ウェブ 画像 動画 ショッピング 地図 辞書 Twitter E STARTトップへ

Wikipediaの検索結果

イモトアヤコ

イモトアヤコ
イモトアヤコ1986年1月12日 - )はワタナベエンターテインメント所属のピン芸人
鳥取県 西伯郡 岸本町出身、血液型はO型。本名は井本絢子(いもと あやこ)。WCS3期生。

来歴

  • 現在は友人(女性)と共に東京在住。
  • 中学生の当時は陸上部に所属し、中学3年生だった2000年の時には鳥取県の陸上競技大会では100メートル競走で6位の記録を残している。
  • 2003年鳥取県立米子西高等学校3年生の時に高校の学校祭ミスコンテストグランプリとなる。同時に劇の主演女優賞、エンターテイナー賞など数々の賞を独占する。
  • フォーリンラブ結成前のバービーと、一時コンビを組んでいたことがあった。
  • 2008年文教大学情報学部広報学科卒業。
  • 青春アカペラ甲子園全国ハモネプリーグ(フジテレビ)の2007年9月18日に「高木ブーとキャンプ」(文教大学所属)にイモとして参加。Cブロック最低点で敗退。しかしアヤコのキャラクターはすでに確立しており、一番観客の笑いをとったステージだった。
  • 陸上部で培った俊足を生かして『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ)の2007年11月18日放送の「珍獣ハンターオーディション」で50mを全力ダッシュして“珍獣くん”人形を奪い取りオーディションに合格、以後「珍獣ハンター・イモト」、続編「珍獣ハンター・イモト ナイル川源流探しの旅」、「珍獣ハンター・イモト・ワールドツアー 目指せ世界193カ国制覇」の企画に出演、イモト・シリーズがレギュラー化する人気を博している。
  • 番組では「ヘビと水が苦手」と告白。ヘビタッチはロケの恒例企画になっている。しかし、後に水恐怖症を克服しダイビングライセンスを取得した。
  • 世界の果てまでイッテQ!』ではメインの珍獣捕獲のほかにもナイル川の源流を捜すための冒険に出たり、ダチョウレースにエントリーしたり、バンジージャンプの名所へ行って実際に飛ぶなどのロケを行っている。2008年8月3日放送分の巨大ウナギを捕まえる企画でギャル曽根ヨネスケニュージーランドへ赴いた時、アヤコはバンジージャンプとウナギ捕獲という2つの企画の最中で2人との待ち合わせ場所となっていた建物からバンジージャンプで飛び降り絶叫を上げながらの登場となった。2008年に出たロケの総日数は番組によると182日間。「全然家帰ってねーからマジ家賃意味ねーよ」とつぶやいている。
  • イッテQ「ナイル川最長源流探しツアー」でアフリカ滞在中、ジャングルバナナをかじったところ、以前から虫歯だった歯が根を残して折れ、現地の歯医者に赴く。近代的医療設備が皆無の歯科医院で抜歯をするはめになったが麻酔や消毒薬はおろか抜歯用ペンチまで無い状況(麻酔や消毒はだたの薬草だった)に治療を諦め痛みに耐えながらナイル川遡上を続行した。今も尚、差し歯は無く右八重歯が欠損している。
  • 共演者の手越祐也に番組上恋している設定になっておりメキシコの呪術師には二人がくっつくよう魔術をかけてもらったり、イモトの水着がVTRにあると「どう?どう?」と手越に詰め寄る。
  • 同企画にはマーシャル諸島共和国観光局より正式オファーがイモトに(もしくは番組に)あり同国を訪れている。あわよくば観光親善大使を狙ったイモトだが同国により却下されている。

芸風

  • 自称“魅惑の女子高生”といったキャラクターで、セーラー服姿で出演している。なお、太く見える眉毛は描いているものである。ちなみに素顔は2008年5月18日放送分の『世界の果てまでイッテQ』の中で、スーダンにおいて記者というような扱いで取得したプレスカードの写真という形で公開していた。
  • 鳥取の方言を使った一人コントを展開する。

脚注

外部リンク

----------------------------------------------
出典:「フリー百科辞典ウィキペディア」(2009-01-01)
Text is available under GNU Free Documentation License.
ご利用上の注意

検索結果   0~10 件目/約   件