ウェブ 画像 動画 ショッピング 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ

Wikipediaの検索結果

ジョージ・マイケル

ジョージ・マイケル
ジョージ・マイケルGeorge Michael1963年6月25日 - )は、イギリス出身のシンガーソングライター。本名:ヨルゴス・キリアコス・パナイオトゥー (Georgios Kyriacos Panayiotou)。

略歴

  • ギリシャキプロス人のジャック・パナイオトゥーと、フランス系の母とユダヤ人の父との間に産まれたレズリー・アンゴールド・ハリソンとの間の子として、1963年ロンドン郊外のフィンチレー、チャーチ・レーン73番地に産まれる。子供の頃から内気で、自分の中で「ジョージ・マイケル」という架空のヒーローを想像し続け、後に自分がデビューしてから、もう一人の架空の自分であるとして、「ジョージ・マイケル」を名乗るようになる。
  • 1975年、ブッシー・ミーズ・スクールに入学し、アンドリュー・リッジリーと出会う。
  • 1979年、エグゼクティブ結成(メンバーは、ジョージ・マイケル、アンドリュー・リッジリーの他、アンドリューの兄のポール・リッジリー、デヴィッド・オースティン、アンドリュー・リーヴァーの5人)。複数のレコード会社に持ち込むが相手にされず、後に解散する。
  • 1981年、アンドリュー・リッジリーと「ワム!」を結成、『Wham! Rap』 にてデビューし、数々のヒットを飛ばしたが、才能のあるジョージはソロでやっていくことを強く希望するようになり、解散決定。
  • 1986年 6月28日ウェンブリー・アリーナにてワム!解散コンサート。以後、ソロ活動を開始する。
  • 1987年、1stアルバム 『Faith』 発売。記録続きの大ヒットとなる。この時に作った数々の記録として、
    • Faithツアー(1988年)が、アメリカでのその年のヒット商品に選出。
    • “一番セクシーなお尻”(男性部門・1988年)に選出。
    • Billboard アルバム部門年間チャート1位(1988年)。
    • シングル部門年間チャート1位(『Faith』 1988年)。
    • 白人アーティストとして初のブラックアルバムレギュラーチャート1位(1988年)。
  • 1988年、2月19日東京日本武道館公演からFaithワールド・ツアーがスタート。
  • 1990年、2ndアルバム『Listen Without Prejudice Volume.1』発売。しかし、前作ほどのヒットにはならず。ジョージ・マイケル個人としてはアルバムの出来に満足していたが、レーベル会社のソニーは商業的に前作を下回った為に酷評をする。これに怒ったジョージ・マイケルは、「ソニーはアーティストをアーティストとして扱わない。こんな会社ではクリエイティヴな仕事は出来ない」と、ソニーを相手に契約無効を訴える裁判を起こす。本来2枚組になる予定だった『Listen Without Prejudice』は、2枚目の制作が間に合わず、先行して1枚をvol.1として発売。『Crazyman Dance』、『Happy』など収録予定だったアルバム『Listen Without Prejudice Volume.2』を出す予定だったが、この泥沼化した裁判により、発売が無くなってしまう。後に『Happy』は、エイズチャリティ・アルバム『Red Hot + Dance』に収録して発表。『Crazyman Dance』は、上記『Red Hot+Dance』に提供した新曲『Too Funky』のシングルのC/Wとして発表した。また、このアルバム発売後、ワールドツアー「COVER TO COVER TOUR」を日本より行う。タイトルの示すとおり、ツアーの選曲内容は、半分以上が他のアーティストが歌ったカバー曲で選曲されており、オリジナル曲もワム!時代の曲を織り交ぜたりと、ソロデビュー後の曲は殆ど歌われなかった。カバーの選曲がツアーで廻ったアメリカやヨーロッパでは有名な曲ばかりだったため好評を得たが、日本ではそれらの曲を殆ど知らない客が多かった為、ファンは戸惑い、評論家からは酷評だった。このツアー以降、本人は「ツアーは行わない」と発言し、長年ツアーを行っていなかったが、2006年9月よりヨーロッパツアーを開始
  • 私生活では、1998年に公衆わいせつの現行犯で逮捕された。"OUTSIDE"のプロモーションビデオでは、この事件のことを自らパロディにしている。のちにテレビ番組でゲイであることをカミングアウト
  • 2006年2月26日未明、ロンドンの中心部に停まっている車の運転席で、もうろうとしているところを通行人に警察に通報され、車内からクラスC(大麻など)の薬物が見つかり、運転が不適であるとの理由から逮捕された。

作品

アルバム
  • Faith(1987年、1stアルバム) 英1位・米1位
  • Listen Without Prejudice Volume 1(1990年、2ndアルバム) 英1位・米2位
  • Older(1996年、3rdアルバム) 英1位・米6位
  • Ladies And Gentlemen (The Best Of George Michael)(1998年、ベストアルバム) 英1位・米24位
  • Songs From The Last Century (1999年、カバーアルバム)
  • Patience(2004年、4thアルバム) 英1位・米12位
  • Twenty Five(2006年、ベストアルバム)
シングル
  • Careless Whisper(1984年) 英1位・米1位
  • A Different Corner(1986年) 英1位・米7位
  • I Knew You Were Waiting (For Me)(1987年、with アレサ・フランクリン) 英1位・米1位
  • I Want Your Sex(1987年) 英3位・米2位
  • Faith(1987年) 英2位・米1位
  • Father Figure(1988年) 英11位・米1位
  • One More Try(1988年) 英8位・米1位
  • Monkey(1988年) 英13位・米1位
  • Kissing A Fool(1988年) 英18位・米5位
  • Praying For Time(1990年) 英6位・米1位
  • Waiting For That Day(1990年) 英23位・米27位
  • Mother's Pride(1990年) 米46位
  • Freedom! '90(1990年) 英28位・米8位
  • Heal The Pain(1991年) 英31位
  • Cowboys And Angels(1991年) 英45位
  • Don't Let The Sun Go Down On Me(1991年、with エルトン・ジョン) 英1位・米1位
  • Too Funky(1992年) 英4位・米10位
  • Somebody To Love(1993年、with クイーン) 英1位・米30位
  • Killer(1993年) 米69位
  • Jesus To A Child(1996年) 英1位・米7位
  • Fastlove(1996年) 英1位・米8位
  • Spinning the Wheel(1996年) 英2位
  • Older(1997年) 英3位
  • Star People '97(1997年) 英2位
  • You Have Been Loved(1997年) 英2位
  • Outside(1998年) 英2位
  • As(1999年、with メアリー・J・ブライジ) 英4位
  • If I Told You That(1999年、with ホイットニー・ヒューストン) 英9位
  • Freeek!(2002年) 英7位
  • Shoot The Dog(2002年) 英12位
  • Amazing(2004年) 英4位
  • Flawless (Go to the City)(2004年) 英8位
  • Round Here(2004年) 英32位
  • John and Elvis Are Dead(2005年)
  • An Easier Affair(2005年)
  • This is Not Real Love(2006年)

日本公演

  • 1988年 Faith Tour
2月19日、20日、21日 - 日本武道館
24日 - 愛知県体育館
29日 - 大阪城ホール
  • 1991年 Cover To Cover Tour
3月6日、7日、9日、10日 - 東京ドーム

関連項目

  • ワム!

外部リンク

----------------------------------------------
出典:「フリー百科辞典ウィキペディア」(2009-01-01)
Text is available under GNU Free Documentation License.
ご利用上の注意

検索結果   0~10 件目/約   件