & Conquer 3 - ジャック・グレンジャー中将役

外部リンク

----------------------------------------------
出典:「フリー百科辞典ウィキペディア」(2009-01-01)
Text is available under GNU Free Documentation License.
ご利用上の注意

検索結果   0~10 件目/約   件