ウェブ 画像 動画 ショッピング 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ

Wikipediaの検索結果

ケー・スンヒ

ケー・スンヒ
}}
ケー・スンヒKye Sun-hi1979年8月2日 - )は、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の女子柔道家。1996年アトランタオリンピック柔道女子48kg級金メダリスト。母国では英雄的扱いを受ける。

経歴

1996年16歳で初出場したアトランタオリンピック女子柔道48キロ級でこの階級で無敵の日本の田村亮子(現、谷亮子)を破って金メダルを獲得、世界を驚かせた。帰国後、金正日から「人民体育家」の称号と豪華な乗用車やアパート、そして朝鮮労働党の党員資格を贈られている。
なお、この決勝戦でケーが柔道着を左前に着てはならないという暗黙のルールを破ったため、それまではルールに記されていなかった柔道着の着方について国際ルールで明記されるようになった。田村は決勝戦で組み手を取りにくそうにしており、田村を破ったことはこのこと、そしてまったくデータが存在していなかったことが大いに影響を与えていると考えられる。
2000年シドニーオリンピック女子柔道52キロ級では銅メダルに終わったが、世界柔道選手権では2001年ミュンヘン大会女子柔道52キロ級、2003年大阪大会女子柔道57キロ級でそれぞれ優勝した。2004年アテネオリンピック女子柔道57キロ級では体格の大きなドイツ選手に敗れ銀メダルとなった。
韓国でも人気があり、2002年釜山アジア大会では、地元出身で韓国の国民的英雄といわれる、ロサンゼルスオリンピック柔道95kg級金メダリスト河亨柱とともに最終聖火ランナーをつとめた。北朝鮮にとってメダルが取れる数少ない選手。出身地など詳細は不明である。2006年3月1日結婚を発表。
2007年9月15日、女子57キロ級において世界柔道3連覇(01年の52キロ級と合わせて4大会連続優勝)を達成。

外部リンク

関連記事

  • 柔道家一覧

外部リンク

----------------------------------------------
出典:「フリー百科辞典ウィキペディア」(2009-01-01)
Text is available under GNU Free Documentation License.
ご利用上の注意

検索結果   0~10 件目/約   件